トケ井のパーセンテージ

ここでは、トケ井のパーセンテージ に関する情報を紹介しています。
もうこのブログもずいぶん続けているのだが、
「わたしゃ、朝から何をやっているのだろう?」
と自問自答することも多い。
こうやって文章を打っているときはそうでもないが、
その後、あの絵を描くときには「大人なのに」と思うことがある。

その幼稚な絵に悩みがある。
これだけ描いているのに、ヨンホンゲとトケ井の大きさが定まらないのだ。
いや、はっきり言ってトケ井のサイズだ。
私は必ずヨンホンゲから描く。
となるとそれが基準なのだから、それに対するトケ井の比率が問題だ。

特にネタがないときは、ヨンホンゲとトケ井は漫才のように立ち位置が決まっていて、
いつも同じアングルなのだから同じ比率でなくてはならない。
巨大化ネタや遠近感を使う場合でない限り、一定していなくはならないのだ。


しかしトケ井は定まらない。
定まらなさもいろいろある。
ヨンホンゲと比べての比率だけではない。
トケ井が細長い日と丸っこい日がある。
トケ井が分厚い日と薄っぺらい日がある。
トケ井のてっぺんのベルが大きい日と小さい日がある。

これはひょっとして私の精神的な問題がトケ井に現れているのではないだろうか。
時計というものは時間の象徴だ。
例えば今私が時間に追われて切羽詰っていたら、
深層心理の表れでトケ井を大きく描いてしまったりするのではないか。

そういう心理分析があればわかりやすいのだが、
「あなたと時計の絵を描いてください。それであなたの心の中がわかります」
なんて問題に会ったことはない。

でも、精神科医がここの読者にいたら、勝手に診断しているかもしれない。
「あっ、今日はトケ井が薄くて反っている。ダイエットのストレスだな」
とか、
「トケ井のベルが歪んでいるな。人事異動で影響が出たな」
なんて私以上にわかっていたりして。

もしいたら、はっきり言って。


自分のことばかり書いてしまったが、見ている側の人はどうなのだろう。
ひょっとして、
「今日のトケ井は太ってて嫌い」
「トケ井が歪んでて気持ち悪い」
「また後ろ姿か。手を抜いたな」
なんてことを思っているのではないか。

こんなことを考えている私は病んでいるのではないか。
今、トケ井のことばかり書いたけど、文章が病んでいたりしないのか。
ここまで来て思い出したが、以前にも絵の精神判断の話を書いたことがなかったか。

ま、このぐらいの長さのネタが書けたらそれでいいか。






↑『時計』と『緑』で夢判断してみたけどクリックしてね。





ちいさいヨンホンゲは描きにくい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
画の精神判断?
ダウン絵の大きさと線の太さでダウン加減がわかるといった考察がありましたね。
トケ井についても結構「今日のトケ井」についておしゃべりしてるような気がする。
2016/04/27(水) 06:59 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
トケ井ネタもいいね
実家ネタ
会社ネタ
スナックネタ
畑ネタ
御近所ネタ
ダイエットネタ
だいたい 決まっているね

最近 エレファントカシマシ 登場しないね
2016/04/27(水) 20:41 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
大きくても小さくてもいいじゃないですか。
トケ井くん、人間味があって好きですよ。
2016/04/27(水) 21:04 | URL | ミドリノマッキー #-[ 編集]
http://tabekube.blog6.fc2.com/blog-entry-2094.html

この時のトケ井以外は、違和感を持ったことないよん。
2016/04/28(木) 21:40 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
猫団子さん>
ダウン絵は体力の影響が大きいから絵にでやすいかも。
トケ井はどうも大きくなっちゃう日や、薄っぺらい日があるのよね。
実は結構ちづるにダメだしされたりしています。

りらさん>
だいたい傾向がバレて来ましたね。
エレカシが出てこないのは、最近スーパーフライにハマっているから。
どれ、そろそろマンネリから抜け出すために、
政治ネタでも書き始めてみようか。

2016/04/28(木) 22:36 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ミドリノマッキーさん>
やあ、うれしいなあ。
バランスなんかどうでもいいのね。
だとして、時計にとって人間味って、きっとマイナス要因だろうなあ。

lily姫さん>
やはりそれは違和感ありましたか。
でもよく覚えてくれてたねえ。
私に思い出させたからまた登場するかも。
2016/04/28(木) 22:41 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3767-6e5f9dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック