シンプルがベストじゃない

ここでは、シンプルがベストじゃない に関する情報を紹介しています。
毎月の最終日、おかげ横丁のすし久で開催されている落語会、
『みそか寄席』が先月末で300回を迎えた。
300回記念の会では表彰式があったり噺家さんの余興があったりして盛り上がった。

もう一つ、300回の記念プレゼントとして、訪れた人全員に手ぬぐいが配られた。
もちろん、入場料は普段とおんなじでだ。
本当は、記念の手ぬぐいを作ろうかという話もあったらしいのだが、
一人一人に違うものが当たるのもおもしろかろうということになったそうだ。

それでいただいたのがこれ。
記念品


左側の緑色のが私がもらった『ゴーヤ』
右側のがちづるの『猫』だ。
いっしょに映っている印刷物はみそか寄席のしおりで、
ここに書かれている数字の順番に会場に入っていけるのだ。
ちなみに、一緒に行っている友人Fがもらったのは『金魚』だった。


これはとてもありがたい。
というのも、私が愛用していた手ぬぐいやさんが去年無くなってしまったからだ。
某ショッピングセンターの中にあった和風グッズのお店なのだが、
ショッピングセンター自体が取り壊されてしまったのでまさに跡形もない。
他に店があるのかもわからないし、建て直し後に入るかどうかも不明だ。

そんなわけでここしばらく新作手ぬぐいが無かった。
夏場はよく頭に巻いていて、居酒屋では私のトレードマークになっていた。
女将さんなんかは「今日は○○の柄ね」なんて楽しみにしてくれていたぐらいだ。
だから、何度も見たような柄で行くとガッカリされているような気がする。
私の思い上がりかもしれないが。

それにしてもいい柄が当たった。
野菜を作っている私にゴーヤだなんて、知ってて選んだみたいではないか。
すでに持っている、ソラマメ・スイカ・トウガラシなんかのシリーズものみたいだ。
そして『猫』は女子にウケがいい。

もし、300回記念手ぬぐいを作っていたら、もったいなくて使えないかもしれない。
それに、そういう手ぬぐいは畳んだ時に柄になるようなパターンが多い。
だとすると、頭に巻いてしまっては意味がわからなくなるのだ。


しかし、その話でちょっとピンとくるものがあった。
マイ手ぬぐいを作るという話だ。
良い柄の手ぬぐいをもらっただの見つけただのと喜んでいるが、
自分で考えた柄の手ぬぐいが作れたなら……

などとちょっと夢想してみたが、なんにも思いつかないのであった。





↑サイケデリックにクリックしてね。






ガラものです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うふふ
マイ手ぬぐい、いいねぇ。
けど、グッズ作成検索の際には「手ぬぐい」はヒットしなかったわ、残念。
2016/06/10(金) 07:08 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
私の思い上がりかもしれないが・・・
そうだと私は確信しています
2016/06/10(金) 20:32 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
検索?
何を言っているんですか。
作るとなったらもちろん手縫い手描き手染めですがなー。
あー夢見た。

りらさん>
実は私、思いあがるのが得意なんです。
しかも今は誰もいさめてくれないのよねー
何度も痛い目にはあってるのにね。
2016/06/11(土) 20:51 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
シンプルなヨンホンゲガラケーもええし
こみ箱のお宝からでもええ、もちろん描き下ろしでも
手ぬぐいやから、字ぃ書いたあってもええね
こみ箱の中から短い文とか

オリジナル手ぬぐい希望ですー
2016/06/13(月) 22:51 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
いえいえ、希望されても。
ヨンホン柄よりトケ井の方がふさわしいかな。
あのミドリは爽やかっぽいしね。
いやいや、ないって。
2016/06/14(火) 23:27 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3811-36f99429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック