秋晴れの休日求む

ここでは、秋晴れの休日求む に関する情報を紹介しています。
お盆休みが終わって、次の土曜は出勤の番で、その次の土曜は棚卸しだった。
となると日曜の午前中は実家に行くので、余裕のある時間は日曜午後だけ。
これで天気がわるかったりすると、畑の仕事はできなくなる。
天気が良くても、わざわざ着替えてまで畑に行きたくはない。

お盆休みに耕したトウモロコシ跡に、棚卸しの日の夕方ダイコンの種を蒔いた。
昨日実家に行く前に収穫に行ったらありがたいことに芽が出ていた。
これでとりあえず、ダイコンの第一収穫は確保できるだろう。

しかし、畑はえらいことになっていた。
なにしろこの気温で雨が降るのだから、そりゃもう草・草・草だ。
キュウリやトウガラシはもう時期を終わって枯れているし、
トマトの支柱は一部倒れていた。
今は惨状を見ないようにして、ナスとシシトウとオクラを収穫に行くだけだ。


今朝も目覚めたら雨が降っていた。
さっきトイレに行ったとき外を見たら明るくなっていたが、
あれだけ降った後だから、土がぬかるみ草取りはできないだろう。

草は後日に我慢しても、なんとか終わらせておきたい作業がある。
ヒマワリの片付けだ。
畑の手前に飾りのつもりで蒔いたヒマワリ。
そして勝手に生えてきたヒマワリたちが、夏の演出の役目を終え、
いまでは「うらめしや~」とぼんやり立っている。

ヒマワリはほとんど木だ。
はさみでチョンとは切れない。
鉈かクワで叩き切るか、のこぎりで切り倒すしかない。
これを慎重にやらなければならない。
というのも、切り株が地面から出ていると、草刈り機を使う時とてもジャマなのだ。

始末も大切だが、種も採りたい。
とりあえず、叔父さんの畑から生えている一番背の高いやつと、
なぜ生えてきたのかわからない、小ぶりの花がいくつも咲いたやつだ。
もう十分熟成できたと思うので、頭を切り取ってきて干しておきたい。
でないと勝手に種が落ちて、来年またやみくもに生えてこられても困る。


真夏ならこのぐらいの作業は仕事が終わったあと会社帰りにちょちょいとできた。
それが今では、畑に着くころには日が落ちかけている。
ヒマワリの種、トマトやゴーヤの終わり、ダイコンの種蒔き。
秋なのだなあ。

よし、つぎはキノコのピザを注文してみよう。





↑おたふく風邪のときにしとけばよかったクリックしてね。






ちょっと早かったかな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
頭皮を刺激するとイイらしい?
近所の畑というかどこかの管理地なんでしょうけどヒマワリ&同じくらいの背の高さのイネ科の植物で鬱蒼とした林?になってマス。
あれ片づけるの大変だろうなぁと思っとります。
2016/09/04(日) 09:32 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
頭痛そう
そこまで毛が欲しのね
姫の長髪を切って宅配便で送るね
2016/09/04(日) 18:21 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
あー、ありますねー
耕作放棄地なんでしょうね。
もはや木ですから草刈り機では無理だろうなあ。
ご近所ではユンボが出てましたよ。

りらさん>
秋ですからね。
ちょっと寂し気で、何かを求めたりします。
長髪を……?
ああ、どうしよう~
風になびくのを感じるか、切って本数を増やすか。
2016/09/04(日) 21:22 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3899-ca447c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック