ガラスの平和

ここでは、ガラスの平和 に関する情報を紹介しています。
まるで梅雨が明けたかのような暑い日になったが、ヒザ痛が直ったので徒歩で出勤した。
会社に着いたらもちろん汗だくだったので、大カーテンを閉めてエアコンをつけた。
店は今日から大売り出しだ。
ノボリを立てて、チラシを貼って、みんなそれぞれてんてこまいだ。

幸い、私の仕事は余裕があった。
運送屋さんに渡す荷物も4時前には完成していた。
となると、私がするのは腕立て伏せだ。
しかしあまりにも時間が早い。
よし、何らかの仕事の途中であるような状況を作っておこう。

私は百円ワゴンで売り切れてしまった書道練習用紙を作ることにした。
実は半紙よりも高級な和紙が150枚で百円だ。
これをビニールパックに入れ、シールを貼る。
いくつかできたところで、腕立て伏せを始めよう。


が、その作業の途中で、視界の端に動くものを感じた。
社長の人事アイデアと、視界の端に動くものほどろくでもないものはない。
だが、いかにろくでもないものかを確認しないではいられない。

ぎゃーーー!

アカンやつや!
アカンサイズの『蜘ハポーン蛛』や!
ああ~、どう書いてもアカンものはアカン!
おろおろおろおろあわあわあわあわ。
ともかくなんでもいいから武器はないか?

棒状のものを見つけて、なるべく離れた位置からバシッ!
はずれたー逃げたー機械の下に入ってったー
機械の裏側は複雑な構造になっていてあやつらが潜むには絶好の隠れ家だ。
店長の奥さんが来たので伝えると「いやー」と言って事務所に逃げた。

まずどうしたらいいか考え、とりあえずキンチョールを莫大な量吹き付けた。
ともかく出てきてもらわないと戦うこともできない。
そうなったら明日から心の安寧は得られないのだ。
一人では全体を見張れないので、機械の周りに粉でも撒こうかと思った。
もしどちらかに逃げたら足跡でわかるはずだ。

いや、それよりも隠れるところを少しでも減らしておくことが重要だ。
自分の私物の影からひょいとか出てきたらダメージが大きすぎる。
とりあえず溜まっていたメモ類は事務所に渡し、包装紙も片づけ、
荷造り用に立てかけてあった段ボールを…

おったー!

やつらを取るのが平気というSちゃんを呼んだ。
その段ボールの裏にいるので、段ボールごとごと蹴ったら、
やっつけることができるのではないかと思うのだが、
Sちゃんに見てもらったらちょうど隙間があって難しいとのこと。
何か叩くものを持って来ると言うので私は見張っていた。

なのに戻ってきたのは店長だ。
段ボール箱を持ってきて「これに入れて外に逃がす」などと言う。
そんなの無理だ、確実に殺さねば、と私は懇願するが、
殺生はしたくないなどとぬかしやがる。

「あ、逃げた」

そやで言うとるやないか!
壁材の裏に入っていったという。
なんたる役立たず。
だいたい、クモが平気な人間はなぜ逃がそうとするのか。
もし逃がすなら県外まで持ってってくれるのか!

そんな状態なのに「もう大丈夫」という店長。
そこがちょうど裏口近くなので、ドアを開けて壁材の裏にキンチョールを吹き続けた。
するとヨロヨロになったヤツが足を出してきたではないか。

出たー!

この時、ちょうど注文の電話を聞いていた奥さん。
私の悲鳴のあと、相手の言葉が途切れたそうで、

「ちょっと現場に大きなクモが出てまして」

「それはご苦労様です」

という会話がなされたそうな。


やつはちょうどドアの前に出た。
なのに外には向かわずドアの前を横断する。
このまま進めばずらりと並んだ棚の下に入ってしまうだろう。
ああ、そしてホウキはヤツの向こう側。
「なに?出てきたの?」と店長の声。
店長が来たらまた逃がすと言うに違いない。
外に逃がせたらまだしも、絶対失敗するに決まっているのだ。
ああー、どうしたらいいのか。
ヤツはよたよた棚の下を目指している。
なにかないか、なにかないか、なにか…
すぐ横に、荷造りに使うつもりのカラの封筒の箱が積んであった。
私はそれを取り、頭上に振り上げ「がー!」と叫びながら叩きつけた。


終わった。
「あーあ、かわいそうに」
などと言う店長を憎みながらも、死体を裏のドブに捨ててもらった。

とりあえず、近場の心配は去った。
しかし、新築だったこの倉庫でも、もはや安心することはできなくなったのだ。
私はただひたすら冬を待つ。





↑長編ですがクリックしてね。






何かの子を散らすように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
店長派のワタシ
こみさんに嫌われちゃうわ。
でも、でも、電話の向こうの人が思い浮かべたのはどんな光景だったろう?と思うと笑いが…。
2016/07/05(火) 07:05 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
合掌 成仏してや、かわいそうに
電話口の会話、どんななってましたやろ

病院の待合室で、タブレット見て笑ろてるオバハンもいてます
2016/07/05(火) 10:26 | URL | かめ #-[ 編集]
ほな


カニもアカンか?

2016/07/05(火) 13:59 | URL | マルボーズ隊員(タカダカズヤ) #.Oqi5Drk[ 編集]
カサカサカサカサ それとも モク”モク”モク”モク”

無傷で捕獲して屋外追放がいい。

わたしのところは、蜘蛛は見かけないが、くんが時々姿を現す。
くんは、上からの攻撃に弱いので、
わたしはくんを見かけると上から透明のカップを被せて捕獲し、
ベランダから“所払いを命ず!”と外に放逐している。

ところで、蜘蛛を顔文字で表現すると次のようになる。
こみさん”(Φ_Φ)”はいずれがお好みだろうか。

 ①…(((((ヘ__)ヘカサカサカサカサ…シュッ=
 ②モク”モク”モク”モク”(o´v‘o)モク”モク”モク”モク”
2016/07/05(火) 14:41 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
口を小さくした

前のコメントのこみさんの顔文字の口が大きかったので小さくした。
”(Φ_Φ)”
2016/07/05(火) 14:58 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
今日のイラストを見て・・・
とうとうイラストネタ切れになったかと想った
2016/07/05(火) 19:28 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
なにっ、やつを世間に放逸する派閥とな?
『G』を食べているようなやつですぞ。
電話のあちらの方はどんな派閥だったのだろう…

かめさん>
何本の足で合掌しているか、なんてことを考えちゃったじゃないの。
病院ではおちょぼ口で笑ってね。
ほほほて。

マルボーズ隊員さん>
『カニ』と『アレ』は全くの別物です。
これをお読みなさい。
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-274.html
2016/07/05(火) 22:26 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
chan.na.oさん>
猫団子さん、かめさん、そしてアンチG党のみなさん。
こうやって『G』をお外に逃がしている人がいますぞ。
それはいいの? 
どうなの?
それはともかく顔文字で表現するなよ。
ワシの顏も。

りらさん>
すいません。
ずっと前からネタは切れてました。
なんで毎朝こんなものを描かなきゃならないのか、と葛藤する日々です。
2016/07/05(火) 22:31 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
Gは放逐してはイケマセン
また舞い戻ってくるやないの。
…Kもまた舞い戻ってくるのはいいのか?と言われれば、「まぁ、よいではないか」と答えるワタシ。
許せん?

こみさん自ら過去記事(10年物)貼られたのね。
ということは当然読み返したのね。
…何度もネタにするってことはホントはスキなんでしょ。
2016/07/06(水) 00:31 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
絶滅危惧種に指定されているかも知れない

生類憐みの令ってなかったけ
それにしてもやたらと生き物を退治しない方がいい。
アオカニグモ、コガネグモ、トゲグモは絶滅危惧種に指定されている蜘蛛だ。

こみさん、蜘蛛を退治する前に絶滅危惧種かどうか確認した方がいい。
G君だって、そのうち、絶滅危惧種に指定されるかもしれない。(絶対ないとは言えない)


http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://kumomushi.web.fc2.com/k_k/koganegumo66_1.jpg&imgrefurl=http://kumomushi.web.fc2.com/k_k/koganegumo.htm&h=600&w=800&tbnid=h7xV0EDTkVcC6M:&q=%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%A2&tbnh=150&tbnw=200&docid=KxrPGISKFz92tM&itg=1&usg=__uG9gw0KhWFcBXIqR-TL2U7U28Dc=
2016/07/06(水) 10:56 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
GとKで扱いが違っているぞ。
なんてひどいえこひいき。
ちなみにGはあの美しいハナカマキリの仲間なんだから。
十年前の記事、いまだにその説を開陳するタイミングがあるのよ。
決して好きではないのよ。

chan.na.oさん>
私は退治、あるいは絶滅させたいわけではないのよ。
私の生活圏に入ってきてほしくないの。
いや、私の視界に入ってはダメなの。
それにしてもやってくれたな。
コガネグモは平気なんだけど、さすがにびっくりしたわ。
2016/07/07(木) 22:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん〉
KとKぇで扱いが違ごてますやん
なんてひどいえこひいき。
2016/07/08(金) 00:27 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
そうきたか。
『Kぇ』だと『けーぇ』じゃないですか。
ああ、そのぐらい長い感じだったらなあ。
2016/07/08(金) 21:08 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3838-f0b4e5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック