裸のグラス

ここでは、裸のグラス に関する情報を紹介しています。
本来ならこの時期は週の半ばぐらいに一度は畑に行かなければならない。
ツルものがネットからそれていたり、ナス科が余計な腋芽をのばしていたりする。
それよりなにより雑草だ。
野菜に水遣りはしなくていいけれど、それは雑草も水が豊富ということだ。

この土日は日中こそいい天気だったが、前日やら夜やらに雨が降って土が湿っていた。
だから土曜の午後も日曜の朝も畑には行かなかった。
とはいえ段取りとしては、なんとかナスとピーマンの苗を植え付けたい。
なるべく土を乾かしてからと思って、日曜の夕方に畑に行った。

それはもうすごい草だ。
耕したばかりのところでもすでに緑の魔の手は伸びている。
もう手の入らないトウモロコシの間なんか、私の苗より背が高いではないか。
そうは思ってもこの日は時間がない。
トマトとオクラの畝に生えた大きい草だけ毟ってきた。


時間がないから毟った草も集めたりしなかった。
その場に根っこを上にして放置だ。
こうしておけば枯れていくだろう。

その作業をしながら、ちょっとだけ草の気持ちを考えてみた。
私が知る限り、草を育てるのは水と日光だ。
人間なら日陰に隠れてしまうような照りつけでも、
光をシャワーのように浴びて気持ちよさそうに見える。
やつらは日焼けもせず、ただ葉緑素を作っているのだ。

これは人間ならどんな気持ちなんだろう。
美味しいものを食べてる感じ?
筋肉が付いてくるような感じ?
休日の昼間、本を読みながらの寝落ちみたいな感じ?
なんにせよ、悪い状況ではないだろう。

では、根っこを抜かれて日に晒されるのはどうか。
普段隠しているところがむき出しにされるのだ。
恥ずかしさ、いやそれよりも弱点を大好きなはずの日光に焼かれるのだ。
人間に例えるならどこが日焼けさせられている状態なのだろう。
粘膜部か、頭皮か。内臓か。

そう考えていたらちょっと気の毒になってきた。
しかし、やつらの生命力はあなどれない。
そうされたらそうされたで、ちゃんと生きていく手段を持っているのだ。


以前、会社で引っこ抜いた草を乾燥させ、鉢にねじ込んで土を入れてトマトを植えた。
枯れた草に土になってもらう作戦だ。
ある雨上がり、草を乾燥させていたところを見ると、うっすら緑がかっている。
なんだろうと近寄ってみると、芝生のように一面に生えてきたものすごく小さい双葉だ。

抜いて枯れさせている間に種が落ちたのだ。
それが水を得て一斉に芽吹いたのだ。
こんな瓦礫のような地面なのに。
やつらの生命力はすごい。
私は小学生のように靴でガサガサーってやるしかなかった。






↑ようやくいつもの生活に戻った気がするけどクリックしてね。





スカートじゃないはず
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
股間が…よりやっぱり頭皮が心配
たぶんお分かりかと思いますがコメントは雑草はこぼれ種からも生命力旺盛に芽吹く…ということに注目がいきますわ。
何に対比してか、あ、もう題名にしてますね、m(__)m
2016/06/29(水) 07:18 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさんへ
┏━━━━━━━━★┃  
おはよーございます!

(((o≧▽≦)ノ彡ぶはぁはぁ~~
こみちゃん 日焼けのケアも色んなとこせなかんで大変やなー

サミット終わり 昇太さんが司会になり三平ちゃんが入り若返り
あっと言う間に うちらの7月やで
一つ大きくなるから免許の更新の写真 
若作りに苦労するがな 
かなんでホント^^;             
┃★━━━━━━━━┛
2016/06/29(水) 09:56 | URL | komamichi #-[ 編集]
毛根も日に焼かれて涸れてしまったのか!

根っこを抜かれて日に晒され、頭皮も毛根も日に焼かれて涸れてしまったのか!

毛根も日に焼かれて涸れてしまったのか!
2016/06/29(水) 11:27 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
イラストの言葉に唖然
りら姫の辞書にはそのような下品な言葉は記載されていません
だから 感想書けません
2016/06/29(水) 22:10 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
パソ、大丈夫でっか
伸びろよ育てよ 緑の野菜
枯れろよ抜けされ 緑の魔の手

毟れや抜きされ緑の魔の手
抜けるな弱るな緑の黒髪

ええことした時は、人に知られンように
野菜の根ぇとも、深く埋め
あかんことしたら、明るみに出して
雑草の根ぇごと、白日のもとへ

股間の毛ぇは…
晒すとこ間違うとお巡りさん、飛んでくるしなー
2016/06/30(木) 01:21 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
どうぞご心配なく。
猫団子さんの傾向は把握してますから。
ああー、コメント書く人みんなそうや。

komamichiさん>
日焼け止めクリーム、頭皮に塗っていいものか悩みどころです。
時の流れを笑点で表現するのはともかく、
あっという間に半年たってワシらの月ですね~
なのに暑いわーい。
免許の写真、化粧がとれませんように。

chan.na.oさん>
短いっ!
それゆえに濃いっ!
アカンがな。
2016/07/01(金) 22:27 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
りらさん>
すいませーん、あんな下品な言葉を使ってしまって。
そんな言葉にコメントするなんて、姫のコケンに関わりますよね。

かめさん>
ああ、なんだか立派なお話のようで、
実はちゃんと最後は下品。
うむ。
なに納得しとるのやら。
会社のバジルでちょいと爽やかさをいただいてます。
2016/07/01(金) 22:35 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
涸れておしまいよ~♪
前のコメントが“短い!”と指摘されたので、改めてコメントする。

雑草を引き抜いて、
“涸れておしまい!”(美川健一の“おだまり!”と同じ口調で)とポイして、
涸れさせたはずなのに、
雑草は種を落として、新しい草を生えさせ、しっかり生命をつないでいたのだ。
雑草の生命力の強さにはホトホト感心させられる。
こんなことを書いていたら、島倉千代子さんの「人生いろいろ」を思い出した。
わたしの覚えている島倉千代子さんの「人生いろいろ」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

島倉千代子さんの「人生いろいろ」

 ぬいてしまおうなんて 悩んだりしたわ
 バラもコスモスたちも 枯れておしまいよ
 髪をぬきぬきしたり つよく小指をかんだり
 うすげばかりを責めて 泣いてすごしたわ
 ねえ おかしいでしょ わたしたち
  ………………………
  ………………………
  ………………………
 人生いろいろ かみの毛いろいろ
 おはげだっていろいろ ぬきみだれるの~♪

涸れておしまいよ~♪


http://www.youtube.com/watch?v=F2JaJF02o0M
2016/07/02(土) 10:28 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん>
やっぱり短くていいです。
2016/07/04(月) 22:19 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3832-e31fc2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック