カラダもあっちゃこっちゃ

ここでは、カラダもあっちゃこっちゃ に関する情報を紹介しています。
季節の変わり目だ。
私も冬用ジャンパーから普通の作業服に切り替えた。
着るもののことを考えるのは母も同じらしい。
某おばあさん御用達の店に連れてって欲しいと言い出した。

そのお店は私の住む伊勢市にある。
実家は隣の市だから、市と市の間を二往復しなくてはいけない。
それを引き受けた理由は二つ。
一つは、その店がいつも行くスーパーの姉妹店内に入っているので、
食品の買い物を同じ敷地内で澄ませることができ、ポイントカードが使えること。
もう一つは二つの市をつなぐ有料道路が無料化されたことだ。

朝9時過ぎ、家を出て実家に向かう。
母を乗せて伊勢市に戻る。
おばあさんの服と食品を買う。
実家に戻る。
お昼ごはんをいただいて家に帰る。

なんだかクタクタになった。
服はともかく、伊勢店は食品売り場が格段に広い。
普段母を連れてっている店の三倍ぐらいはあるだろう。
商品数が多いから母は買いたがるし、大きな店だから人出は多いし、
母の手押し車と買い物カートの両方を操らなくてはならないのだ。


しかし、いつものように実家で昼寝をしているわけにはいかない。
この日はもう一つ行かなければならないところがある。
いつもの居酒屋のバイト、Mえの誕生日が来月の半ばに控えているのだ。
ちょうどいいプレゼントを事前に見つけておいた。
それを売っているのが、伊勢神宮内宮参道、通称『おはらい町』だ。

何しろ土日の伊勢神宮、混雑は必至だ。
駐車場なんて絶対入れない。
こんな日に車で神宮に向かう地元民はいない。
だから、自転車で向かう。

今、スマホの地図で調べたところ、距離は7.5キロメートル。
通勤路とは違って上り下りがある。
神宮が近くなると、歩道は凸凹なレンガで灯篭が立ち並んで走りにくい。
かといって車道の路肩は水を流す溝になっている。

駐輪場に着いた時には汗ばんでいた。
そこから知ってる限りの裏道を利用しても、人波に入らねば目的地にたどり着かない。
泳ぐようにして数件の店を周り、プレゼントとそれを入れるものを手に入れた。
それ以外にもいくつかの買い物をした。
家に帰ってきたのは4時だった。

疲れていたのだろう。
またもや夜にはホットカーペットで寝てしまった。

で、さっき、買ったものを見ていたら、
プレゼントがその入れ物に入らないことがわかった。
入れ物はちづるのものになった。




↑石の上でじっちり座ってる人もクリックしてね。







自転車を描かない方法
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
前も下もみて”なさい”なのね
勝手に「みて”いない”」と読んじゃったわ。
お疲れ様です。
それだけの労力を使われたプレゼント、うらやましいですわ。
2017/03/26(日) 10:43 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
普段と違う動きは疲れる
お年寄りのペースと、人混みは特にウチもあきません

親孝行、お疲れさんですー

自転車の描き方上手になられました
2017/03/26(日) 12:07 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
あ、どっちでもいいんですけどね。
些細な問題ですわ。
プレゼント、というほどでもないんだけど、
名前に関わるいいネタがあるんですわ~

かめさん>
ともかく自分のペースで動けないのは疲れますな。
親孝行ってほどでもないです。
おかず買ってもらいますからね。
この自転車で褒められる画力……
2017/03/27(月) 23:22 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4103-a11c261f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック