長いものに巻かれた日

ここでは、長いものに巻かれた日 に関する情報を紹介しています。
「土曜日がMえの誕生日だって忘れるわけがないじゃないか。
 だって日曜が粗大ゴミの日なんだから」

というギャグが発端だった。
こう言ってMえに「こみのアホー」と言われてニヤニヤする段取りだ。
更にこのギャグには大事な役目がある。
翌日の粗大ゴミの回収にコタツを出すから準備をしなければならない、
と言う理由で早く帰るのだ。

これが裏目に出た。
Kさんが「コタツ欲しい」と言ってくれたのだ。
もらってくれる人がいるならその方が具合がいい。
あと食器棚と小さいテーブルも出すと言ったら、それにも興味あるという。
そんな話をしていたせいで、いつもの居酒屋にまた閉店まで居てしまった。

で、家に帰ってから食器棚とコタツとテーブルの写真を撮ってラインで送った。
食器棚もかわいくて欲しいという。
これはありがたい、もらってくれるなら日曜の朝にあわてなくていい。
じゃあ、Kさんの都合のいい時に、と言うことになった。


朝、また何かラインが来ていた。
Kさんの友達のQさんだ。
なんだかKさんに怒っている。

「あなたは何でも欲しがって物が増えて家が片付かない。
 物を捨ててからもらいなさい」

そういうタイプだったのね。
私としてはもらってもらえるならあわてる必要はない。
なので恐縮しているKさんに片付けが終ったら連絡をもらうことになった。


さて、となると朝から段取りしていた粗大ごみの運搬は無くなった。
どうしようかと思っていたら、いつもの居酒屋の常連の社長さんから電話があった。
「ウナギを食いに行こう」

この社長さん、趣味で毎週日曜にうなぎ屋巡りをしている。
地元から初めてまもなく70軒目。
今では車で1時間以上かかるほど範囲が広がっている。
遠くに行って入れないと困るので最近は予約をしているらしい。
で、今日は予約を入れたのに欠員が出てしまったのだ。

メンバーはこの社長とスキンヘッド3号と私。
ウナギ代は社長が払ってくれる代わり、3号が車を出す。
私は両方に便乗する形だ。

店に到着してビックリ。
旅館のようなたたずまいで、玄関を入るとスリッパがずらりと並んでいる。
高級店だ。
着物を来た仲居さんの案内で奥の座敷に通された。
席は三つ用意されていて、まさに旅館みたいに茶うけのお菓子が置いてある。

社長のポリシーで、うな重だというのを無理にうな丼にしてもらった。
お重は食べにくいから嫌いなのだそうだ。
たれの甘みが控えめで、よく焼いた香ばしいウナギだった。
こんな上品なウナギは支払い係がいるときしか食べられない。
ありがたやありがたや。


こんなにも予定が変更された日曜日。
だが、トータルで考えたらよい一日だった。
ウナギを食べていないちづるはどう考えているか知らないが。





↑どうしてKさんやそのお友達とLINEでつながっているかはまた後日クリックしてね。






張りぼてです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どこかで予定がひっくり返らないかとドキドキしましたわ
あ~ヨカッタ。
2017/04/17(月) 07:09 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
コガネグモ柄のネクタイを締めていったのか

こみさんはどんな服装で高級うなぎ屋さんに行ったのだろうか。
いつものテーシャツを着て,頭にタオルを巻き,草履履きでいったのか。
それとも,高級店に合わせて,スーツを着用,
お気に入りの黄色と黒のストライプ(コガネグモ柄)のネクタイを締めていったたのだろうか。

コガネグモ柄のネクタイを締めていったのか


http://blogs.yahoo.co.jp/uiopuiop/GALLERY/show_image.html?id=50071518&no=1
2017/04/17(月) 12:16 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
ひっくりかえってウナギですー。
帰ってきたのが1時頃で、ちょっと畑行って、
食品の買い物行って、夕方仮眠。
ある意味幸せかも。
あとはKさんの片づけ次第だなあ。

chan.na.oさん>
ナウなズボンにナウなシャツ。
靴を履いて、ベストを着て、帽子をかぶっていったぞよ。
誰がそんなネクタイ締めるものか。
で、コガネグモは平気だと言っただろう。
でも、このリンクの写真は大きいやないか。
2017/04/17(月) 22:27 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4125-3019555f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック