審判団判断困難

ここでは、審判団判断困難 に関する情報を紹介しています。
8月24日『おからの炊き方と業の煮やし方』というネタで、
私とAりが仲良くお話しようとしているところに割り込んでくるおっさんのことを書いた。
ご想像通り、このおっさんは嫌われ者だ。
人の話を自分の話にし、他人の事はけなし、最後には自慢話になっている。
このおっさんがついに、温和なおかみさんを怒らせた。

女将さんが刺身を切っているときに、カウンターの上から覗いていたらしい。
この店のカウンターはかなり高く、調理の手元を見るなら身を乗り出さなければならない。
最初気付かなかった女将さんが、ニヤニヤのぞき込んでいた顔にビックリして、
「覗かないでください」と言ったのに止めず、
最後には女将さんには珍しいきつい口調になっていたそうだ。

このおっさん、いつも夫婦で来店しているのだが、
気にいらないことがあるとプイと店を出て行き、奥さんが清算して後を追う。
この日も怒られて気にいらなかったのか、気が付くと奥さんしか居なかったそうだ。


さて、この夫婦、厄介なことに火木金土は必ず来る。
毎回電話予約してきていたので、電話に出るのがめんどくさくなった女将さんが、
「電話してこなくても席を取っておきます」と言った。
だから常にカウンターの同じ場所に箸をセットしていた。

しかし、この偏屈オヤジはこれからも来るだろうか。
この事件が火曜日で、私は次の木曜には復帰すると読んだ。
Aりは今週中、Mえは来週初め、スキンヘッド1号は1週間後、
女将さんはもう永久に来ないと期待を込めて推測した。
私と1号は生ビールを一杯賭けた。


そして問題の木曜日。
店に行くとカウンターのいつもの場所に箸が置いてある。
奥さんから予約電話があったそうだ。
やった、私の勝ちだ。
もう焼酎を飲み始めていたので、1号には次回ビールをおごるように言っておいた。

が、その後もなかなか夫婦はやってこない。
お客さんが増えてくるのに場所をとられているのは迷惑だ。
Mえが箸を片づけてから電話があった。
仕事の都合で行けなくなったというキャンセルだ。

となると私の負けだ。
持ち上げておいて落とすとは、やっぱりこいつ、いやなやつだ。

するとまた電話が来た。
「やっぱり今から行く」という。
ええい、めんどくさい。
来てほしくはないんだけど、早く来い。

来た!
が、奥さんだけだ。
なんか手土産を持って来て、ちょっとの間だけ居てすぐ帰ってしまった。
これはいったいどういうことになるのだ。
来たと言えば来たのだが、来てないと言えば来ていない。

女将さんの判断は?

「アウト!」

だから嫌いなのだ。






↑今日は来るんじゃないかと思われているけどクリックしてね。





野球ではないと思う
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アウト~!!セ~フ!!ヨヨイイノヨイ!!
…今日か明日来たらこみさんはおごらなくてもいいの?
2017/09/15(金) 07:31 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
金曜にナスを置きに行ったら、また奥さんだけ来てました。
どうやらビールをおごるのは決定のようです。
だからといって来てほしくはなかったからね。
2017/09/17(日) 17:58 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4278-57725cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック