FC2ブログ

味はあとからついてくる

ここでは、味はあとからついてくる に関する情報を紹介しています。
私の得意料理のひとつに『鶏ハム』がある。
鶏の胸肉をラップでコッチリ蒔いて20分茹でるだけだ。
正式にはハムではないが、冷めてから切ったらそれっぽく見える。
皮も付いたままだが、脂が少なくたんぱく質が豊富だと思っている。
なので筋トレをしている人にはうってつけのメニューだ。

コツはひとつ、味付けをしないことだ。
塩も砂糖も酒も酢もまったく使わないが、出来上がるとちゃんと味がある。
だから塩分が気になる人にもオススメだ。
せっかくの無塩なのでウチではカラシだけをつけて食べることにしている。
これはAりやその友人にも絶賛されている。


野菜スープを作ることがある。
食事の時まずこれをたっぷり食べればダイエットになるだろうと言う算段だ。
私の作り方はこうだ。
1500㏄の水にブイヨンを3つ。
あとはただ野菜をたくさん入れるだけ。

これも塩コショウなどの味付けはしない。
気が向くと健康のために酢を少し入れるぐらいだ。
ブイヨンも本当は300㏄に一つが目安なのでかなり薄めだ。
それでも出来上がるとちゃんと味を感じられる。

ほとんどが食物繊維だから健康にもいいと思っている。
たまにはんぺんなどを入れることもあるが、これもたんぱく質。
何日分もまとめて作るので飽きてくることもあるが、
そんなときはカレー味をつけることにしている。
スパイスだから塩分は入らない。


お酒を飲んでいてスナック菓子なんかを食べると無駄カロリーを摂ってしまう。
それを避けるために根菜の煮物を作ることがある。
ゴボウとレンコンとコンニャクと鶏肉を小さく切って煮るだけだ。
これを作り置きしておけば、ちょっとおつまみが欲しい時に便利だ。
歯ごたえもあって飽きが来ない。

これも塩分をなくすことができるのではないか。
普段は『白だし』を使っている、だしの味を濃くしたら塩分無しにできるかもしれない。
買物に行く前に煮干しと昆布を水に浸けておいた。
小さく切ったゴボウとレンコンを入れて火にかける。
沸いてきたら昆布を取り出し細かく切って戻し、コンニャクも入れる。
魚介だしがたっぷりなので鶏肉は入れない。

汁気がなくなったら完成だ。
味見をする。
もちろん薄い。
それでも食べているとなんだかおいしいような気がしてきた。

でも、温め直して食べるときに白だしを少し入れた。





↑カップ麺食べたいクリックしてね。






ぶるんぶるん
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
薄くてもちゃんとついている
…アカン、コメント題名を書いた時点で違う方向に言及しそうだわ。

アイスならこれ
http://blog-imgs-51.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-120803aisu.jpg
こんにゃくならこっちがいい
http://blog-imgs-30.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-101205konnyaku.jpg
2019/04/24(水) 07:14 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
でも、温め直して食べるときに白だしを少し入れた。・・・
こみさんが可愛いと思えました
2019/04/24(水) 17:53 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
こらこら、大喜利じゃないんだから。
ああ、アイスはもちろんコンニャクも使用済みか~
そらそうや。

りらさん>
えへへ。
やっぱ味が欲しかったの。
おいしい方がいいよねえ。
2019/04/25(木) 21:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4869-1063a7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック