どんより園芸

ここでは、どんより園芸 に関する情報を紹介しています。
チラッと過去ネタを見てみたが、いつから畑仕事をしていないかわからなかった。
どうやら9月の末に最後の畝作りをし、十月の頭に種の蒔き直しをしているようだ。
予定では畝づくりをした2週間後に、自宅で育てている苗を植え付けるはずだった。
それがどうだ、もう一ヵ月も雨に祟られ続けているではないか。

ダイコンは先週1本だけ収穫した。
一番端っこのがそこそこ太って来ていたので、それを抜いた。
そこから向こうはまだ間隔が狭いので細いままだ。
適当に抜いて行かないと栄養の取り合いで育てない。

昨日も雨の中、様子だけ見にいってきた。
どうもダイコンの葉っぱが元気がない。
ジャガイモも枯れかけているような感じだ。
これはひょっとすると土の中で腐りかけているかもしれない。

最終で蒔いたダイコン、タケノコハクサイ、ミズナ、コカブの畝は、
間引きができていないのでただ葉っぱが茂っているだけだ。
これでは成長できないだろう。
そして、植え付け待ちの畝は、雑草が生え始めている。
こんな状態なのにまた土日が台風雨だとは。


畑だけではない。
家でトレイに育てている苗も、お日様の光が少なすぎて大きくなれずにいる。
本当ならこのまま植え付けるつもりだったが、このままでは小さすぎる。
ポットに植え替えよう。
そうすると土が増えるので、根が張れるし保温効果もある。

わが家の外回りで屋根があるのは自転車を置いているスペースと玄関だけだ。
自転車を置いているスペースは細長い上に自転車が置いてある。
作業をするなら玄関だ。
幸い、台風に備えて玄関の植木たちが片づけられていて広い。
折りたたみ椅子と作業台を据えて、雨の中植え替えを始めた。

モノは、ミズナとタケノコハクサイとレタス。
各72本ずつだ。
ポットにスプーンで土を入れ、苗を乗せて土をかけ、トントンして土を均す。
苗の根元が濡れているので、土が崩れてトレイから抜きにくい。

あっ、レタスが良くない。
苗を引っ張ると、逆らうことなくちぎれてしまう。
どうやら根元が腐りかけているのだ。
良さそうなのを選んで、慎重にトレイから外し、根元を守るように深めに植える。
数は半分ぐらいになってしまった。

植え替えたポットを外に出しておく。
雨が降っているから水やりをしなくていい。
ああ、よかったよかった。

良いわけがあるかー!
土いじりは秋晴れの下でしたいー!





↑来週雨が降ったらもう知らんのでクリックしてね。






なにっ手抜きだと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トケ井草
再生・繁殖能力に関してはヨンホンゲよりずいぶん上かと。

ホンにそろそろお日様が欲しい。
2017/10/29(日) 07:28 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
めり込んだら生えて来るかもしれない (-””-;

卜ケ井が地面にめり込んだらなんか生えてきた。
こみさんも何処かにめり込んだら生えて来るかも知れない。試してみては如何か。

めり込んだら生えて来るかもしれない
 (-””-;
(そんなことある筈ないか)
2017/10/29(日) 08:55 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
この後どう育っていくんでしょうねえ。
続きを描くような気配がないんですが。
週が変わってやっと晴れ。
なのに文化の日が雨だと~

chan.na.oさん>
めり込んで生えたとして、
めり込んだ私はどうなるのでしょう。
マンドラゴラか。
2017/11/01(水) 18:37 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4322-1f635451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック