銀盤と茶盤

ここでは、銀盤と茶盤 に関する情報を紹介しています。
野球が終りサッカーが終り、駅伝が始まりスキージャンプが始まる。
ウィンタースポーツの季節がやって来たのだ。
一番注目を集めているのは、おそらくフィギュアスケートだろう。
気に入らん。
絶対に一回で『フィギュア』って入力できない。

もう一つ気に入らん、というより、気の毒に思うことがある。
私はスポーツをニュースでしか見ないが、情報として得られるフィギュアスケートは、
回転ジャンプを成功したかしなかったかに限られているからだ。
だからこんなに優雅な競技なのに、ジャンプの時だけやたら緊張感が張り詰める。

つまり、フィギュアスケートという競技は基本的に減点方式なのだ。
まず、完全形が設定されていて、いくつ失敗するかで勝敗が決まる。
もちろん、そこにはいろんな要素が加味されているが、
それを取り除くと、フィギュアスケートはボウリングなのだ。


ボウリングは究極の減点型競技だ。
まず、満点が300点だと決まっている。
その状況のことをわざわざ『パーフェクト』だと宣言している。
勝敗はパーフェクトにいくつ足りなかったかで決定する。

そんな簡単なことでは無いのだろうが、私は以前からこう思っていた。
ものすごいボウリング職人がいたら、毎回パーフェクトは可能なのではないかと。
だって、ピンは10本、レーンはまっすぐで平坦。
特に技も無く、相手に妨害されるわけでもない。
1対1の試合なら、相手の失敗を祈るしかないのだ。

だから見ていても盛り上がらない。
ヤッター感は勝敗が決まった時だけ。
後は、あ~あ感ばかりなのだ。
こんなにネガティブなままでいいのか。


ここは逆に、ボウリングにフィギュアスケートを取り入れてもらった方がいい。
つまり、加点のチャンスを与えるのだ。
例えば、曲がるボールとまっすぐボールで得点を変えるとか、
小さいボールで投げて得点をアップするタイミングを作るのはどうだろう。

実は私たちアマチュアにはわからない技もあるのではないか。
「ああー、この技は、転がっているように見えていながら逆回転で滑っている、
 『スクリューローリングサンダー』だああー!」
なんて実況にも興奮してもらいたい。

加点ポイントできて勝負が面白くなったら、後は音楽と衣装だ。
ボウリングは構えてからピンが倒れるまでが短いから、それ用の音楽が必要だ。
登場から投げるまでの選手それぞれのマイミュージック。
球が転がっていく間の緊張溢れる無音状態。
そして結果によって「ジャジャーン!」と「ふゃふゃふゃ~」を分けるのだ。

後は美男美女に色っぽい衣装を着せて、個性的な投げ方を開発させる。
これで『フィギュアボウリング』の出来上がりだ。
後はヒーローヒロインが自然に現れるのを待てばいい。

私はこれはニュースでも見ないが。






↑市内最後のボウリング場がドン・キホーテになっちゃったけどクリックしてね。





ピン4本だと思ったでしょ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トケ井を倒したらアカンがなぁ~
なんちゅうオモシロイ話や。
こんなこと考えられるんやなぁ。
個性的な投げ方っちゅうか魔球は昔少女漫画であったけど、
衣装と音楽に凝ったフィギアボーリングって発想がステキ。
その競技一回ホンマに見てみたいわん。
2016/11/06(日) 11:05 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
>究極の減点型競技

それでは、射撃の最もオーソドックスな「50mライフル3姿勢」のルールを見てみましょう(笑)

http://olympic.sessatakuma.net/summer/shooting/50m-rifle-3-positions/
2016/11/06(日) 15:19 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
こみさん
フィギュアスケートは私の冬のただ
一つの楽しみなのに・・・
こみさんの意地悪!!!!
2016/11/06(日) 19:22 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
ありがとうございまーす。
実はスポーツの将来を考えている私。
律子さんが流行ったころはボウリングマンガもありましたね。
で、猫団子さんも『フィギュア』って打ち込むのは苦手なのね。

ポール・ブリッツさん>
つまりこういうことですな。
私にライフル競技をプロデュースしろと。
まずは3姿勢ですな。
あんな恰好やこんなポーズや……
射殺しないでください。

りらさん>
いえいえ、私はフィギュアを悪く言ってるんじゃないんですよ。
っていうとボウリングを悪く言ってるみたいに聞こえるけど、
えーと、あのー、そのー、言い訳ができなくなってきたよ。
ちなみに、『いぢわる』はここのタイトルですから。
2016/11/07(月) 23:25 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3962-b3a64ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック