口の端にも伸びる

ここでは、口の端にも伸びる に関する情報を紹介しています。
いつもよりちょっとだけ早く家を出て実家に向かった。
親父を病院に連れていく日だったからなのだが、
途中で野菜を買ったのと、道路工事の渋滞で普段通りの時間になった。
診察後、薬屋さんに処方箋を出し、親父を家に連れて帰り母と交代させる。
薬を取りに行って、スーパーに買いだしだ。

お昼を食べた後、ちょっと休憩していたらウトウトしてしまった。
午後は畑に肥料を撒いて耕す予定だ。
なのにもう1時半近い。

そのまま肥料を買いに行けるといいのだが、
実家で買ってもらった肉や魚や豆腐があるからいったん帰宅しなければならない。
それらを冷蔵庫に片づけてふと座る。
ちょっと横になりたいな、と思うがそんなことしたらウトウトアウトに決まってる。
重く動きにくい体を無理に起こして家を出た。

一番近いホームセンターに行ったら、さすがは夏野菜シーズン真っ只中。
菜園館の駐車場がいっぱいだ。
ちょっと遠いところに車を停めて、肥料を見に行く。
なんだかあんまり好きな肥料じゃなかったし、車まで運びたくない。
もう一つ遠いホームセンターに行くことにした。

鶏糞と堆肥を買い、畑に向かう。
これらと石灰を撒いて、あとはただひたすら耕す予定だ。
今日中に耕し終わらなくても、日曜の午前中がある。
そして月曜は雨。
完璧な段取りだ。


が、畑に到着して驚いた。
一週間でものすごく草が伸びているのだ。
先週ならそのまま耕せたはずだったのに、これでは草取りをしなくてはならない。
「オーノー!」と立ち尽くしてしまってはなにもはかどらない。
バケツとねじりがまを持ち、草を取っては草捨て穴に運ぶ。

しばらく作業をしていると、犬の散歩のおばさんが声を掛けてきた。

「精が出るな」

「いやー、ほったらかしとったもんで」

ちょっと世間話をして作業に戻る。
自転車のおばさんが通り声を掛けてくる。

「夏野菜植えるんかな」

「植えよと思たらえらい草で」

今の季節、畑周りでの世間話にはお約束の挨拶がある。
私もこういう時はそのワードをとても利用させてもらう。

「野菜育てとるんだか、草育てとるんだか」

「一雨降ったら草は伸びとるでな」

「もうこれからは草の世話やな」

誰とでも通じる合言葉みたいなものだ。
家の近くでは、これが庭の草バージョンで行われる。
決して「草なんか平気や」とか、「ワシは草が大好きで」なんて話にはならない。
ともかく草は全農民、いや、全人類にとって共通の敵なのだ。

だけど、今は話題の主役でもあるのだ。
今日は朝から草取りの続きをして、肥料を撒いて、いよいよ耕す作業だ。
やはり昨日のうちに耕したかった。
日曜の午前中は、草の話をしたい人たちがいっぱい通るのだ。






↑叔父さんが腰を痛めてトラクターに乗れないのがクリックしてね。





蒔いたから生えるんだけど
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こみさん
イラストを見て・・・
こみさんの優しさに感激です
2016/05/15(日) 08:32 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
日本の百姓は雑草との戦いやと、地理のセンセが言うてた
お疲れさんですー

この絵ぇ、好きやわ

それにしても猫団子はんは?
2016/05/15(日) 23:08 | URL | かめ #-[ 編集]
りらさん>
去年のこぼれ種なんでしょうね。
おそらく花の落ちた後にいっぱい芽が出てきました。
さすがに顔見知りの芽は刈取りにくいです。

かめさん>
たっぷり3時間耕しましたよ。
おかげで畑はふかふかだけど、体がコチコチです。
それにしても、どうされたんでしょう?
いるはずの人がいないと困るなあ。
2016/05/16(月) 22:57 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3785-e7dfd13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック