ランチストレス

ここでは、ランチストレス に関する情報を紹介しています。
弁当作りにはストレスが付き物だ。
たとえば冷凍食品。
主婦の皆さんは買い物に行ったとき、夫、子供に選ばせたことはないだろうか。
そして、いざ弁当を作るとき、そのチョイスが間違っていると思ったことはないだろうか。

食べる側の人間は、好きなもの、おいしいもの、食べたいものを選ぶ。
これは当然のことだ。
しかし、作る側はそうではない。
一番の目的はスペースを埋めることだ。
なのにやつらは小さいものばかりを選ぶ。

あなたはおかずを数品作り弁当箱に詰める。
なんだか空間ができている。
よし、冷凍食品の出番だ。
なにか一つここに納めたら完成だ。

冷蔵庫で見つけるのはクリームコロッケ。
開封して取り出してあなたは驚く。
なんやこの小さいコロッケは。
でもまあ何とかこの隙間は埋まるだろうと思ってレンジでチンする。
すると、クリームコロッケは、ぽふっと小爆発して中身が出てしまうのだ。

一言で名前が言えないものもたいていが小さい。
エビのすり身が入ったふんわり玉子焼き、みたいなものもとても小さい。
しかも、ふんわりが冷めるとしぼんでしまって隙間に空間ができてしまう。

色合いに、と思って買ったホウレンソウのソテー。
小さなカップに入っているから弁当に納めるのも簡単だ。
と思ったら、このカップの小ささ、そして、京都風のちょびっと盛り。
こんなもの、幼稚園児の弁当用やないか、と投げつけたくなる。

色合いと言えば、これも食べる側と気が合わない。
野菜炒めとウインナーがあったとして、少し鮮やかな色が欲しい時、
味が濃いのが好きなやつらが選んだ冷凍食品は地味だ。
ソースカツとか天つゆの浸み込んだかき揚げとか、茶色系なのだ。
仕方がないからミニトマトでごまかそうと思うと、ちょうど切らしていたりする。


敵は家族ばかりではない。
もっと身近なものが邪魔することもある。
弁当の王道、玉子焼きを作るとしよう。
卵をいくつか割り、麺つゆで味を調える。
温めたフライパンに流し込み、いよいよくるりとする瞬間だ。

冷蔵庫が「ピピッ」と鳴る。
ドアがちゃんと閉まっていないのだ。
「ちょっと待って~」
とあなたは口に出して言う。

あと一回巻けば、という時「ピピッ ピピッ ピピッ」と二度目が鳴る。
「待ってって言うとるのにー」
とあなたは口に出して言う。
で、あわてたあなたは卵焼きを破ってしまう。


これって、私だけじゃないよね~





↑私のお昼は魚肉ソーセージとケロッグだけどクリックしてね。






おにぎりじゃなかった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あなたはワタシか
あるあるあるある。
何とよくワカル情景。
2017/05/26(金) 07:30 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
冷食、もちろん息子には選ばせません!
それにしても野菜ものはなぜあんなに少ないんでしょうね・・・
高さもないから、詰めるときはペッタンコになっちゃいます(^^;

男子は彩り無視の茶色弁当がいいらしいです。
(プチトマト嫌いや言うし)
私のせめてもの抵抗で、おかずのしきりにサニーレタス等で緑を足すとともに、微妙な隙間をごまかしてます(*^m^*)
2017/05/26(金) 17:01 | URL | みいこ #s.Y3apRk[ 編集]
ホンマや、プチトマあった楽大概の問題は解決しますわ
ほいで、問題が発生した時に無いのもプチトマですねん
2017/05/27(土) 01:19 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
賛同を得られましたな。
こういうことを語りたいんだけど、その相手がいないのよね~
他にも煮物あるあるとか、乾物あるあるとか話したいわ~

みいこさん>
野菜ものはホントにちょっとよね。
色合いのものだと決めつけてんのかな。
食べる方は茶色弁当が好きなのよね。
しょうゆ色って言ったらいいかな。
ブロッコリーとかいいとおもうんだけど、
ひとかけだけ茹でるのもアホらしいのよね。

かめさん>
プチトマト欲しい時には冷蔵庫に無し。
って、詠み人知らずであるよね。
畑にはあるのに、ってのも腹立つのよ。
2017/05/27(土) 21:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4165-d681f747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック