fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

タイトルつけてる余裕がない

うわー






↑前日がみそか寄席だったからかジムではりきりすぎたからかすごく早く寝たのにクリックしてね。


スポンサーサイト



[ 2018/08/02 07:45 ] 寝る | TB(0) | CM(6)
あーよかったー
単なる寝過しだったー。
寝過し絵追加。
[ 2018/08/02 07:50 ] [ 編集 ]
寝過ごして 梳かすかみなき カガミ見て ブラシ持ちつ 涙流るる

こみさん,随分早く寝たのに,寝過ごしてしまった。
睡眠過多だ。かみの毛は相変わらず過少だけど…

ここで一首

寝過ごして 梳かすかみなき カガミ見て ブラシ持ちつ 涙流るる

寝過ごした朝,ブラシを手にカガミに向かい,梳かすかみの毛がないことに気がつき,
ハラハラと涙を流している情景を思い浮かべて詠んでみた。
[ 2018/08/02 20:46 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
時間が過ぎたから心配かけましたか?
寝過ごし絵なのに1コマですいませーん。

chan.na.oさん>
リンク無しかい!
まさかの創作?

寝過ごして ヘアーメイクは省略し
とはいえ元々 したことも無し
[ 2018/08/03 21:57 ] [ 編集 ]
もう一首

寝過ごして カガミに向かい 眺むれば かみヨンホンを さみしく数う
[ 2018/08/03 22:35 ] [ 編集 ]
chan.na.oさん>

早起きし 鏡に向かい 眺めれば 毛根たちの 目覚めを願う
[ 2018/08/05 20:16 ] [ 編集 ]
うたた寝に 恋しきかみを 見てしより

こみさんが寝過ごした情景を詠んでいるうちに,
古今和歌集に収められている小野小町さんの詠んだ和歌を一首思い出した。
わたしの覚えている古今和歌集に収められている小野小町さんの詠んだ和歌を一首紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

古今和歌集に収められている小野小町さんの詠んだ和歌一首

 うたた寝に 恋しきかみを 見てしより 夢てふものは 頼み始めてき


※かみ→かみの毛

うたた寝で,恋しいかみの毛がフサフサ生えてる夢を見てしまった時から,
あてにならないはずの夢というものを頼りに思い始めるようになった心情を詠んだと思われる。

うたた寝に 恋しきかみを 見てしより

  
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-33-3c/robanomimi_a/folder/1510593/58/64251958/img_0
[ 2018/08/05 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム