寡黙な有名人

ここでは、寡黙な有名人 に関する情報を紹介しています。
昨日、録画してあったら落語を観ていたら、こんなフレーズが出てきた。

「おかみさん、絶対人に言っちゃうでしょ」

「なに言ってんだい、あたしゃ口が堅いんで有名なんだよ」

これは落語に限らず、世間一般でよく使われている。
さあ、あなたならこの“口が堅くて有名”な人を信用できるだろうか。


まず問題になるのは“有名”の部分だ。
本当に口が堅くて秘密を人に話したりしない人だったとしよう。
でも、この人が秘密を持っていることは周りに漏れているのだ。

これは『完全犯罪とは何か』という問題に似ている。
名探偵にそのトリックが見破られなかったら完全犯罪か。
逮捕されても警察がそれを立証できなかったら完全犯罪なのか。
事件が迷宮入りし、犯人が疑われさえしなかったら完全犯罪なのだろうか。

『完全犯罪とは、事件があったことすら誰にも知られないことだ』とする説がある。
だとしたらこのおかみさんは、完全犯罪にはあたらない。
「捕まったってあたしゃ絶対しゃべらないよ」
というレベルの犯人なのだ。

本当に口が堅い人なら、周りにいる人が「この人は口が堅い」と気づかないはずだ。
むしろ「なにも秘密を持っていないところを見ると、誰もこの人に相談しないんだな」
と、口が軽いと思われがちである可能性が高い。
秘密自体をないことにする、それこそが本当に口の堅い人なのだ。

更に、このことからわかるように、この“口が堅くて有名”な人たちは、
本当に秘密を漏らしたりしていなかったとしても、
『まだ、秘密を漏らしていない』という段階にいるに過ぎない。
本当に口が堅いかどうかは、その秘密を墓まで持って行って初めて証明される。

この人の立場は『まだしゃべってはいないが、秘密を持っていると知られている人』だ。
そしてこの人が口が堅いと“有名”だとしたら、
身近には知ったことを吹聴して回る人間がたくさんいるということになる。
こんな危険なことがあるだろうか。
うっかり一言漏らしたら、それを有名にしてくれるグループなのだ。


もう一つ疑わしいのは、この人が聞きたがりだということだ。
「私は口が堅いのだから安心して秘密を打ち明けなさい」と勧めている。
「あの人は口が堅くて安心だから相談してみよう」と打ち明けられたのではない。
本当に秘密をしゃべらない人が、他人に「秘密をしゃべりなさい」と言うだろうか。

落語ではなく実際にそんな事を言う人を思い出してみよう。
数人思い浮かんだ。

「お前、噂で○○って聞いたけど、俺は口が堅いから話してみ」

なんて居酒屋のカウンターで話させようとするやつが信用できるか!
それどころかあることないこと尾ひれがついて、
翌日には常連みんなに知れ渡り、どうかするとメールで確認されたりする。
ヘタをしたら、紙に書いて張り出されるのだ。

なのに彼らは自分は口が堅いと思っている。
あれだけベラベラしゃべっておいて「大事なことは言ってない」と思っているのだ。
この部分はしゃべっていい、と勝手に判断しているのだ。

さて、最初に登場した『口が堅くて有名なおかみさん』だが、
こういう人がうじゃうじゃいるところを想像してみよう。
果たしてそのうちの誰かに秘密を打ち明けようと思うだろうか。
みんなわかっているだろうからはっきり言おう。
なにか宣伝したいことがあったら、その人にしゃべるといい。






↑秘密なんかないからクリックしてね。





褒められてるはずがない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわっは
そうだよねぇ。
重大な秘密があるということが知られてなきゃ秘密になんないよね。

ルンバ様は秘密も回収してくれるのか。
このヨンホンゲの表情もスキだわ。
2017/04/23(日) 08:20 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
完全犯罪いうもんは、犯罪行為があったとして、それが露見したとしても、巧みに法律の隙間を潜り抜けて、加害者が罰を加えられないようにすることだろうと思います。

「アブナー伯父」で有名なM・D・ポーストには、そんな法の隙間を熟知した悪徳弁護士のランドルフ・メイスンというシリーズキャラクターがいて、デビュー作「罪体」が大ヒットし、模倣犯が大量に出たそうであります。和訳が「ランドルフ・メイスンと7つの罪」という本にまとまっていて、わたしが大好きな一冊であります。
2017/04/23(日) 11:13 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
猫団子さん>
そう、だから私のように聞いた秘密を忘れちゃう人間が一番安心よ。
自分の秘密をうっかりしゃべって恥をかいたりもしてるけどね。
ヨンホンゲ、珍しい顔描いちゃったけど、なかなかお気に入りです。
噂話するにはもう一人必要だったんだけど、なにしろキャラ不足で。

ポール・ブリッツさん>
さすがにマニアックだなあ。
ポーストは捕まらない犯罪法を公開しちゃったのね。
カーの短編にもそんなのがあったような気がします。
理屈でびっくりさせられるのも快感ですよね~
完全犯罪の定義だなんてえらい話題を出しちゃったなあ。
でも、罰を受けないってことだと、被害者側の人に仕返しされたりしない?
2017/04/23(日) 22:42 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
王様の耳はロバの耳
穴掘って、そこへ叫んだ真実は、後日そこへ生えた葦のささやきを風が運んで伝えていった

ルンバ様が回収した秘密は、後年、資源回収工場のどっかで…

そう言うたら、ルンバ様て、ゴミの取り出し、どうしますのん
2017/04/24(月) 09:33 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
なにしろ葦は考えますからね~
つーか、穴掘ってまで秘密を言いたいやつって
絶対に黙っていられないよね~
ちなみにルンバ様のゴミは「ペケッ」と取れるところがあるんですよ。
2017/04/25(火) 22:42 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4131-bbbed6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック