効率的な厚着をしよう

ここでは、効率的な厚着をしよう に関する情報を紹介しています。
暑い夏。
「暑いと言ったら罰金ね」
なんてことを言う人もいた。
気温の辛さでも暑い時はこう言える。

最強の寒波が到来している今、
「寒いと言ったら罰金ね」
なんて言うやつはいない。
寒さの辛さはふざけていられない辛さなのだ。
ふざけるやつは首筋につららをねじこんでやる。


私の仕事場の暖房は電気ストーブ一つだ。
エアコンがあるが天井が高いので暖気が逃げていってしまう。
なので、二番目の暖房が運動で、三番目が厚着になる。
もう動くか着込むしかないのだ。

店長は寒がりだ。
ずっとパソコンを使っているので手が冷えるらしい。
両手に軍手をはめ、その上に回路を貼ってテープで留めている。
ちょっとゾンビのようだ。
少なくともパソコンを使っている人のようには見えない。

若い女子社員はなんだか薄着だ。
首回りが寒々しているので平気なのかと訊いたら、
中にヒートテックを重ね着しているのだそうだ。
ヒートテックも重ね着にして、首回りも何か巻けばもっと暖かいだろうに。
そうまで見てくれが気になるのだろうか。

店長の奥さんは事務所から出てくるとき履き物を履かないときがある。
事務所はカーペットだが、そこから出るとコンクリートの床だ。
寒がりなのに冷たくないのかと思っていたら、
「靴下を重ね過ぎて、とっさにぞうりが履けないの」
だそうだ。


先日、本社の同い年の人と話していた。
やはり、暖かくするには下半身に何かを穿いた方がいいという。
パッチ、ステテコ、ズボン下というやつだ。
太ももが暖かいとものすごく違うようだ。
彼は下に1枚プラスすると、上が2枚脱げるとまで言った。

そうだろうと思うが、私はまだそちらに手を出してはいない。
一旦それを穿くと、二度と手放せなくなるらしい。
なんだかトイレに行くとき手間がかかりそうでいやなのだ。
足の話なのに手ばかり出てくるなあ。

それに、動いて暑くなった時、上なら脱げるが下は脱げない。
となると汗をかき、今度はそれが冷える。
それに、下を脱いだ時の寒さを考えたら、いっそ穿かない方が賢明な気がする。
外に出た時寒いから室内では上着を脱いでおく、みたいな考えだ。

衣類の買い物に行くと、ちづるがニヤニヤしながら「買うか?」と誘う。
ちょっと悩んだ後、「いや、買わない」と拒否する。
はっきり言おう、まだ若いつもりなのだ。
ズボンの下に何かを穿いた時、男はおっさんになる。
そこ以外は早よからおっさんなのだが、なぜかそこを最後の砦にしているのだった





↑ポケットから手を出してクリックしてね。






首元もずいぶん違うぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ネクタイの重ね着は初見だわ
ヨンホンゲはズボンを穿いていないから厚手靴下を穿いて袖をもっと厚手のものにした方がいいと思うの。
2017/01/24(火) 07:25 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
あつい,うすい は,自然に発することば

厳寒の冬は“寒い”,酷暑の夏は“暑い”,
かみの薄い人を見たら,“うすい”と叫ぶ!
これは自然に発する言葉で,何人も妨げる必要はない。

かみの薄い人を見たら,“うすい”と叫んだほうがいい(-""-)
2017/01/24(火) 11:31 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
乗ってみたいと思いませんか~♪

News!

こみさん,
うすい!」といって,は○てる処をピチャピチャ叩かれるのは嫌だよね!
そんなこみさんに朗報!
銚子電鉄は,1月23日から,
育毛をテーマとした日本初の特別列車「髪毛黒生・黒髪祈願号」の運行を開始したのだ。
こみさん,乗ってみたいと思いませんか。
黒々とした髪の毛が生えてくるかもしれない。

乗ってみたいと思いませんか~♪


http://www.chibanippo.co.jp/news/local/381156
2017/01/24(火) 18:26 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
3年越しの祈願がかなったか
抜けマ線造営
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-2849.html
っとこの記事を貼り付けるのに繰っていたらこの月に重ね着してるのね
http://blog-imgs-60.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-131112kibukure.jpg
2017/01/24(火) 19:17 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
バッチを穿かない。分かるな~
自分もかなりの年になってしまったが、この線は譲れないと思っている。おそらく死ぬまで。
なんで?男の美学だぁ~ 分かるかな。
2017/01/24(火) 21:07 | URL | ミドリノマッキー #-[ 編集]
やれ打つな “は○”がてをする あしをする

今日のブログへの最初のコメントで,
かみのうすい人を見たら,“うすい”と叫んだほうがいいと書いたら,
小林一茶さんが詠んだ俳句を思い出したので紹介する。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

小林一茶さんが詠んだ俳句

 やれ打つな は○がてをする あしをする

一般的に,人は、は○てる人を見ると
「まぶしいわね,このは○!」とばかりに平手でピチャピチャ叩く,叩く
ピチャピチャ叩かれているは○てる人は,
「ピチャピチャ叩かれては,たまらん!」とばかりに手を擦り合わせ,足を擦り合わせて
ピチャピチャ叩いてくる人たちに
「ピチャピチャ叩かないで下さい」とお願いしている情景を詠んだ句と思われる。

やれ打つな “は○”がてをする あしをする
2017/01/24(火) 22:06 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
私もこれは初めてだと思うのよ~
ズボンを穿いてないと言われると恥ずかしいなあ。
とはいえ、私もこいつの見た目は寒そうだと思いますわ。

chan.na.oさん>
髪が薄い人を見て「うすい!」と叫ぶのはやめた方がいいよ。
なかには薄くて獰猛な人もいるから。
ましてやピチャピチャ叩いたりしたら事件になるよ。
この電車、乗ってはみたいけど、ご利益があるのかい?

2017/01/26(木) 18:47 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
猫団子さん>
『ぬけま線』を『髪毛黒生号』が走る、ってことを考えたんだけど、
この二つは相容れないものですな。
毛根、いや根本が違うから。
重ね着はしていたか~

ミドリノマッキーさん>
あっ、お仲間だ。
そうそう、美学よね。
なぜだか知らないけど、これで“一線を超える”と思ってるんですよ。
最近はオシャレなのもあるそうだけど……いやいや、いかん!

chan.na.oさん>
やっぱり事件に巻き込まれればいいのに。
2017/01/26(木) 18:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん
こみさんのネタで笑えない時は罰金ね
2017/01/26(木) 20:54 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
りらさん>
ぎゃっ!
突然のペナルティ付加。
これはうっかりダウンしてはいられないなあ。
ダウン絵の方がウケてたりして…
2017/01/26(木) 21:13 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
そこのけそこのけ おぅまがとぉる

小林一茶さんの詠んだ俳句をもう一句思い出したので紹介する。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

小林一茶さんが詠んだ俳句をもう一句

 すずめのこ そこの毛そこの毛 おうまがとぉる

当時の悪童たちの間で流行った遊び(悪戯(いたずら))で,
悪童たちが,髪の薄い人を見つけると,出会いガシラを装い,
かみの毛を毟り取って,一目散に逃げ去ってしまう遊び(悪戯)。

スズメの子はその悪童たちの悪ふざけにぶつからないように
道を除けているありさまを詠んだ句と思われる。

※おうま→逢魔→通りがかりの人に悪さや悪戯を仕掛ける悪童(悪餓鬼)たちのこと。
※これは,悪童たちの間で流行った悪戯で,
良い子の皆んなは決して真似しなかったらしい。

そこの毛 そこの毛 おぅまがとぉる
2017/01/27(金) 09:17 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん>
逢魔ってあれでしょ。
青い字を書く悪童でしょ。
2017/01/28(土) 18:01 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
は○かえる めげるな一茶 これにあり

小林一茶さんの俳句をもう一句思い出したので紹介する。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

小林一茶さんの俳句をもう一句

 は○かえる めげるな一茶 これにあり

かみの毛の薄い人が,会社からの帰り道,いつも出逢う悪童たちに
は○がかえる”と囃し立てられる光景を見た一茶が,
かみの毛の薄い人に対して“めげるな”と応援している心情を詠んだと思われる句。

は○かえる めげるな一茶 これにあり
2017/01/28(土) 22:41 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん>
負けるな一茶、じゃなかったかな。
その“めげるな”も“○げるな”にする予定じゃなかったの?
“は○がかえる”ってなってるし。
“は○かえる”の○に“め○るな”の○を……
あー、めんどくさいー
一茶マイブーム終われー
2017/01/29(日) 21:34 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4041-f40038ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック