渇望の叫びを見た

ここでは、渇望の叫びを見た に関する情報を紹介しています。
先週、わが家からの行きやすランキング5位のショッピングセンターに行った。
ここは距離的にも遠く、ごちゃごちゃした道を通らなければならないのだが、
その中にあるスーパーが結構好きなのでたまに利用している。

その入り口でちづるが面白いものを見つけた。
利用者の意見をアンケート用紙に書き、店側がそれに答えるコーナーだ。
こんな書き込みがあった。

『本本本本本本本本本本本本本本を増やしてほしいー!文庫本をもっと!』

とても気持ちがよくわかる。
ここの本屋、いや本コーナーの貧弱っぷりは凄まじい。
文庫本の棚は、バストアンダーで4段のが1列で、平積み部分も奥行きがない。
『欲しい本を探す』というところではなく、
『運が良ければ売れ線の最新刊が置いてあるかもしれない』という程度だ。

このアンケートを書いた人は、その激情っぷりと幼稚さから若い人だとわかる。
ここが最寄りの本屋なのだろう。
もっとレベルの高い本屋に行くとなると、自転車だったらちょっとしたダイエットだ。
ここで雄たけびをあげたくなるのも当然だ。

それに対する、店側の返事はどうか。

『お気持ちはわかりますがもっと具体的に』

あほうか!
『文庫本』とこれ以上はない具体的なことを説明しているではないか。
いろんな出版社のいろんな作者のたくさんの文庫本を眺めて選びたいのだ。
具体的に『○○出版の○○さんが書いた○○という文庫本』と言うのなら、
それは要望ではなくて注文だ。


と、私の憤りをアンケートに便乗させてしまったが、本業界の現状はひどい。
本が売れないらしいから、書店ばかりを責めるわけにはいかないが、
本好きな人達はこの状況を憂いていることだろう。

さて、私は本の情報誌『ダヴィンチ』を定期購読している。
これを頼んである本屋が以前の職場からだと便利だったのだが、
引っ越してからはとても遠くなってしまった。
毎月6日発売なのだが、今月は忘れてて一昨日取りに行ったばかりだ。

せっかくなので文庫本コーナーに行って驚いた。
棚が一列減っているのだ。
ここの棚は先ほどのショッピングセンターのとは違ってとても大きい。
だから量的に言えば、あの本コーナーにあったすべての文庫本の、
およそ12倍の文庫本が無くなったのだ。

棚と棚の間の通路が広くなったわけではない。
となると、文庫が減った代わりに何かが増えたはずだ。
いったい何を増やしやがったんじゃい、と全体を確認した。
どうやらまだ移動途中らしく、カラの棚があった。
こうなったら後日確認に行くしかあるまい。

なんということだろう。
今会社帰りに行きやすい本屋はここより文庫が少ないのだ。
この悔しさをどうしたらいいのだ。
アンケートのコーナーはないけど『本本本本本本本本本本本本』って貼ったろか!





↑私は『LLLLLLLLLLLL』ってシールを貼った服着てたけどクリックしてね。






一点ものだよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この現状を憂えている

一部文字を入れ替えてみた。

渇望の叫びを感じた

「毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛」を増やしてほしい!かみの毛をもっと
○○さんのアタマ,頭皮コーナーの貧弱っぷりはすさまじい。
毛根は涸れきっていて,る生えてくるかみの毛なんてありゃしない。
○○さんはこの現状を憂えているのだ。

「毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛毛」を増やしてほしい!かみの毛をもっと
2016/11/18(金) 07:59 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
本棚をぼ~っと眺めて面白そうと思った本を手に取る
そんな楽しみがなくなってきましたね。

ここ数年でワタシの行きやすい本屋さん、2軒閉店しちゃったわ。
2016/11/18(金) 08:34 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
イラストだけどね
昔の映画やドラマに出てくる・・・
焼き芋屋さんみたいだね
姫も食べてみたいです
2016/11/18(金) 19:21 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
chan.na.oさん>
『本』って一文字なんだから入れ替えるなよー
『頭皮コーナー』って言うな。
『貧弱っぷりが凄まじい』って言うな。
憂えるな。

猫団子さん>
おもしろそうなのを探したり、珍しいのを見つけたりって、無いですね~
私のなじみもずいぶん減りましたわ~
でもまだネットでは買ってません。

りらさん>
最近は焼き芋屋さんも軽トラでやってますね。
しかも高いの?
三つで1000円ぐらいしますよ。
あの時代でないと買えませんわ~
2016/11/20(日) 23:13 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3974-77236521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック