膨張コレクション

ここでは、膨張コレクション に関する情報を紹介しています。
私にはタンスが無い。
和室の半間の押し入れにプラスティックの引き出しが三つあり、
ほとんどの衣類がここに納まっている。
一応ハンガーを掛けるバーがあるのだが、ほぼカバンで埋まっていた。

ここをもうちょっとうまく利用したくて、数年ぶりに大移動した。
天井部に棚があり、ここにたくさんのキャンプグッズが乗せてある。
これを二階の私の部屋に移動しようと考えたのだ。

私の部屋はたくさんのものを処分した結果、余裕ができている。
この棚がフリーになったら、大きなカバンや収納ケースを上げて、
本来の衣装スペースがもっと有効に活用できる。
ハンガーで衣服がぶら下げられるのだ。

そして理由はもう一つ。
いつ来るかわからない地震の備えだ。
先日の熊本の震災では、いまだに避難生活で苦労されている人がたくさんいる。
一階がつぶれてしまった家が多いと聞いたので、
いざという時に使えるテントや寝袋は二階に置いておいた方が良いと考えた。


そんなわけで、作業に取り掛かったのが先週の日曜日。
棚から一つずつ取り出す袋たちはみんなほこりまみれだ。
そーっと降ろして、洗濯機のところへ持って行く。
雑巾で荒ホコリを拭いてから、中身を出す。
袋の方はそのまま洗濯だ。

キャンプ用品というのは、なるべくコンパクトになるようにできている。
大きなものも小さく小さく収納されているのだ。
例えば寝袋なんてぎゅうぎゅう詰めになっていて、
袋から出した途端、ハクション大魔王のように大きく膨れ上がる。

こうなるとそこには置いておけない。
一つ袋から出すごとに、ベランダに持って行って干す。
寝袋用シーツ、マット、座椅子、次々と忘れてたグッズたちが出てくる。
そのたびに、袋は洗濯機に、中身はベランダに運ぶ。

テントだけは広げないことにした。
後日、どこかで設営してみて干さなければ、ベランダにそんなスペースは無い。
袋だけ洗濯機に放り込んで、中身は部屋に持って行った。


洗濯が終わって袋も全部干した。
幸い干し物に絶好の天気だ。
そのまま食事と買い物に出かけた。

夕方、取り込みの時間だ。
いっしょに洗った運搬用バッグに入るだけ詰め込み、部屋に運ぶ。
おかしい。
こんな量が押し入れの棚に納まっていたなんて思えない。

そうだ、これらはすべて再びぎゅうぎゅう詰めにしなくてはならないのだ。
まずはどの袋に何が入っていたかを判別しなくてはならない。
それにしても、天気のいい明るい時間は干し物をしたい気持ちになるが、
夕方それをちまちま詰め込む気持ちにはなかなかなれない。

で、持ち越しにした結果、私の部屋のソファには、まだ寝袋が寝ている状態だ。
今日明日でこれらがきっちり収納できるのだろうか。
天気がよさそうなので、体は外に出て行きたがっている。
ひょっとして、アウトドア気分なのだろうか。





↑理想は木陰で昼寝だけどクリックしてね。






サイズは変わらない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こみさん
私ににもタンスが無い・・・
だが 広いクローゼットがある
タンスは昭和のイメージ
2016/05/14(土) 07:37 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
知らんぷりのトケ井
あんまり喧しくしてると、あの袋に詰められて…
2016/05/14(土) 11:01 | URL | かめ #-[ 編集]
りらさん>
なにしろ衣装が少ないのです。
特に夏なんてほぼ裸族。
引き出しには腰ミノぐらいかな。

かめさん>
あれに入って売られてたんですけどね。
そういうのを置いておかないと高く下取りしてもらえないから。
2016/05/16(月) 22:50 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3784-63443ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック