ダメージングストーリー

ここでは、ダメージングストーリー に関する情報を紹介しています。
世の中のファッションのひとつに“ダメージジーンズ”というのがある。
我々おっさんは、アレのことを『穴あきのジーパン』だと思っていたが、
今やそんな言葉では説明しきれない状態になっているようだ。

先日目撃した女性が穿いていたのは『穴あき』ではなかった。
穴の中に少しジーンズの生地が残っている、という感じだった。
両足が太ももから足首までシャランラ状態で、
小人がフィールドアスレチックとして使ったのではないかと思えるぐらいだった。
絶対に何度か穿くときに足の指を引っ掛けて捻挫しかけているはずだ。

とはいえジーンズは元々丈夫にできている。
穴が開いたって、そこから簡単には破れない。
だからこそ、穴が開いても穿いていられる素材として愛用されているのだ。
むしろ穴が開いてて普通なぐらいだ。
私だって穴が開いてても平気で穿いていられる。

ただ、ある日突然、穴が開いていることに気付いたらさすがにびっくりする。
それも、ひざではないところに。
今回気付いたのは、とあるお店に食事に行き、席に着いた時だった。

それではご覧いただこう。
これが昨日の記事の最後にもったいぶってほのめかした問題の写真だ。

覗かないように


とりあえず穴に気が付いて、帰宅してから撮影した。
ちょっとおもしろいなあ、と思ってそれをMえにLINEで送った。
Mえはそれをそのとき居酒屋にいた常連たちに見せて回ったのだ。

みんなが同じことを口にした。
私だってそう思ったし、穴を発見した時ちづるにもそう言われた。

「なんでそんなところに?」

当然だ。
ジーンズの中で最も外部との接触がない部位だ。
先ほど、みんなが同じことを口にした、と書いたが、この続きには二種類ある。

「なんでそんなところに、穴が?」



「なんでそんなところに、ダメージが?」

だ。
場所は居酒屋、メンバーは酔っ払い。
そこから始まる推理、妄想、こじつけ、会議、展望、性格診断、命名。
それはもうカウンターの全員が参加したアナザースカイだ。
ともかく私はメッタ打ちにイジラレまくった。
私のウケたダメージはいかばかりか。

穴があったら入りたかった。






↑ありがちなオチでスイマセンがクリックしてね。





学芸会じゃないよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ~、なるほど~(何が?)
皆様の推理の内容をぜひ晒してくださりませ。
2017/05/13(土) 07:14 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ヒメマルカツオブシムシがジーンズの穴を出たり入ったり…
2017/05/13(土) 14:38 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
F室にいぢわるされた

F室にいぢわるされて文字を青くすることが出来なかった。
2017/05/13(土) 14:41 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
この穴に指入れてみていいですか?

認証番号 ナナななぜろぜろ

2017/05/15(月) 00:19 | URL | ユウポ子 #-[ 編集]
タバコの焼け焦げ?MO子ちゃんのしわざ?
キリとかハサミとか 作業中に取り落としたん?
開脚姿勢をしょっちゅうするとか
元々ジーンズは虫のつきにくい素材のはずやねんけど

繕わんでおったら、広がって股間がシャランラにー
2017/05/15(月) 00:47 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
それはもう、下品な下ネタオンパレードですよ。
上品なこみ箱には似合わないなあ。
一番ヒットしたのは、公民館の鉄棒ですかな。

chan.na.oさん>
なんとあのヒメマルカツオブシムシが?
ヒメマルカツオブシムシってジーンズも食うのか!
ヒメマルカツオブシムシってあの穴のサイズなのか?
なんでもいいけど名前長い!
F室もいぢわるするわ。
2017/05/15(月) 21:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ユウポ子さん>
えっ、
それは穿いてるとき?
脱いでるとき?
なんを言うとるのか、ワシ。
なんを……ななお……70……

かめさん>
タバコでも、キリやハサミでも穿いてるときだったら恐ろしいでしょ。
MO子ちゃんなんて、想像させないでー!
ちなみに、とても古いモノだったので処分されました。
2017/05/15(月) 21:24 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4152-3d8abc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック