葉っぱの日

ここでは、葉っぱの日 に関する情報を紹介しています。
ついにキュウリの収穫が終焉を迎えつつある。
これから実になりそうな花はほとんどなくなり、
できているキュウリはおしりが細くなった通称“ヒネ”ばかりになった。
後は冷蔵庫の在庫を消費すればおしまいだ。

今年は、採り遅れでヘチマみたいなのができてしまったり、
冷蔵庫でカビを生やしてしまったりすることが無かった。
でも安心はしていられない。
代わりにピークを迎えつつあるゴーヤ・ナス・オクラ・シシトウで冷蔵庫はいっぱいだ。
野菜室に隙間がないので、無理矢理料理して冷蔵室に移動させている。


そんなに野菜が豊富でも、昨日は畑に行った。
収穫だけしていればいいというものではない。
野菜が採れるときは草も生えるのだ。
この日の予定は隣の塀沿いに生えた草の処分。
畑では、その周囲の草の始末が一番大変だ。

この日の草取りはレベル2だ。
草にとっても私の体力にとっても2番目に厳しいやり方だ。
ちなみに一番楽なのは草刈機で刈ることでレベル5。
レベル4はクワで草を削り取る。
レベル3が手で草を毟ることだ。

逆に一番高いレベルの草取りは、クワで土ごと掘り起こして根に着いた土を落とすこと。
これだと土の中に根が残らないので、次に生えてくるまで時間がかかる。
今回の草取りは、草を手で引っ張りながらねじり鎌で根を切っていく方法だ。
インディアンが白人の頭の皮をはがす方法と言ったらわかりやすいだろうか。
わかりにくいな。


ともかく、この方法の辛いところはほぼ座ったままで作業するところだ。
腰は痛くなるし、首の後ろは灼熱の太陽に照らされる。
少しでも楽になるように、ビーチパラソルで影を作って作業する。

左手で草を握って根元をガリガリ引っ掻く。
草が取れたら自分の後ろに置いていく。
影の幅だけ進んだら、ビーチパラソルを移動させる。
なるべくこまめに水分を摂りながら、ときどき氷のうで頭を冷やす。
そうすることおよそ1時間半、畑の縦の長さだけ草取りを終えることができた。

草取りの醍醐味は、作業を終えて振り返った時にある。
ああこの美しい草無しラインよ。
これでしばらく草取りはしなくていい!


と思ったのは一瞬、えらいことを忘れていた。
収穫の終わったトウモロコシゾーンだ。
『ボクらオクラー』というネタで書いたのだが、今年はオクラの植え方を間違えた。
ちょっと変わった大オクラをメインで作って、普通のオクラが少しなのだ。

この普通のオクラが畑の奥に隠れるように育っている。
これがオクラ泥棒から見えないように、トウモロコシを片づけずに置いていたのだ。
もちろん草も伸び放題。
余りに草の背丈がありすぎて、野菜のような気がしていた。
ここの草も、そして根の丈夫なトウモロコシもいずれ片づけなければならない。

もちろん、その時の草取りはレベル1だ。
草刈りでも草削りでも草むしりでもない。
草掘りだ。
私は土木工事だと思っている。






↑ユンボほしいクリックしてね。





夏向きっぽくはある
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
収穫後のトウモロコシ
トラクターでガ~~~~~~っと粉砕。
今、更地状態になったところに所々モサーッと生えているものが。
採らずにそのまま粉砕されたともろこしから芽が出て苗状態になってるの。
植物の生命力ってすごい。

収穫後トウモロコシ雑木林の背の高い草を伴ったうっそうとした状態を想像してウヘェとなりましたわ。お疲れ様です~。
2016/08/08(月) 07:26 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
余りに草の背丈がありすぎて、野菜のような気がしていた・・・
野菜だと思ってそのままにしたら?
冬がくれば枯れますよ
2016/08/08(月) 22:40 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
ああ、トラクター、トラクター……
憧れのレベル0。
トウモロコシも伸びた草も粉砕してくれるトラクター。
でも、また草は生えるのよね。
この盆休み中に片づける予定です。
ウヘェ。

りらさん>
野菜だと思うのは簡単なんだけど、食べられないのよね。
冬までにはダイコンの種を蒔きたいし。
なにより、生々しい生物たちの住みかになっちゃうんですよ。
2016/08/10(水) 22:17 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3872-2b3ecd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック