fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

秘密基地あり

火星から奇跡の生還を果たした植物学者。
地球での生活、それぞれの道に進む仲間、宇宙へのさらなる進出、
そしてエンドロール。
と、録画した映画がもうちょっとで終わるというタイミングで停電になった。
せっかくお昼で帰れたというのに、これはちょっと台風のやりすぎだ。

復旧の見込みは見当がつかない。
リビングが暑いのは慣れているし、冷蔵庫もなるべく開けずに頑張れるが、
この退屈はどうしよう。
落語でも観るか、と思ったがそれも録画だ。
筋トレするか、と思ったが日曜日にやって筋肉痛の真っ最中だ。

雨戸が全部閉めてあるので、廊下の突き当りの出窓の明かりで読みかけの本を読むことにした。
古い文庫なので字が小さい上に紙が焼けていて老眼には不向きな読書だ。
しかも、登場人物が全てカタカナという海外ミステリー。
『途中の家』というタイトルだが、まさに文明進歩の途中の家にいるようだ。

やがて日が落ちてきた。
出窓に乗り出すようにして光を求め、なんとかその章の最後まで読めた。
ちづるがスマホで停電状況を確かめたら、なんと近隣市町村が軒並み停電らしい。
電線の末端に近いこの地区が復旧されるのはずっと後だろう。

「ショッピングセンターでも行くか」

「ずっと歩いとるのか」

「温泉はどうや」

「大混雑やろ」

そんな話をしながら、非常用電灯で夕食だ。
冷蔵庫内の生もの処分だ。
ウインナー、とうふ、野菜サラダ、ネギ焼き。
幸い傷んでしまいそうなものはたいてい始末できた。

野菜なんかは水に晒しておけばしばらく持つ。
心配なのは冷凍保存してあるゴーヤだ。
春まで食べ続ける予定で10袋以上冷凍してある。
冷凍室はそれでほぼ満杯なのだ。

そこでちづるがいいことに気が付いた。
彼女の実家に行こうというのだ。
そうだ、あそこは今空き家だが、居間にも冷房があるし、
風呂もトイレも冷蔵庫もウチのより新しい。
ゴーヤごと引っ越せるではないか。

実家近くに住む坊主頭Fに連絡したらあちらは停電していないらしい。
そうと決まればさっそく行動だ。
着換えとお風呂セットと歯ブラシとタオルケットと本とゴーヤを車に積み込む。
途中のコンビニでお酒とおつまみと朝ごはんのパンを買う。

到着。
ああ~、明かりが点く、テレビが観える、冷房が効く、トイレきれい。
普段の生活より居心地が良いのではないか?
お休みタイマーで台風ニュースを見ながら就寝。

翌朝、帰宅したらありがたいことに電気は復旧していた。
準備をして出勤だ。
こうして夏休み最後の小旅行は終わったのだった。






↑出勤したら会社前の信号が消えててクリックしてね。





中の広さが問題
スポンサーサイト



[ 2018/09/06 06:47 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)
災難の中にも幸いがあってよかったですね
お疲れさまでした。
[ 2018/09/06 07:01 ] [ 編集 ]
今年の天変地異ぶりはどうなってるんだろう。

江戸時代以前だったら内乱が起きてもおかしくないレベルであります。

中国四国の超巨大双子台風の直後に北海道震度7って……。
[ 2018/09/06 21:01 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
出勤してみんなの話聞いたら、停電も復旧の時間はまちまちね。
電気の流れがわからないわ。
ウチはましだった方だと思いますわ。

ポール・ブリッツさん>
台風のニュースだと思ってみたら地震でビックリ。
何なの今年の日本は?
竜巻に日照りにゲリラ豪雨に台風に地震って、災害アラカルトか!
後の台風がおとなしいやつでありますように。
[ 2018/09/06 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム