15になった秋

ここでは、15になった秋 に関する情報を紹介しています。
またもや筋トレのやり方を変えた。
会社でフォークリフトにつかまっての引っ張り運動を、
フォークリフトにぶら下がっての懸垂にした。
広背筋を鍛えるならベストな運動は懸垂だ。
その証拠に5回×5セットをした翌々日は、近来まれに見る筋肉痛になった。

だとしたら、なぜ今まで懸垂をしてこなかったのか。
できなかったからだ。
市のジム通いをやめた後の私は、筋力は衰え、体重は増えていった。
自分の体を持ち上げられなかったのだ。
鍛えるための運動が、鍛えられていないがために実行できなかったのだ。


とはいえ、腕立て伏せと引っ張り運動をけっこう続けてきた私。
ひょっとしたら懸垂もできるようになっていたのではないかと試してみたら、
なんと最初は軽々、なんとか5回もできるではないか。
そのまま勢いに乗って5セットした。
正直、5セット目の後半は不完全な懸垂だが、いずれできるようになるはずだ。

もう一つ間違っていたことに気が付いた。
案外律儀な私は、毎回決めたことを同じ順番でしている。
まずは腰回しと横曲げで準備をした後、腕立て伏せを3種類だ。
これがいけなかった。
腕立て伏せで腕が疲れているから、その後懸垂ができなかったのだ。
まず、ピチピチ元気な腕で懸垂して広背筋を鍛えるべきだったのだ。


ところで、腕立て伏せ後の懸垂が辛かったなら、懸垂後の腕立て伏せももちろん辛い。
ここで辛さを軽減したら筋力トレーニングにはならない。
でも、懸垂が増えたことで時間的余裕が無くなった。
そこで、10回だった腕立て伏せを15回にしてセット数を減らした。

この15回を数えるのが辛い。
だいたい5回ぐらいまではラクラクでき、ここで半分だなーと思っていたのに、
15回やるとなるとここが3分の1だ。
7を数えた後は3・2・1とカウントダウンしていたが、
7なんてまだ半分も行っていないことになる。

8でやっと過半数だ。
くやしい。
8回もしたのにまだ折り返し地点ではないか。

9といえば一桁最後の数字だぞ。
なのにまだ3分の2にも満たない。
議案によっては可決できないじゃないか。

考えちゃいけない。
考えちゃいけないぞ。
10で今までは終わりだっただなんて。

11は嫌いだ。
「じゅうぅ~~いち~」の「いち~」がまるで始まりみたいじゃないか。

辛さを考えちゃいけない。
計算するのだ。
そうだ、12は15から考えて5分の4、えーと、えーと、80%だ。

13は不吉な数字だ。
でもあと3回になっている。
カウントダウンするのだ。

あと2回、あと2回。
ということは14だ。
さっき「まだ半分にも達していない」と思っていた7回の倍もやっているではないか。

ラスト1回、つまり15回~
ぷるぷるぷる。
ふんがーーーー……ばたっ。

毎回こんなことを考えながらやっています。





↑公園の鉄棒は寄らないことにしたのでクリックしてね。






一目でわかるハズ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トケ井方式で
16回にすればいいのよ。
いちにいさんよん、にいにいさんよん、さんにいさんよん、よんにいさんよん。(四をシーと数えると気が抜けるとイカンからヨンと数えましょう)
ほら、区切り区切りで数えやすいでしょ。
でもって数えている途中で余計なこと考えると何回目を数えたかワカランようになるから数えることに集中するし。
2016/09/10(土) 07:12 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
数えなくていいんじゃないの
体力の限界までしてみたら・・・・
2016/09/10(土) 19:20 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
ぎゃ、増回を提案されてしまった。
体操みたいな数え方はリズムがいいけどね。
ただ、すごくゆっくりやるのでその方式は混乱しないかなあ。
脳と筋肉を同時に使うのはむずかしいなあ。

りらさん>
最終セットだけ限界までやってみたりしてます。
最初から限界までやると、次にすぐダウンしちゃうのよね。
本当はどうするのがいいのか、探り探りです。
2016/09/11(日) 18:24 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3905-735f70d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック