私の大きな貯金箱

ここでは、私の大きな貯金箱 に関する情報を紹介しています。
私は毎月現金でお小遣いをもらい、それを自分の口座に振り込む。
そのお小遣いがいくらであるかは秘密だ。
なぜなら、お小遣いはその金額よりも何をまかなっているかが重要なのだ。
5万円もらっていても、タバコ、ガソリン、昼ごはんを負担している人もいれば、
1万円しかなくても、必需品は別カード、なんて恵まれた人もいる。

会社帰りに入金するとして、一番近いのは某ショッピングセンターのATMだ。
しかし、夕方のショッピングセンターは混雑する。
その日によってはATMにずらりと人が並ぶこともある。

ショッピングセンターに行くデメリットは他にもある。
ステキなモノをたくさん売っているのだ。
しかもこちらはお小遣いをもらったばかり。
「そうそう一万円札をくずさなきゃ」
なんて自分に言いわけをして、スキップで買い物に行ってしまうこともある。

そこから自転車だとおよそ3分のところに銀行がある。
ショッピングセンターに行列ができているときはこちらに来る。
みんなショッピングセンターに行くらしく、こちらはいつでもガラガラだ。
ショッピングセンターがATM2台なのに対し、ここは5台もある。


さて、先月入金以外のことでこの銀行に来たとき、すごいことに気が付いた。
ここにある5台のATMのうち3台が、小銭の入金も可能だというのだ。
だとしたら、あのサイフを砂袋のように重くしているジャリ銭を処分できるではないか。
これはぜひ試したい。
そんなわけで今月のお小遣いは普段の倍、待ちどおしかった。

お小遣いをもらった翌日の朝は超曇り空。
銀行まで行きたかったので自転車で出勤した。
案の定昼過ぎには雨が降ってきた。
それでもこの好奇心を振り払うことはできない。
私はポンチョを着て、銀行までペダルをこいだ。

銀行とはいえ、この時間はATMコーナーしか開いていない。
お客さんは誰もいなかった。
小銭入金可能のATMを確認して前に立つ。
おお、小銭入れの穴がある。

私の一番の関心は、1円玉5円玉も使えるのかということだ。
もし対応してもらえるのなら、もう百円ショップもサイゼリヤも怖くない。
エディカードに残金がない時のコンビニでも好きに買い物できる。
なぜなら、小銭のお釣りがいくらできても、ここに入金してしまえばいいのだから。

私はいつも通りの3万円のお札を入れた。
『30000円』という確認の画面になった。
1円入れてみた。
中でビンゴゲームのようにカランカラン転がされている。
数えられているのだ。

画面が変わった。
『30001円』
やった、使えるぞ。
しかも、1枚ずつ入れなくてもいいらしい。
残りの小銭をじゃりんじゃりん入れてやる。

『30297円』
うおー、財布が軽い。
でも、百円玉は残しといても良かったんじゃないかな。





↑とはいえ片付くのは月一度だからクリックしてね。






逃げてゆくものさ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
出金も円単位で出来るでしょ?
崩すために要らん買い物をせんでもいいんだよ。
その銀行ATMは使ったことないけどたぶん円単位で出金出来るハズ。
知人が「1万円」出金するつもりで「万」ボタン入力漏れで「1円」出金しちゃったことがあるもん。
2016/10/04(火) 07:18 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
『30297円』・・・驚きです
それほど小銭をため込んでいたのですね
そのまま ガラス瓶に入れて見ては
楽しんでも良かったかなとも思うけどね
2016/10/04(火) 19:49 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
ええっ、
じゃあ、お釣りが少ないいつもの居酒屋に行くのに、
スイーツを買って万札をくずさなくてもいいの?
1円での出金もできるだなんて、
じゃあ、サイゼリヤで 4品注文するときは6円出しておけば……

りらさん>
いえ、3万はお小遣いの3万ですから。
小銭は財布の297円です~
でも、これからはもっと増えても安心だわ。
ちなみに297円を覚えてたのはA4サイズの長い方のミリ数だから。
2016/10/05(水) 21:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3929-2db2bf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック