アンバランスシ

ここでは、アンバランスシ に関する情報を紹介しています。
昨日はめんどくさかったので近場でお昼を食べようということになった。
一番近いスーパーに行くので、その近辺で済ませたい。
都合がいいのが、某牛丼店だ。

私はあまり牛丼は食べない。
でもその牛丼店は大好きだ。
ところがちづるがそこをあまり好きでない。
食べたいものが無いと言う。

でもまあいいや、って感じでそこへ向かっていた。
すると突然、
「回転寿司はどう?」
と提案してきた。
そうまで牛丼に行きたくないのか。

結局、寿司に不満のない私もその案に賛成した。
ともかく混んでいたり待ったりするのが嫌いな私。
回転寿司なら二人ぐらいすぐ入れるだろう。

すぐに座れて、すぐにどかどか食べ始めた。
待たなくていいのが回転寿司の一番の利点だ。
二人で20皿ほど食べた。
魚だからヘルシーと思っているが、なかなかの炭水化物量だ。

食べ終わってからふと思う。
どうも私は軍艦巻きを主に選んでしまう傾向があるようだ。
それがなぜなのか、煮アナゴを見てわかった。
ネタが冷凍のままレーザー光線で切ったようにまっすぐなのだ。
なんだか食品感がない。

そういえばハマチもサバもサワラも機械的に作られたように見えた。
その証拠にネタが簡単に落ちてしまう。
シャリと一体になっていないのだ。

更に、その上にタマネギやらネギがアンバランスに乗っている。
これがまた落ちやすい。
どうかすると二貫をまたいでひとまとめのネギの時がある。
こんなもん、上手に食べられるはずが無い。

寿司は、コロッと横に寝かして、シャリとネタを抑えるように箸で挟み、
魚側にちょっとだけしょうゆをつけて食べたい。
だから、キュッと握ってネタがシャリと密着している寿司がありがたい。
とはいえ相手は一皿108円だ。
贅沢なことは言えない。

だから軍艦巻きを選んでしまうのだろう。
この形状になっているということは、ネタが不定形だからだ。
こぼれることもないし上のネギも落ちにくい。
つまり、安全策として軍艦巻きを選んでいるのだろう。


ともかく、食べ終わってスーパーに行った。
今日はいただき物のいいお酒があるので、それにふさわしいおつまみが必要だ。
もちろんお刺身だ。
ちづるさん、やっぱり牛丼にした方がよかったんじゃないの?






↑前日のお昼も実家で寿司だったけどクリックしてね。






浮いてましたよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日はイブ
上物がスルッと落ちるのは仕方がないわね。
イッポンイッポンに結び付けると負担がかかるしねぇ。
何が何でもって無理すると根っこから持ってかれるからあきらめなせい。
2016/05/09(月) 06:59 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
回転寿司の場合、魚にしょうゆをつけるのだったら上からたらすのが一般的だったような。

わさびも上に乗せるような。

どんな店かは知りませんが、伊勢の回転寿司、おいしいんだろうな……。
2016/05/09(月) 10:12 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
久しぶりに行ってみたー
なんか、ワサビ上に乗したあんのがようけあるわ
なんでやろ
アンバランス感のあるお寿司も増えてるー
2016/05/09(月) 19:04 | URL | かめ #-[ 編集]
こみさん
前日のお昼も実家で寿司だったけどクリックしてね。

クリックまで実家便り
情けない
2016/05/09(月) 19:28 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
寿司の話では無かったのね。
ま、そうだとは思ったけど。
イブはいいねえ、一歳若くて。

ポール・ブリッツさん>
そうそう、最近の回転寿司ではしょうゆ皿がないところもあるとか。
でもそこには小皿がありましたよ。
普通のカッパ寿司ですが。
でも地元では鳥羽店がおいしいという噂です。
2016/05/10(火) 21:04 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
かめさん>
せっかくコンパクトにした寿司が逆行してますよね。
てんぷらの寿司なんて一口で食べられんですよ。
海苔のない巻き寿司に魚が乗ってるようなけったいなものもありましたわ。

りらさん>
クリックが実家頼りというより、昼食が実家頼りだったんですけどね。
親父が寿司を食べたがるので便乗してるんですよ。
これも親孝行。
2016/05/10(火) 21:09 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3779-99adac5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック