FC2ブログ

草食になろうよ

ここでは、草食になろうよ に関する情報を紹介しています。
朝から畑に行った。
そうはいってもそんなに早い時間ではない。
草刈りと間引きしか仕事がないから、ゆっくり仮眠をして10時前に家を出た。
日曜の朝だからあんまり早い時間から草刈機を使うとご近所に気の毒だ。

修理したばかりの草刈機は、調整してくれたのか今までとはエンジンの掛かりが違う。
一発でバウント動きだし、散歩に行きたがる犬のように元気だ。
草は夏のように大きなものはない。
背の低いのをゆっくり丁寧に刈った。
これで気温が例年通りなら、春まで刈らなくてもいいはずだ。


次はダイコンの間引きだ。
第一弾で蒔いた畝は、やや細いけどもうすっかりダイコンだ。
もう最終間引きなので、成長の悪いのを抜く。

ここで私の独自の作戦を実行する。
このぐらいになると成長が悪いものといってもそこそこの太さになっている。
だから抜くとそこそこの穴が残る。
私はこれを見て、土が緩むんじゃないか、ダイコンが寒いんじゃないかと思った。

そこで、抜いたあとの穴にプランター用の培養土を入れることにした。
肥料成分も入っているし、土寄せ的な意味にもなるのではないかと思う。
去年、なんとなくやってみたらすごい豊作になったのだ。
ともかく全国的不作で1本300円もしていたのにだ。
これが良かったのかどうかはわからないが、マイ手法とすることにした。


それともう一つ、第二弾で蒔いた畝の間引きだ。
こちらは初間引き、5センチ間隔で種を蒔いたので間引きがしやすい。
以前は筋蒔きしていたのだが、適当に蒔くと葉が重なって抜きにくい。
蒔くときの手間はずいぶん違うが、面倒は先に済ませておく方がいい。

しかもこの種蒔き、去年の残り種と今年買った種を交互に蒔いてある。
えらいもので、良い苗とやや小さい苗が一本おきに生えている。
やはり種は新しい方がいいのだ。
で、小さい苗を選んで抜いて、苗の間隔を広くする。

なんだかこの説明は第一弾の初間引きの時にも書いたような気がする。
あまりにうまくいってうれしいので言いふらしたいのだ。
なので、ダイコンレポート第二弾だと思ってもらいたい。

と、コカブや山東菜の間引きもしなくてはならない。
苗で植えたミズナも収穫時だ。
でも11時半になる前に作業を終了した。
それ以上間引きしても食べきれないからだ。


抜いた小さなダイコンは皮をむいて鶏肉と炊いた。
バケツ一杯になった間引き菜の一部は野菜スープに使った。
今朝のおかずも間引き菜の卵とじだ。
緑色になるかもしれない。





↑はらぺこあおむしもクリックしてね。






おおあわて
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
あっ、更新されてる
そうか、またF室の調子が悪いのかと思ってたの。
2018/11/12(月) 08:01 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
緑黄色は健康食?


こみさん,緑黄色野菜をイッパイ食べて,
カオも緑黄色!これも健康的な顔色というべきなのだろうか。

11月9日に絵本「はらぺこあおむし」を翻訳した
児童文学作家の森比左志さん101歳で逝去されました。
(FC2のアイコンの箇所に「はらぺこあおむし」という文言があったので)


https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/kss-data001/book_images/9784033280103.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/15576464/
2018/11/12(月) 15:52 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
緑黄色は健康色?


前のコメントのタイトルに一部文字の誤りがあったので再送付する。

 誤→緑黄色は健康
 正→緑黄色は健康
2018/11/12(月) 16:00 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
平日だけど寝過ごしてアワアワしてました。
たぶんF室のせいだと思うんだけど。

chan.na.oさん。
恥ずかしながら『ハラペコあおむし』を読んだことがありません。
『ぐりとぐら』も読んでません。
また修正……と思ったけど、よくあるやつですな。
2018/11/14(水) 23:02 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4702-fb78a866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック