余の辞書にある不可能

ここでは、余の辞書にある不可能 に関する情報を紹介しています。
利き手の親指をケガするというのはとても不便なものだ。
いつも自動車で通っている道を自転車で行くと、微妙な傾斜を感じるように、
こういう不便はなってみて初めてわかる。
木曜日にけがをして、金土日と休み、その間の生活には苦労した。
しかし、月曜に出勤して仕事を始めるともっとそれを実感することになった。

まず、朝のラジオ体操。
なにかを持つどころか、触れもしないのに影響があった。
腕を大きく回すと、遠心力で指先に負担があるのだ。
痛いというほどではないが「ヤバイ」と思って小回転にした。

ノック式のボールペンが怖い。
うっかり「カチカチ」としようとして「いかんっ」と止める。
なにしろ傷口をピンポイントでグリグリする道具だ。
案外字を書くだけでも結構な圧を感じる。

もちろんハサミにも困っている。
ただし、はさみ自体を使うことはできる。
傷口より指の付け根に近いところで持つようにすればいいのだ。
ただ、ガーゼやら包帯やらで太った指がハサミの輪っかを通らない。
そのせいで、はさみの輪っかの外側を指の付け根で持たなくてはならないのだ。

チャックの開け閉め。
ともかく“つまむ”という行動ができない。
その中でもチャックは形が痛い上に、つまんで力を込めなくてはならない。
そして反対の手で押さえているものなのだ。
毎回、一旦つまもうとしてから左手に替えている。

そんなだから「こちら側のどこからでも切れます」が切れない。
スーパーの寿司のワサビやしょうゆ、ガリには困っている。
それどころか、お手拭きや箸の袋さえ開けるのには難儀する。
あれはこんなにも丈夫なものだったのか。

一番びっくりしたのは、スプレーを使えなかったことだ。
スプレーをシューッとするのに頭を押さえるのは人差し指だ。
しかし、そうするためには、缶を強く握らなくてはならない。
握る力が弱いと人差し指がシューッとできないのだ。
ただし、これは左手でも簡単にできる。


そして驚くべきことがわかった。
利き手の親指をケガすると記憶力も衰えるのだ。
確かもういくつかそういう事例があったはずなのだが思い出せない。

いや、ちゃんとメモはとった。
苦労してノック式ボールペンで仕事中に思いついたことを書き留めたのだ。
それを会社に忘れてきてしまった。
恐るべし、親指の傷。





↑利き手の反対でクリックしてね。





だいぶ描けるようになってきた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ~、それは絵に困るな
ふむふむふむふむふむふむふ…いや、それは違うぞ。
2017/08/02(水) 07:14 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
左手でトントン (-””-;

ブラシで髪を梳かすこともままならなず,(梳かすかみもない!)
ブラシを左手で,頭皮をトントンしている。
(発毛効果は期待できないが,気休めにやっている) (-””-;

左手でトントン (-””-;
2017/08/02(水) 08:09 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
利き手の親指をケガすると記憶力も衰えるのだ・・・
不安にならないでね
これ以上記憶でこみさん失うものないからね・・・
2017/08/02(水) 19:37 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
ホントに絵に困るネタだわ~
忘れてたのは「ガムテープを切る」と「目薬を差す」でした。
あらっ? 何か間違ってました?

chan.na.oさん>
確かにトントンは左手でもできそうだけどね。
しとらんわ!
期待もできんのに。

りらさん>
これ以上記憶で失うものは無い……
いやいや、そんな事はないんじゃないかと思うんだけど、
それが何かと言われると、思い出せない…
2017/08/02(水) 22:19 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4233-75089792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック