スーパープラス

ここでは、スーパープラス に関する情報を紹介しています。
ちづるがなにやらカバンを買ってきた。
と思ったらそれはカバンではなく、雑誌なのだそうだ。
雑誌の付録にカバンがついているらしい。
ははん、なんだかそんな話を聞いたことがある。
女性誌はどんどんおまけがメインになりつつあるとニュースで観たことがある。

むかしむかし、私が子供のころ買ってもらっていた雑誌もそうだった。
『小学○年生』やら『科学と学習』は付録がメインだった。
雑誌の方はもはや付録を挟む道具みたいな感じだ。
それに慣らされていたせいだろうか。
中学になって付録のない本になってがっかりした記憶がある。

おまけの方がメインになると言えば、今話題なのがふるさと納税だ。
詳しくはよく知らないが、自分の好きな地域に寄付をすると、
何かその地区の名産だとか、そうでないものだとかがもらえるらしい。
そのおまけを税金で買っているのだとしたら本末転倒ではないか。


さて、私の大好きな『スーパーフライ』さんがちょっと前に新しい曲を出した。
知らない人のために説明すると『スーパーフライ』とは女性歌手の名前だ。
ホントはもうちょっとややこしいことなのだが、私はもうそう思っている。

その新曲のタイトルは『黒い雫』と言って、
ドラマか何かの主題歌として使われているらしい。
スーパーフライ嫌いのママ子さんもこの歌だけはいいと言っていた。
確かにいい曲なのだ。
ああ、CDが欲しい。

CD屋さんに行ってみた。
最近の歌手名はアルファベットばかりでなかなか見つからない。
あったあった。
が、アルバムのタイトルがアルファベットばかりで見つけにくい。
あったあった。

このタイトルがアルファベットばかりではないのだが、やたら長い。
『黒い雫&Coupling Songs:‛Side B’』
いつからかシングルCDでもマキシとかいうアルバムと同じ大きさになった。
それだけでもわかりにくいのに、これはやたら厚みがある。
どういうことか。

シングルといってもカップリング曲がある。
レコードだったころB面と呼んでいたおまけだ。
『黒い雫』にもカップリングが2曲付いていた。
更にその後に2曲、ライブバージョンが入っていた。
前のアルバムの中の曲だ。

そして不思議なことに、もう一枚CDが付いている。
これがタイトルの『&』から後ろの部分だ。
過去のシングルのカップリング曲を集めたものだそうだ。
17曲も入っているのにこれがシングルのおまけとしていいのか。
そのせいで本当はシングルなのに2700円もしている。

更に別バージョンを見つけた。
最近ときどきあるDVDが付属しているやつだ。
どこかでのライブ映像が入っているらしい。
このバージョンは3枚組になって3200円だ。
DVDが付いて+500円ならこっちの方がお得だ。

DVDに入っているのは8曲+アンコール2曲だそうだ。
アンコールってのもおまけといえばおまけではないか。
なんだこの量は。
私が欲しかったのは『黒い雫』のシングルだ。
調べた結果、この1セットで『黒い雫』のシングルという扱いになっている。

なんじゃこりゃ。
買ったけど。





↑でも、昔のLPと比べたら安いのかもと思ってクリックしてね。






フライ苦手
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近のはそうなってるのね
バージョン違いがいろいろあって買うとき迷うようになっているのね。
ミニアルバムでシングル扱い…お得。
2016/04/10(日) 08:13 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
女性誌の付録から 強引に故郷納税の話なのね

その話とスーパーフライとは・・・
どういう関連性があるの?

2016/04/10(日) 18:18 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
バージョン違いはDVDが付いているかどうかなの。
この『黒い雫』をCDで手に入れたかったら必ず2枚組を買わねばならんの。
でも好きだから許す。
スーパーフライに限らず、曲でもピアノバージョンやら
アコースティックバージョンやらありますねえ。

りらさん>
おまけの多さってことでくくってみました。
スーパーフライのシングル盤が欲しかったんだけど、
三枚組になってて弱ったってことです~
スーパーフライのカバン付きでもいいんだけどなあ。
2016/04/10(日) 20:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3750-651ac220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック