fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

小粒なおみやげ

実家に行って買い物に行ってお昼にカレーを食べた。
お腹がいっぱいになったので、ごろりと横になって休憩した。
目が覚めたら2時ではないか。

午後は種蒔きをし、落語の録画を2本見て、夕方から出かける予定だ。
しかし、この段階で種蒔きができるかどうか危うくなってきた。
なぜなら、まだ種を買ってもいないからだ。

ナス・トマト・ピーマン・シシトウ・キュウリ・ゴーヤ・トウモロコシ・オクラ
確実に欲しいのはこのぐらいだろうか。
この中で去年の種が残っているのはキュウリとオクラぐらいだ。
他の野菜の種は買ってこなくてはならない。

ここで悩ましいのは種の数だ。
トウモロコシとオクラ以外は10本もあれば十分すぎる。
なのに種袋に入っているのは数百もの種。
来年ぐらいは使えても、古くなると発芽率も悪くなり、成長するかも心配だ。
新しくて少ない種を安く買いたい。

思いつくのは百円ショップだ。
以前も2袋で百円の種を買って蒔いたことがある。
これが全く何の問題もなかった。
考えてみれば、百円の物に良いものと悪いものを選別するコストはかけられまい。
だとすれば、世間並みの種が少ない量で売っているはずなのだ。

よし、百円ショップで買えるだけの種を買い、置いてないものだけ他で買おう。
種を置いている百円ショップと言えばあそこのダイソーだ。
幸い明日はお出かけする予定。
ついでに寄ってくるとしよう。
種蒔きの時間は月曜にもあるのだ。


そんなわけで畑には自転車でちょっとだけ行った。
台所の生ごみと古くなったみかんを捨てて、ささやかながら収穫をしてきた。

辛みダイコン

スナックエンドウと辛みダイコンとチンゲンサイだ。
この辛みダイコンというのは初めて作ってみた。
スキンヘッド2号がうまいと言っていたので蒔いたのだ。
大人になっても太さが4センチ、長さ10センチぐらいで、
おろしにするとワサビのように辛くて薬味に良いらしい。

一つの畝に種を蒔き切ってもスペースが空いたので、チンゲンサイを蒔いておいた。
ただ、あまり気合が入っていなかったので間引きを忘れていた。
家に持ち帰って洗ってみる。
やはりずいぶん小さい。

よしいつもの居酒屋へ持って行こう。
大きめのをおろしにして、あとはラディッシュ代わりに使ってもらおう。
スナックエンドウも付けておけばもらってくれるだろう。
御愛想にエンドウの筋も取っておこう。

常連では一番乗りに店に入り、カウンターの一番奥の席につき、
次々に常連さんがやってきて、バイトのMえがやってきて、
Kちゃんが来て団体客が来ておっさんどもが帰って行き、
X氏が来る前に女の子が二人隣に座り、早番のMえが帰り団体が帰り、
遅番のKちゃんが終りちょっと座って話をしてたりいた。

あっ、気が付いたら2時ではないか。






↑辛辣なこと言わずにクリックしてね。





ハゲじゃない
スポンサーサイト



[ 2018/04/29 09:14 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(6)
小さいに一本毛を足して(この単語ちょっとうれしい?)
少ない(結果嬉しくなかったか)と。

凄く美味しそうな野菜たちだこと。
これは喜ばれるでしょう。

んと、ちょっと時間経過が解らんのだけど、起きたのが2時でなんやかんややって気が付いたら2時?
別の日のこと?
[ 2018/04/29 09:46 ] [ 編集 ]
猫団子さま
夜の2時のことのようです。
わかりにくいですよねー。
[ 2018/04/29 19:52 ] [ 編集 ]
わぁ~ちづる様ありがとうございます
そうか、そうなのか。
いえいえ、読み解けるよう精進します('◇')ゞ
[ 2018/04/29 21:17 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
持ち上げて落とすパターンだな。
スナックエンドウは喜ばれたなあ。
辛みダイコンはちょっとおもしろがってた感じ。
しまった、居酒屋に行ったくだりがぬけているではないか。
こっそり一本足しておこう。

ちづるさん>
ふん。

猫団子さん>
察してね~
[ 2018/04/30 17:20 ] [ 編集 ]
ああ、なる
エンドウの筋取りから一気にタイムワープしたんじゃないのね。
そら2時になるわ。
[ 2018/05/04 23:58 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
そうなの。
全体の長さを合わそうとしてたから、へんな省略しちゃったの。
記憶を呼び戻して書き足しました。
[ 2018/05/07 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム