せみのように

ここでは、せみのように に関する情報を紹介しています。
いま、とてもとてもゆっくりだけど家にあるものを減らそうとしている。
最近流行りのミニマリズムってやつだ。
本当はなくてもいいもの、使ってないのになんとなくとってあるもの、
ただ飾ってあるものを積極的に処分している。

とはいえ、壊れていないものは捨てにくい。
いっそ壊れてくれたらと思うのだが、そういうものほどなかなか壊れない。
いい例が酒屋でもらったコップだ。
もらったコップは落としても割れないが、買ったコップはコチンと当てただけで割れる。


先日、そういったものの筆頭だった電気ポットが壊れた。
思いおこせばアレを買ったのは30年も前。
自分の部屋でカップ麺を食べられるようにと買った安物で、
電源スイッチも無く、コンセントに差せば即発熱するシンプルな構造だ。

およそ28年は押し入れに眠っていて、
職場が引っ越した冬に、カップ麺を作るために会社に持って行った。
休憩室に行けばポットにお湯は沸いているのだが、いちいち行くのがめんどくさい。
スイッチが無いと不便なので、スイッチ付のタップを使うことにした。
朝一番にこれでお湯を沸かし、コーヒー一杯飲んだ残りは保温水筒に入れておく。

2シーズンの経験で覚えたのだが、
カップと水筒に一杯ずつのお湯を沸かすのに、こいつは約10分かかる。
もちろんタイマーなんかないから、スマホのアラームで計るのだ。


さて、ある日、私はメモを作っていて紙にのり付けをした。
たくさんの紙を積み上げて側面にのりを塗るのには刷毛を使う。
のりの付いた刷毛はお湯を使ってよく洗わなくてはならない。
これを怠るとコッチコチに固まって、刷毛がヘラのようになってしまうのだ。

実は私の職場の洗面台はお湯が出る。
ただ、水がお湯になるまですごく時間がかかるので、
刷毛を洗う時以外はほとんど使ったことが無い。

だから、刷毛を洗った後は蛇口からお湯が出るのだ。
これを沸かしたら短い時間で沸騰するではないか。
私の目算でおそらく4分。
メモを外に干し、道具を片づけたらちょうどそのぐらいではないか。
そう思った私は、アラームをセットしなかった。


気付いたのは2時間半後。
お昼前に「そうそうスープ用のお湯を」と思って、ポットのところへ。
するとポットのコンセントを差した切り替えタップのスイッチがオンになっている。

はっ!

あわててスイッチを切る。
おそるおそるポットに触れてみると、なぜか冷たい。
ふたを取ってみたら、もちろん水分は無く怪しげに香ばしいにおいがする。
水を入れてみたら謎の粉のようなものが浮いてきた。
試しにスイッチを入れてみたが、しばらく待っても暖かくなってこない。

アウト!

私は古くなってきた自宅の『ティファール』を会社に持って行き、
家用には新しい『ティファール』を購入した。
モノが減ってないやないか。






↑ユーもポッとクリックしてね。





気の毒な
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっちゃいましたね
脱毛じゃなくて、脱皮?
2016/05/04(水) 09:44 | URL | 猫団子@草刈休憩中 #mQop/nM.[ 編集]
かみの毛はミニマリズムし過ぎちゃったのか

こみさん、ミニマリズムを実践しているんだ。

ミニマリズムとは「少ないものでスッキリ暮らす」ということ。

「火花」で芥川賞を受賞した、豊かなかみの毛の持ち主の
又吉直樹さんもミニマリズムの実践者だと聞いている。
又吉さんの仕事場の机にはPCを一台置いてあるだけ。
「PC以外のものを置くとが散る」そうだ。

こみさんのかみの毛はミニマリズムし過ぎちゃったのかな。

「壊れた電気ポットの補充をする」ことはミニマリズムに反しているとは思えない。
壊れたもの、失ったものは補充すれば良い。
(失ったかみの毛を補充するのは困難なことだが)

かみの毛はミニマリズムし過ぎちゃったのか
2016/05/04(水) 12:03 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
断捨離は必要です
無駄な脂肪もです
ただし 髪の毛は断捨離しないようにね
2016/05/04(水) 19:18 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
脱毛ではないよね。
かといって脱皮でもないし。
ま、脱スープかな。

chan.na.oさん>
髪の毛はミニマリズムしてないぞ。
むしろコレクターといってもいいぞ。
なかなか集まらないけど。
収集欲だけは強いのよ。
補充したい。

りらさん>
今日もたっぷりものを処分しましたよ。
どんどん身は軽くなりつつあります。
あっ、アイス食べちゃったわい。
2016/05/04(水) 21:50 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ポットの儚い運命は、うつせみかヨンホンゲか
火事とかならんでよかった
同じポット、うっっとこでも使こてましたで
リアル夫がめがお婿に持ってきました

この日、朝起きたらどっからはいったか、おおきな黒揚羽がリビングで困ってましてん
こみさんは、空蝉
夫がめはフサフサやから揚羽
2016/05/05(木) 15:52 | URL | かめ@もー、くたびれた #-[ 編集]
なおかみのけのなつかしきかな

かめさんのコメントを読んで、

こみさんは「空蝉」、かめさんのご夫君はフサフサで「揚羽」とのことですが…

「空蝉」といえば、
源氏物語で、光源氏が「空蝉」をなつかしんで詠んだ和歌が思い浮かぶ。

わたしの覚えている光源氏が「空蝉」をなつかしんで詠んだ和歌を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

光源氏が「空蝉」をなつかしんで詠んだ和歌

 身をかへてける 木のもとになおかみのけのなつかしきかな

みどりなす黒髪の美人の空蝉は、
光源氏に“君のかみの毛を何本かくれないか”とつきまとわれていた。

この日も光源氏が空蝉のかみの毛を奪おうとしのんできたので、
空蝉はとっさに別室に逃げて難を逃れた。

光源氏は、空蝉がおいていった薄衣を持ちかえって詠んだのがこの和歌である。

“せみの抜け殻のように着物を残して行ってしまったあなた・空蝉さん、
それでも、あなたのかみの毛を恋しく想っています”と、心情を詠んでいる。

なおかみのけのなつかしきかな
2016/05/05(木) 19:11 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
うわー、放置してもうたー
かめさん>
気が付いた瞬間は背中がヒヤッとしましたわ。
でもこれで踏ん切りがつきました。
ティファールは勝手に切れるから忘れてても水になるだけ。
なんでワシが蝉丸やー!

chan.na.oさん>
なんでそんなに学があるのに、こんなコメントを書いているのだろう。
そしてそれだけハゲネタを厳しく追及しているのに、
光源氏と私を絡めないのだろう。
なぜだろう。
2016/05/08(日) 17:20 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3774-1d884035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック