意地っ張りと言いたがり

ここでは、意地っ張りと言いたがり に関する情報を紹介しています。
もはや居酒屋日記となりつつあるこの『いぢわるこみ箱』
なにしろ滞在時間が長く、いろんな出来事が起こるのだから仕方がない。
そんな中、今日は珍しくAりの話をしよう。

AりはMえと同い年だが、もうすでに結婚している。
仕事をしながら週に二度の居酒屋バイト、そして主婦業をこなしているのだ。
だから私とはよく弁当作りの話をする。
その話は楽しいのだが彼女の苦労は私の比ではないようだ。

Aりが作った弁当の写真を見せてもらって驚いた。
行楽弁当か運動会かといった豪華さ、華やかさだ。
若い旦那はよく食べるのか、まずサイズが大きい。
そのご飯の上には三色のそぼろ、おかずは七品ほど入っているようだ。

この彼女の弁当作りには三つの戒めがある。
まず、旦那が一切野菜を食べないのだそうだ。
食べさせるにはハンバーグのタマネギのように細かくして混ぜ込むしかない。
困るのは栄養面より見栄えだ。
新婚さんの愛妻弁当に野菜の緑や赤が使えないのは厳しい。

二番目の戒めは、冷凍食品を使わないことだ。
あれほど便利で楽で、しかも最近のはおいしいというのにどうして利用しないのか。
これは、Aりの“意地”なのだと言っていた。
そう、彼女は意地っ張り、この性格が三番目の戒めに大きくかかわってくる。

三番目の戒めは、毎日ではないが弁当を二つ作ることだ。
これがAりの分ではない。
時々泊まりにくる、旦那の先輩の分だというのだ。
自分もよく知った人で、結婚前にはいろいろ世話になったらしい。

が、一度泊まりに来たとき弁当を作ってやったらとても喜んで、
それ以来やめることができなくなったらしい。
相手はそれを見込んでか、しょっちゅうやってくるようだ。
Aりが帰宅したら、旦那が寝ていて、その先輩がビールを飲んでいたこともあるらしい。
遅い時間にやってきたときは、ごはんをわざわざ炊いたこともあるという。

旦那はそこまでしなくていいという。
私もそう思う。
「それはわかっとるけど、私の意地なん」
つまり、旦那は作らなくていいと言うが、それなら家に来させるな、ということなのだ。


この話、早番を終えたAりがカウンターの私の隣に座って聞かせてくれた話だ。
その向こう側には、MえにぞっこんのⅩ氏がいた。
この話を聞いていて、何か意見を言おうとしているのがわかったが、
Aりはそちらに背中を向けていて、すごい勢いでしゃべるので入って来られない。

散々しゃべったAりは「ちょっとスッキリした」といって帰って行った。
そう、Aりは発散したかったのだ。
そういうことがわからないから、このⅩ氏はダメだというのだ。
人の話に割り込んで、勝手に分析評論を始め、
最終的には「ウチの店では~」と経営している飲食店の話に持って行く。

彼が話をしたそうだったことを、あとでAりに伝えたら、
「聞かれたくないし、聞きたくない!」と怒っていた。
しかし、Aりが帰ったあと、私は席を一つ開けてお隣だ。
やっぱり私に話しかけてきた。

「まだまだ子供ですね」

だったら同い年のMえに手を出そうとするな!





↑ついにカテゴリーつくちゃったけどクリックしてね。






黄色は卵焼きとして
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
絵とカテゴリはリンクしない
過去記事の整理引っ越しはするの?

ミドリの部分はピーマンじゃなかったのか!!
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-2271.html
2017/07/06(木) 07:23 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ぬけ毛のあとの ここかしこ 声かなし~♪

卜ケ井手作りの弁当にミドリのコケが入っている!
こみさんにミドリのものを摂ってもらえば,
ミドリの黒髪が生えてくるかもしれないという期待があったのかもしれない。
(コケが発毛剤の原料に使われているという話をきいたことがある)

こんなことを書いていたら,三橋美智也さんの「古城」を思い出した。
わたしの覚えている三橋美智也さんの「古城」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

三橋美智也さんの「古城」

 松風さわぐ 丘の上
 古城よひとり 何偲ぶ
 栄華の夢を 胸に追い
 ああ 煽げばわびし 天守閣

 崩れしままの もうこんに
 哀れを誘う 病毛(わくらげ)や
 ぬけ毛のあとの ここかしこ
 ああ むかしをかたる 声かなし

 いらかは青く コケむして
 古城よひとり 何偲ぶ
 たたずみおれば 身にしみて
 ああ ちりゆくかみの 声かなし

ぬけ毛のあとの ここかしこ 声かなし~♪


http://www.youtube.com/watch?v=3FtTXdXHeJE
2017/07/06(木) 22:06 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
そう、絵とカテゴリは別物。
思いついた絵をすぐ描くしかないの。
トケ井弁当、以前のとはちょっと違うでしょ。
形がトケ弁専用になってるもの。
食べられるコケだといいなあ。

chan.na.oさん>
なんでもいいけど『みどりの黒髪』ってワードが好きだなあ。
それはいいとして、歌を思い出さないでくれないかなあ。
特にこんな古い歌。
どこをボケたのかわからないじゃないか。
2017/07/07(金) 21:14 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4206-4fbb2188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック