写真の裏を読め

ここでは、写真の裏を読め に関する情報を紹介しています。
夏は心霊番組が多い。
最近は手軽に動画が撮れるので『衝撃映像』なんてのが巷に溢れている。
私は「霊魂なんて存在しない」とは言わないが、アレは眉唾物が多すぎる。
映像の出来不出来よりも「なぜそんな場面を撮影していたか」で違和感を感じてしまう。
そう言う理屈が説明できないと、映像の信ぴょう性が疑われても仕方ないと思う。


先日、居酒屋メンバーでカラオケに行ったとき、
「やばい写真を撮ろう」
とMえが言い出した。
やつの考えた設定は『ウトウトしているMえに襲い掛かるヘンタイこみ』だ。

なんでこんなアイデアが出たかというと、
Kちゃんが勤め始めて歓迎会でカラオケに行ったとき、
誰かが「こみがいたずらをするから絶対寝ちゃダメ」とウソを教えたらしい。
すっかり信じていたKちゃんに、私はずっと用心されていた。
それの証拠写真を作ろうというのだ。

Mえが私の横にやってきてウトウト寝ているふりをする。
私はその方に手を回し、ヘンタイの顏をする。
私にしてみれば、Mえの方からやってきて肩を抱きなさいというのだ。
そしてその記念写真まで撮ってもらえるなんてありがたい話ではないか。


いつもの居酒屋のカウンターの真正面には、たくさんの写真が貼ってある。
その中に埋もれるように例の写真が紛れ込ませてあった。
さて、誰が気付くか。
中でも注目は、Mえ大好きのⅩ氏だ。

遅い時間になってⅩ氏がやってきた。
気付くかどうか素知らぬ顔をしている予定だったのだが、
スキンヘッド2号が写真の話をほのめかし始めた。
ちなみに2号は、こっそりMえ大好きだ。

私はその後帰ってしまったので、あとの様子をMえに教えてもらった。
Ⅹ氏はとっても腹を立てて、私のことを敵だと言っていたらしい。
つまり、うらやましいのだろう。
Mえの方から接近してきたのだと言ったらどうなるだろう。

それにしても、おかしいと思わないのだろうか。
まず、私はとんでもないふざけた表情をしている。
これが冗談でないはずがない。
しかも、撮影している人がいるのだ。
作り物に決まっている。

だいたい、Mえが嫌がっているのなら、人の目に着くところに貼りだすはずがない。
それどころか解説しているではないか。
私だって笑っていられるか。
ちづるが来ることもあるんだから。

念のため、ちづるには先に話してあります。






↑昨日貼れなかった絵も貼ったのでクリックしてね。





足はある
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見てみた~い
無理だろうなぁ。
うらやましい。
うらまやしい。
うらめしや。
2017/08/25(金) 07:08 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
カテゴリーに居酒屋
現在10
ドンドンこれから増えそうな予感ですね
2017/08/25(金) 21:48 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
出したーい。
でも無理ね。
居酒屋に来たら貼ってありますよ。

りらさん>
増えます。
なんというか、メイン素材です。
他にこれと言ってネタがないもんだから~
過去ネタのカテゴリも変えていかなくては。
2017/08/26(土) 21:48 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4256-b603583a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック