FC2ブログ

時には黒いネクタイで

ここでは、時には黒いネクタイで に関する情報を紹介しています。
ゆうべはお通夜に参加した。
決して行きたい訳ではないが、場合によっては避けられない。
どうせこれからは何度も通る道だ。
慣れておいたほうがいい。

実際、今までに何度か参加した経験はある。
しかし、全然慣れていない。
それはなぜか。
毎回、やり方が違うからだ。

宗教宗派というものの違いはわかる。
しかし、こういう点は共通にしてもらえないか。
じゃんけんだって、挨拶だって、みんな共通じゃないか。
お通夜や葬式も共通のしきたりでいいじゃないか。

実は、お通夜に関してとてつもない嫌な思い出がある。
かなり古い話だが、同級生のお母さんが亡くなった時のことだ。
まだ社会人として半人前の頃だった。
受付に行き、香典を出そうとしたら、
「ご仏前にお願いします」
と言われた。

ただでも慣れない環境で緊張バクバクなのだ。
間をおいて、誰か行くのを待つ。
その人の動きを見守る。
うわーうわー、
ものすごい緊張でご遺族に挨拶、
ご仏前で焼香・・・そして退席。

外にでると何人かの同級生がいた。
ほっとしたのもつかの間、
とんでもないことに気づいた。

香典を出してない。

まさに血の気が引くとはこのことだ。
ご仏前とはいわば舞台だ。
アリーナ席にはご遺族が陣取っている。
アンコールも受けていないのに、もう一度行く訳にはいかない。
ましてや、香典だけ置きに舞台を横切るなんてもってのほかだ。

あせった私は同級生に電話をかけまくった。
これから来るというやつを見つけなければならない。
幸いにも、遅れてくるやつをつかまえ、事なきを得たのだが、
この時の狼狽と焦燥は今でもトラウマになっている。

そんなことで怯えていたせいか、今回のお通夜はすんなり済んだ。
まるで緊張損だった。
あれしちゃいかん、これしちゃいかん、
あーでなくては、こうしなさい。
なんて、緊張の元となるしきたりは、全然関係なかった。

ああなるほど、大人はこうやって冠婚葬祭に慣れていくのだなあ、と判った。
この年になって、やっと。




↑大人は静かにクリックしてね。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ぷぷぷ(笑)
最後の絵にやられてしまいました。
通夜はつやでもそっちのツヤ!!
私は艶の方です♪

私もこないだお葬式に参列。
夫の父方のご親戚でした。
初めてお会いする人も多くて緊張。
そんな中で暴れまわる娘達。
ヒヤヒヤものでしたよ。
2006/11/26(日) 19:47 | URL | m.m.o #-[ 編集]
お通夜、お葬式は、確かに緊張の極みの場。
失敗しちゃぁいかん、って思えば思うほど、何かしでかしそうで、動きがぎこちなくなってるのが自分でもわかりますよね~。
しか~し・・・
オチがこの「ツヤ」とは・・・(((笑)))
お通夜でコレ、思い出したらえらいこっちゃ~~!!
2006/11/26(日) 21:05 | URL | さっち #2Q1Nccu2[ 編集]
m.m.oさん>
黒いネクタイを描きたくなかったのでごまかしてしまいました。
「艶宣言」とはやりますね~、うふん。
親戚関係のお葬式は緊張します。
まるで親戚披露の会ですね。
お子様は気楽でうらやましい~。

さっちさん>
案外皆さん気楽に笑ってたりするけど、やっぱ緊張しますわ~。
しきたりもいろいろあるしね。
ゆっくり行けばいいやと思ってたんだけど、始まりの時間に行った方がいいってことが今回わかりました。
要は他人にまぎれることですね。
2006/11/27(月) 00:23 | URL | こみ #-[ 編集]
分かります~それ!
しかも 『初めてのおそうしき』が キリスト教式でした!

どーしたらええの? て、聞かれた母がめも 戸惑ってるし。

文房具屋さんを何件駆け巡っても、蓮の花のついてない香典袋、売ってないし…
2006/11/27(月) 01:47 | URL | かめ #-[ 編集]
葬儀ってお手伝いもてんやわんや…
友人のお父様の葬儀を手伝ったんですが
神道だったんですよ、葬儀。
来る人も手伝いも戸惑う戸惑う。
それに神道って基本的に葬式はお祝い(神様になるから)なので
これも戸惑いました…
仏教も真言宗は「ご冥福をお祈り」しちゃいかんとか宗派によって色々あってもうイヤン。
とか文句言えないのが葬儀なのがつらーい。
2006/11/27(月) 15:18 | URL | ゆきち #OpvEcmvk[ 編集]
ホント難しい
お作法なんててんで知らないし。
私は法事にも参加したことがないのです。
この歳になってこれでいいのだろうか?
っと時々不安に思うけど・・・
冠婚葬祭、実に・・・ややこしい。
2006/11/27(月) 19:42 | URL | Sora #YpqZtgVo[ 編集]
かめさん>
それはうろたえますね~
仏式に慣れている人ほど、うろたえるんじゃないかな。
それにしても、キリスト教式の香典袋ってあるのかな?

ゆきちさん>
宗教宗派で違う上に、地域によっても違ったりしますよね~。
お参りだけでもあれだけうろたえるのに、お手伝いなんてとてもできません。
全部網羅しようと思ったら「なぜなに葬式百科辞典」が要りますわ。
経験豊かな人は「うつむいてうにゃうにゃ言うとったら、あとは何でもええんや」と言っておりました。

Soraさん>
困るのは、いつも突然だってことです。
だからあわてるんだけど、あんまり慣れたくもないですね。
一生、その場しのぎでいいのかも。
ああめんどくさい。
2006/11/27(月) 21:01 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/458-53ae5ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック