fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

忙しき三日間

ご心配をおかけしました。
ちづるの母が亡くなりました。
突然の事でしたが、あまり苦しむことも無く、年齢も年齢、順番も順番、
自分のことは自分ででき、食べたいものを食べ、友達もたくさんいて、
「楽往生や」と叔父さんは言っていました。


    ※


私もこの年だから、今まで何度も葬式には出席してきた。
しかし、今回は初めての主催者側となった。
ちづるの父は早くに亡くなっているので、喪主は長兄。
ほとんどのことは葬儀会社の人がやってくれるのだが、
三人兄弟夫婦でいろんなことを決めたりやったりしなくてはならない。


私に連絡が入ったのは、会社でお昼に魚肉ソーセージとパンを食べていた時。
とりあえず早引けさせてもらい、徒歩出勤してたので一旦帰宅して病院に向かった。
いろいろあって、お義母さんを自宅に連れて帰る。
私とちづるは役場に届けを出しに行った。

兄弟が集まり葬儀会社の人との打ち合わせが終ったのはもう夜になってからだった。
買ってきてもらった丼物での夕食は8時を過ぎていた。
遺影となる写真が弟のパソコンから発見されてとりあえず帰宅した。

翌朝は残り物のごはんを雑炊にして済ませ、ちづるの実家に行った。
湯かん納棺が終り、お昼前にいったん帰宅。
コンビニ弁当を食べて昼寝した。

夕方、出棺。
葬儀会館で仕出し弁当で早めの夕食。
お通夜。
この夜は泊りがけで夜伽だ。
夜にはちょっとビールを飲んだ。

翌朝は買ってきてもらったサンドイッチで朝食。
出棺。
火葬場で待ち時間にお寿司のお昼。
会館に戻って葬儀。

実家に戻って待っていると、葬儀社の人が来て祭壇を作ってくれた。
これで一段落だ。
自宅に帰って、精進落としの弁当で夕食だ。


ああ、この三日間、ダイコンを食べていない。
というより、冷蔵庫の食材がほとんど動いていない。
腕立て伏せもしていないし音楽も聴いてない。
それどころか、ブログ更新の連続記録が途切れてしまった。
これで再び記録に挑むか、ここからときどき休むようになるか、それは私次第。





↑また続けるつもりですんでクリックしてね。






描き方を忘れとる
スポンサーサイト



[ 2017/11/19 08:11 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(16)
お悔やみ申し上げます

ちづるさんのお母上のご逝去を悼み,心からお悔やみ申し上げます。
こみさん,三日間お疲れ様です。
これから徐々に普段の生活に戻られると思いますが,
ブログは休みなく継続するためのものではなく,
日々の事柄を綴っていくものだと思います。
継続記録を気にすることなく,気楽に続ければ良いのです。
「いぢわるこみ箱」の益々の充実を期待しております。 (^o^)/
[ 2017/11/19 09:15 ] [ 編集 ]
お悔み申し上げますとともにお母さまのご冥福をお祈り申し上げます
哀しみはいかばかりか、この三日間は非日常の忙しい期間だったことでしょう。
ちづる様、手続き上の忙しさが落ち着くころに色々と押し寄せてくるものがあるかと思われます。
どうぞお労りくださいませ。
[ 2017/11/19 09:22 ] [ 編集 ]
お悔やみ申し上げます。
こみさん、ちづるさん
お疲れ様です。
お母様のご冥福とお祈り申し上げるとともに
遺族の方々に慰めがありますように。

あまり苦しむ事もなく
人生最期まで楽しんでおられたご様子。
あやかりたいものです。

これからもしばらくお忙しいでしょう。
お疲れの出ませんように。
[ 2017/11/19 09:39 ] [ 編集 ]
お疲れ様です、
お悔やみ申し上げます、😢
大変だったとお察しいたします、
なぜならわたしも年頭に母親の葬儀があり、気持ちが落ち着いたのは
ごくごく最近だからです、ちずる様をよろしくお願い申し上げます、😣
[ 2017/11/19 12:29 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/11/19 13:59 ] [ 編集 ]
お悔み申し上げますとともにお母さまのご冥福をお祈り申し上げます

お疲れさまでした
我が家も去年義母を亡くして、一気に駆け抜けた三日間でした
忙しさが過ぎると一気にガクッと気が抜けるので、ちづるさんもこみさんもお身体大切にしてくださいね
[ 2017/11/19 15:28 ] [ 編集 ]
こみさん
奥様が悲しみを真に感じるのはこれからです
こみさんが今まで以上に優しくしてあげて下さいね


こみさんは以前言っていたように120歳まで生きてブログ更新記録でギネスにのって下さいね
[ 2017/11/19 20:09 ] [ 編集 ]
覚え書き
連続更新記録日数
2010年12月27日から2017年11月17日まで2518日。
その間の更新回数2532回
[ 2017/11/19 20:38 ] [ 編集 ]
chan.na.oさん>
ありがとうございます。
慣れない行事でしたが、無事峠を越えることができました。
堅苦しくなく、のん気に続けていきたいので、
このブログに付き合ってくださいね。

猫団子さん>
穏やかでのんびりした人だったので、突然のことに驚きました。
でも、遅かれ早かれ巡ってくることですね。

ユウポ子さん>
急なことだったのでみんなうろたえましたが、
考えたら幸せな逝き方だったと話してました。
今日も兄弟で片づけをしていて、思い出の品に笑ったりしていたようです。
お気遣いありがとうございます。
[ 2017/11/19 22:14 ] [ 編集 ]
鴨パパさん>
ありがとうございます。
これから何度も経験しなければならないことだと思います。
ちづるも面には見せませんが辛いと思います。
支えになれればと思います。

匿名さん>
これから何度も経験しなければならないことだと思います。
あとは時間ですね。
お気遣いありがとうございます。

みいこさん>
忙しさで悲しさを紛らわすというのは本当かもしれませんね。
みいこさんと同じように、あっという間だと思いましたよ。
そのときも親戚が集まった中に義母がいるような気がしてしまいました。
わが夫婦は頑丈なので大丈夫です。
[ 2017/11/19 22:26 ] [ 編集 ]
りらさん>
突然喪失感が感じられたりするかもしれませんね。
時間に埋めてもらうしかないと思います。
私はもちろんその記録を狙ってますよ。
そして、その記録を塗り替えるのも私です。

猫団子さん>
えっ、7年近くも?
いや~えらいもんだな、ワシ。
こみ箱研究家にして評論家の猫団子さんの評価は?
また、一からチャレンジしまーす。
[ 2017/11/19 22:38 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。寂しくなりますね。
ちづるさん、今は気丈にふるまっていても、夜ひとりで留守番などしていると
きっと寂しさがこみ上げてくると思います。
ちづるさんに寂しい思いをさせないために、そしてダイコンをシッカリと消費するためにも、
ここは飲みにいく回数を減らすのが得策かと・・・。
[ 2017/11/20 15:21 ] [ 編集 ]
すみません、出遅れました
ご母堂様の御冥福を御祈り申し上げます。

長男が婿入りした先のお祖母様がやはり、突然で、娘さん(長男の奥さんのお母さん)が『あんまり急で、ショックが大きくて』と仰っておられました。
とても良いおばあ様だったので私もかなりショックでした。

ちづるさん、面には出されないでしょうが、なるべくおそばにいてさしあげて下さいませ。
[ 2017/11/20 21:15 ] [ 編集 ]
ゆずりんさん>
穏やかで楽しい人だったので寂しくなります。
が、そっちへ持って行きますか。
もうすでにMえからはお呼びがかかってるんですが。
ええと、初回は午前様にならないように……

ペコさん>
ありがとうございます。
急なのも心の準備ができてなくてショックですよね。
ちづるのそばに居ようと思っても、あちらが逃げていったりするんですよ。
なんでやろ。
[ 2017/11/20 23:10 ] [ 編集 ]
ごめんなさい。
なんと言って良いのやら・・・
かなり近しい方が亡くなられたのではと
思ってはいたのですが・・・

非常に遅くなりまして申し訳ありません・・・

そうだったんですか・・・
ちづるさん、気落ちしてらっしゃる事でしょうね。
そうは言ってもやっぱり肉親には、
いつまでも生きていて欲しいものですから。

でも、ちづるさんのお母様が幸せな生涯を全うできたのも
ちづるさんや、こみさんや
周りのご家族の方々のおかげでもありましょうね。

自分の子供が健康で幸せなのが
故人の方の一番の供養だと思います。
気落ちしてお体など壊されませんように
お二人とも御自愛されてくださいね・・・

あらためて
ちづるさんのお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2017/11/26 06:24 ] [ 編集 ]
かじぺたさん>
今日も家の後片付けに行ったりしてますが、普段通りの生活に戻りました。
でも、しばらく経ってから喪失感を感じたりするものだとも聞きますね。
誰でもが通る道ですから慣れていくと思います。
お気遣いありがとうございます。
[ 2017/11/26 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム