杖もダンベルも持てない部位

ここでは、杖もダンベルも持てない部位 に関する情報を紹介しています。
腕立て伏せやらダンベル運動やらで体を鍛えているつもりでいるが、
やはり体全体を鍛えることはできていない。
なかなか意識ができず、どんどん衰えてつつある部位があちこちにある。
それを考えると、やはり体を動かすというのは大切だと感じる。

最近特に弱っているのが口力だ。
『ろか』ではなく『くちりょく』と読んでいただきたい。
どうも口の力がかなり落ちているようなのだ。
モノを噛み砕く力のことではない。
それは『顎力』で、ちょいとした骨なんか食っちゃう私は強い方だと思う。


ちょっと前、目の前に丸めた紙屑があった。
両手がふさがっていて、それがジャマだったのでふーっと吹き飛ばそうとした。
これがうまくできないのだ。

例えばろうそくを吹き消すのに、口をチューの形におちょぼにして、ふっとやるだろう。
これはまだできる。
そうではなくて、ほっぺたを膨らませて力の限り「ふぅー」ってやるやつだ。
顏の柔軟性が失われてきたのか、頬を膨らませると唇が小さくすぼまらない。
だから噴出させる空気が一点集中できないのだ。

しかも持久力がない。
長く「ふぅーーー」と続けられない。
吹き始めてすぐに「ぷふぁっ」とほっぺた風船が破裂してしまう。
これ、どうやって鍛えたらいいのだろう。


次にうがい力だ。
ガラガラではなくクチュクチュと言われる方のうがいだ。
口の中で水を左右や前後に動かす力だ。
これもどうやら弱っているようだ。

以前ならもっと豪快な水流を作れたはずだ。
せまい歯の隙間をすごい勢いで水が通り、ちょいとした障害物なら流してしまった。
こういう事態の原因なのかもしれないが、最近起きた時口が気持ち悪いので、
寝る前に歯茎を引き締める液体でうがいをしている。
これがイマイチうまくいかない。

水の団体移動の統率がとれていない感じだ。
運動会の行進の練習なら、せんせいが怒鳴ってくるやつだ。
しかも、先ほどの唇すぼめ力も弱っているので、
勢いよくクチュクチュしようとすると、ピュッと飛び出たりする。


舌力も落ちている。
私は冷たいものを一気に食べられない性質なので、
ソフトクリームは表面の溶けた部分をなめとっていく方式をとっている。
スピード的に余裕があるときは、まだ溶けてない深部までぐいぐい入っていく。

それはまだできるのだが、食べ終わった後の疲労が激しい。
舌が疲れてしまうのだ。
しかも冷やされているので、ソフトクリームを食べた後はしゃべりたくなくなる。


このような口まわりの衰えをどうしたらいいか、私は知っている。
変な顔をするのだ。
よく情報番組の後半あたりで、そういう専門家が出てきて変な顔を教えている。
やはりああいう運動も筋トレに取り入れていかなくてはならないのだろうか。
それって、会社でやっていてもいいだろうか。





↑口立て伏せを考案中だけどクリックしてね。






どう動かしているの
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
会社でやっていいと思います
店舗窓口から見えないからいいんじゃないですか?
筋トレと並行してやってみなはれ。

事務所の方々に見つかった場合、
ワタシは責任を持ちませんが。
2016/09/02(金) 07:28 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
口はそれ以上鍛えなくていいと思うよ
2016/09/02(金) 22:30 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
けっこう鼻歌とか独り言とか聞かれてます。
筋トレも見られてるからなあ。
どこだったら完全に一人かなあ。
サイゼリヤかなあ。

りらさん>
口数は鍛えなくていいぐらい達者なんですけどね。
でも、内容がわるくてもめたりしています。
2016/09/03(土) 21:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3897-f357aa32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック