シェアーシェアーと風が吹く

ここでは、シェアーシェアーと風が吹く に関する情報を紹介しています。
世の中では今『シェア』というのが流行っている。
『シェアハウス』とか『ルームシェア』といって一軒の家に数人で住んだり、
都会では自家用車や自転車もシェアするシステムができているらしい。
家賃や維持費などを考えたら効率的で良い方法だ。

我々が住む田舎でもシェアされているものがある。
特に畑で活発にシェアされているのがバケツだ。
畑でのバケツの利用度は高い。
水を汲んだり肥料を撒いたり収穫した野菜を入れたりととても役にたつ。
いくつあっても困るものではない。

どうやってシェアしているか。
それは、風の強い日の翌日に、畑に届けられているのだ。
先日も、台風の翌日畑に行ったら、見知らぬバケツが置かれていた。
その日は雨の影響で畑に入ることはできなかったが、
通りがかった時に「あるな」とは思っていた。

それが昨日までちゃんとそこにあった。
もちろん風で飛ばされてきたものだ。
ということは所有者がいるはずなのだが、勝手に使っていいものか。
良いのだ。
なぜなら、それは決して持ち主の手には戻らないからだ。

バケツには個性がない。
おそらくすべてのバケツが大量生産品だ。
だから持ち主がそれを見つけても「自分のだ」とは言えない。
いや、自分のだとはわからない。
名前を書いたって無駄だ。
畑ではすべての人が無名なのだ。

逆にいえば、風で飛ばされたバケツが、何か被害を与えないとも限らない。
バケツは風で飛んでしまわないように片づけ手おくべきものだ。
それを怠ったがために、手を離れて行ったと考えなければならない。

わが家にシェアされてきたバケツはまだ新しいものだった。
中を見ると白い粉がたくさん付着している。
どうやら石灰を撒くのに使ったようだが、農薬でないとは言い切れない。
野菜を入れたかったのでこの日は使わないことにして、元に戻した。
うまくいけば、次の風で新たにシェアされていくだろう。


昨日は、やっと苗の植え付けをした。
ミズナとレタスとタケノコハクサイで、およそ120本。
三か所の畝にミックスでいろんな植え方をしてみた。
その後ダイコンを10本ほど収穫。
午後は自宅でソラマメとスナックエンドウの種蒔きをした。

そんな話をメインに書くつもりが、バケツで勝手に盛り上がってしまってこのざまだ。
要するに『シェア』って言いたかっただけなのだ。
そうそう、抜いたダイコンのうち3本はいつもの居酒屋の女将さんに届けた。
いつもそのお礼だと言って生ビールをサービスしてもらったりするのだが、
これこそが一番の『シェア』ではないか。





↑「せやな」と納得してクリックしてね。






たいていバケツは青かグレイ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
だからちゃんと留めとかなきゃ
何遍ヨンホンゲ飛ばしたことか。
あっ、でも翌日にはちゃんと元通りになってるから再生してるの?
えっ?あ、誰のか判ってるから戻ってくるって?
(^∇^)ハハハハ

うちの長男はもうすっかり三重の人になって、よく『せやな』って言うの。

あ、うちの孫が掲載された『はばたき』だっけかな?JA配布のようですよ。

三重に飛行場や新幹線があればいいのに…
2017/11/13(月) 19:16 | URL | ペコ #701gxeB2[ 編集]
猫団子さん>
留めても滑るのよー
誰がや!
元に戻っているのはシェアしているからよ。
シェアできるならフサフサとシェアしたいわい。
蚊は「くわれる」よね。
でも「食われる」とは発音が違うような気がするのよ。

ペコさん>
三重は東西南北に長いので地区によって訛りが違うんですよ。
「せやな」は関西よりかな?
JAの冊子を印刷してる会社は知ってるけど、どこで手に入るんだろう。
三重にはどちらもないしねえ。
2017/11/16(木) 23:48 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
JA多気って書いてあったような
2017/11/17(金) 15:21 | URL | ペコ #701gxeB2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4337-8d957561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック