シアワセ

ここでは、シアワセ に関する情報を紹介しています。
どうしてあの日はあんなことになってしまったのだろう。
木曜日のことだ。
みそか寄席の前日だったから早く帰ろうと思っていたのに、
いつもの居酒屋からサイゼリアに行って閉店まで。
それから睡眠不足でだるくてしかたない。

私は週に1~3回、いつもの居酒屋に行く。
そうやって通っていると、当然楽しい日もあればあまり面白くない日もある。
で、年に数回、いや、数年に一度かもしれない。
メンバーや出来事やいろんなタイミングが重なってめっちゃめちゃ盛り上がる日がある。
まさに神回というやつだが、それが木曜日だったのだ。


10時半、店には常連しかいない状態になった。
私、スキンヘッド2号、3号、坊主頭F、Qちゃん。
店側の人間が、オーナー、女将さん、Mえ、Kちゃんだ。
早番だったMえは仕事時間が終り、用事も無かったらし座敷にいた私の横に来た。
そしてなぜか「腕立て伏せしよ~」と言い出したのだ。

これが全然できない。
なにしろ細いから筋肉がないのだろう。
腕を曲げようとしただけで、ぺシャンとつぶれてしまう。
「何でできんのやろ~」とゲラゲラ笑いながら「こみ、やって見せて」と言った。

会社で腕立て伏せを続けていると公言している手前、やって見せないわけにはいかない。
「ワシがやっているのは、こう腕の幅を広げて~」
とやってみせると「こんなんできますか」と、パワー自慢のFが参加してきた。
指で三角を作って鼻を着けるというやり方は確かにしんどい。

「私もやってみよ~」と細すぎるので筋トレを始めたKちゃんが参戦。
「私もできるかな~」と女将さんが参戦。
座敷には4つの卓があるが、その間でいろんな人が腕立て伏せをしてる状態になった。
場所によっては流れで起きあがり腹筋を始める者までいる。


さて、なんとかやってみようともがいているMえを見ると、妙なものが見えている。
Gパンの裏地、なはずがない。
どうやらパンツだ。
これは今言ってはいけない。

そうこうしているうちに、翌日の仕事を考えて2号が帰って行った。
このタイミングを待っていた。

「Mえ、今日のパンツはトロピカルやな」

「ん? 黒やよ」

と、ジーンズを見せる。
見つめ合う目と目。
Mえが気付いた。

「あー、パンツ見たな!」

「見えとったんや」

「何で言わん!」

「そんなラッキー、なぜ言わなならん」

「じゃあ、なんで今言うた!」

「2号が帰ったからや」

キョトンとするMえ。
3号が気付いた。

「おまえ、2号に“ヘンタイ”とかツッコまれるんがいやで黙っとったな!」

「うわははははははは!」

現場は最高潮。
Qちゃん、Kちゃんは帰宅し、女将さんは片付けで残ったが、
あとのメンバーでサイゼリヤになだれ込んでいったのだった。





↑「スロットで儲けたけど金なんか要らん」と言うFがサイゼリヤを払ってくれたしクリックしてね。






設定がわからんけどいいだろう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後悔かと思いきや
ヨカッタねぇ。
ちいさなじゃなくて大きな幸せやね。
2017/07/02(日) 07:34 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
イラスト最高です
ネタ
まさに神回というやつだが、それが木曜日・・・
それが下着ネタ・・・言葉が出ない
2017/07/02(日) 09:08 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
なんつーか、ホントに盛り上がったのよ~
楽しかった~~
こんな時いなかった人って、あとで悔しがるしかないのよ。
これこそが飲みに行く醍醐味なのよ。

りらさん>
いいイラストでしょ?
久しぶりの出来だなあと思ってるんですよ。
木曜の勢いが続いているのかあ。
えーと、パンツでスイマセン。
ただ、1号からも「パンツ見たんか」とメールが来ました。
2017/07/02(日) 21:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ええですやん、みんなで一斉に座卓の間で
腕立て伏せ始める居酒屋…!

日本は平和。ほいでほんのりと幸せ
2017/07/03(月) 23:59 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
平和でシアワセでのんき。
だから飲みに行くのよね~
で、こう盛り上がった時にいないと寂しいでしょ。
2017/07/05(水) 22:36 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4202-ec4a3e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック