小さくて大きいもの

ここでは、小さくて大きいもの に関する情報を紹介しています。
ここしばらくいい天気が続いたので、なかなか徒歩通勤率がいい。
車の少ない道を選んでいるので、景色には緑が多い。
田植えは終わり、畑もいろんな作物が育ってきたので、歩いていても張り合いがある。
まさにウォーキング向きの季節と言えるだろう。

しかし、我々歩き族には三つの敵がある。
一つは車。
狭い道ですれ違うのはやはり怖いし、路地から出てきてびっくりすることもある。
横断歩道で止まってくれないと、歩きのリズムが狂ってしまう。

二番目は汗だ。
歩いて汗をかくのは気持ちいいが、出勤だと後が大変だ。
体を拭いたり着替えたりしても、お風呂に入るほどサッパリとはしない。
おそらくあと数日であせもができてくるだろう。


そして一番の強敵が、靴に入ってくる小石だ。
私がここに書いているネタは、ほとんどがどうでもいい小さなことだ。
でも、靴に入ってくる小石ほど小さい話もなかなかない。
なのにこいつがとてつもない影響力を持っている。

あっ、何か入ったな、と思ったらもう気になって仕方がない。
しばらくは我慢して歩いているが、リズミカルな徒歩の爽快感をすべて奪ってしまう。
ええいまあこんちくしょう、とそのへんに寄りかかって靴を脱ぎ、石を出す。
以前は石が出たことを確認して靴を履いていた。
当然だ。

ところがここのところの老眼だ。
小さい石っころが靴から出たのかどうか見えない。
モノが小さい上に、周りが明るすぎて目に入らないのだ。
しかも、石なんてものは周りの風景には保護色だ。
靴をさかさまにして、石は出ていったであろう、と思って履きなおす。

ところがしばらく歩いているとまたもや違和感が復活する。
新たな石が入ったのか、それもさっき石は出ていっていなかったのか。
ともかくそれで同じことの繰り返しだ。
会社に着くまでに何度か靴を脱いでさかさまにした。

不思議なのは、会社に着いてからも石が復活してくるのだ。
下はコンクリートだし掃除もしているのになぜだろう。
メガネをかけて靴を脱いでみた。

中を覗いて何かがあるのを確認し、靴をさかさまにして振ってみた。
それが出ていったところは見えなかった。
下から靴を覗きこんでみる。
何かが、繊維にでも絡まっているのか、ぷらーんとぶら下がっている。
なるほど、やつは毎回ぶら下がるだけで出ていっていなかったのだ。

手で取ってみた。
ずっと石だと言ってきたが、青い工業的なものでどうやら石ではなさそうだ。
これは靴を構成している素材の一部ではないのだろうか。
靴を点検してみよう。

底を見るとかなり摩耗している。
土踏まずのちょっと前あたり、足の裏を胴体に例えるならみぞおちあたり。
ヒビが入っているような感じに見えたので押してみた。

いかん、この靴は危篤状態だ。
靴底のゴムと中敷きの布がうっすら残っているだけで、
足の裏と地面がお腹と背中がくっつくぞ、みたいな感じになっている。
人体のことを人体に例えたので訳が分からないことになってしまった。

そうか、それで思い出したことがある。
先日靴下に穴が開いたのだ。
普通ならつま先かかかとに穴はできるものだ。
なのにその穴は土踏まずに開いた。
小石問題と靴下の穴問題が一気に片付いてスッキリした。

いや、スッキリしない。
心のどこかに小さな石がはさまっているような気がする。





↑些細な話だけどクリックしてね。






果たして靴なのか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これをすればすっきり解決
新しい靴を買う…当たり前な回答(^^;
問題はその資金がどこから調達されるかでしょ、「心のどこかに挟まった小さくて大きな石」
家計子さんに負担してもらえば足取りも軽くなるよね。
2016/06/05(日) 08:40 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
そして一番の強敵が、靴に入ってくる小石だ。

この意味がどう考えても理解出来ない
小石が靴に入る
一回も経験なし
本気で分からない
謎です
2016/06/05(日) 21:57 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
この靴、最近買ったばかりなんです。
なのでちづるがお怒りです。
で、新しいのを買ってもらいました。
前回私が安物を選んだので、今度はちづるチョイスです。
もちろん、家計子さんのお支払いです。

りらさん>
ええー、靴に小石が入ったこと、一度もないんですか?
ひょっとして、スケートリンクに住んでるんですか?
それとも常に足袋を履いてるんですか?
実際、私は結構大石も入ってきますよ。
2016/06/05(日) 22:57 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3806-00efceeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック