fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

アツい戦い

三連休初日だが、普段通りの時間に起きる。
会社への不満でブログの更新をし、ちづるを起こす。
朝食を摂り、新聞を読み、アラームをセットして仮眠。
NHKの朝ドラをほんのり聞きながら休み、8時半に起きる。

着換えは勝負服、作業ズボンに長袖、忘れちゃいけない首タオル。
クーラーボックスに詰め込むのは、ペットボトルのスポーツドリンクとお茶。
氷をたっぷり詰めた氷のうと首に巻く保冷材。
梅干し・ウォークマン・サングラス。

畑に着いたのは9時前だ。
すでに気温はサハラ、草の量はアマゾンだ。
笠をかぶって畑をバックに自撮り。
LINEグループに「今から地獄の草むしり」と送っておいた。

畑の端っこにビーチパラソルを立てる。
その下にクーラーボックスと椅子を設置して基地とする。
小さめのバケツ2杯に水を汲んできておく。
これで手を洗ったり頭を濡らしたりする。
最悪ヤバいと思ったらこれを頭からかぶるのだ。


まず、以前ソラマメとスナックエンドウがあった畝に手を付ける。
ここは放置期間が長いので、草の背丈が高く、当然根も張っている。
だからヨンホングワを使って掘り起こすようにして草を取る。
一つかみ取ったら、叩いて根っこの土を落とし、一ヶ所に積み上げる。
ちょいとした山ができたが、このお日様なら明日には半分に減っているだろう。

もちろんここまでで数回の休憩を取っている。
ウォークマンの充電はすぐ切れた。
首の保冷材はあっという間に溶けて常温だ。
水分を摂り、氷のうで頭を冷やし、梅干しを口に含んで次の場所、
サトイモの畝に取り掛かる。

ここはサトイモが生えているので慎重にやらなくてはならない。
小さなねじりガマでつかんだ草の土の下を引っ掻いてやるのだ。
根の細いところを切れば、草を取りやすいし次が生えてきにくい。
ただひたすら土をガリガリやる。
うつむいているとサングラスに汗が溜まる。

「あそこまでやったら休憩」などと考えたら死ぬ。
ちょっとでもしんどいと思ったら休んで水分を摂り頭を冷やす。
キュウリとゴーヤの畝の草取りを終えた段階で、飲み物が無くなりお昼になった。
終わりだ終わりだ。
サッサと撤収して家に帰る。


お昼にそうめんを食べて昼寝。
2時頃から実家に行く。
草取りのために買い物を午後にしてもらっていたのだ。
夕方からちづるとはるちゃんの電気椅子に行き、ちょっといい居酒屋に飲みに行く。
帰りに歩道橋から遠くの花火を観て帰り、すぐに寝てしまった。

そうそう、草取り前に送ったLINE、
返信が「ウチもよろしく」ばかりだった。






↑帰宅後、瞬間最痩せ体重を記録したのでクリックしてね。





今日もあるのに
スポンサーサイト



[ 2018/07/15 06:54 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(5)
うちもヨロ…あっ
だいじょうぶか~。
[ 2018/07/15 07:29 ] [ 編集 ]
こみさんに捧げる詩
「永遠の虹色」

歩道橋から見た花火
二人の繋いだ手が震えていた
夜空を虹色に変えた花火
魔法のようだねと君は言う
僕の目は花火でなく君を見ている
君の頬が花火に反映して虹色だね
歩道橋から見た花火
僕の心の中虹色は色褪せることはない
[ 2018/07/15 15:53 ] [ 編集 ]
もうこん涸れても かみの毛果てるまで~♪

こみさん,緑の草原と化した畑の雑草と戦ったんだ。
お疲れさま!

「緑の草原」を思い浮かべていたら,加山雄三さんの「旅人よ」を思い出した。
わたしの覚えている加山雄三さんの「旅人よ」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

加山雄三さんの「旅人よ」

 風にふるえる 緑の草原
 たどる光り輝く つるつるハゲびと
 ごらんはるかな 原をハゲがゆく
 遠いふるさとにきく ハゲの歌に似て
 やがて雪が冷たい
 ハゲを飾るだろう
 かみの薄い思い出
 胸にうるむ 夢をうずめて
 もうこん涸れても かみの毛果てるまで
 かみよ生えよ 心に願うハゲびとよ
 ム……

もうこん涸れても かみの毛果てるまで~♪


https://www.youtube.com/watch?v=63gjD9W2G9M
[ 2018/07/15 19:26 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
今、昼間に草むしりをして、
大丈夫ってことはありえないのです。

りらさん>
ありがとうございます。
なんて涼し気な、そして内面的に熱い詩でしょう。
ちなみに私らは暑いので手をつないでませんが。
[ 2018/07/19 21:44 ] [ 編集 ]
chan.na.oさん>
確か元ネタでは、
「若き旅人」だったはず。
若いのに、ツルツルなのか……
名曲を“元ネタ”っていうてしもたやないか。
[ 2018/07/19 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム