焼き肉パーティー終わったら

ここでは、焼き肉パーティー終わったら に関する情報を紹介しています。
近所の桜が満開になってきた。
春だ春だ。
だから暖かくなってきた。
暑がりの私はさっそく少し薄着になった。

いかん。
なんだこのウェスト周りは。
まるで冬眠の準備完了みたいではないか。
私はじきにTシャツ一枚になるだろう。
これは何とかしなくてはいけない。

そんなわけでちづるにこう宣言した。
「月曜日からダイエットする!」と。
ちづるの反応はこうだ。
「してなかったんかい!」

そういえば私はダイエット目的で妙な食生活をしていたのであった。
お昼ごはんはおにぎりとスープ。
おなかが減ってもゴマを口の中でスリスリしてごまかすと。
そのイマシメはどんどん緩んでいっていた。

おにぎりはどんどん育って大きく育っていた。
もちろんそれに比例して私も大きく育つだろう。
スープは味噌汁からワンタンや春雨入りのスープになり、
ミニカップ麺、そして普通のカップ麺になっていった。
そのうえゴマも普通にムシャムシャ食べていたのだ。

一応、雨でなければ徒歩通勤、週に二回は腕立て伏せも続けている。
しかしこれが余計に空腹を招いている。
そのせいでついコンビニに寄って、小さいパンを買ってしまっていた。
ちいさいパンは律儀に10時と3時に食べていた。
そのうえ帰りには居酒屋に寄ってしまうのだ。


今回のダイエットはいくつかの複合業だ。
まず、野菜を先に食べるダイエット。
これは食物繊維を食前に胃に入れておくと、
消化のシステムが野菜向きになるとかいう方法だ。

ただ、おかずの中から野菜ものを先に食べればいいというわけではない。
食事の5分ぐらい前に小鉢ぐらいの量を食べておく必要がある。
それなら、食事の用意をしているときに野菜ものを食べればいいのだ。
そんなわけで、今はごはんを作りながらニンジンをかじっている。
うさみみはつけていない。

もう一つはやはりお昼ごはんだ。
炭水化物を断つダイエットを取り入れる。
以前は魚肉ソーセージやバナナなんかで過ごしていた時期もあった。
これを復活させて、魚肉ソーセージ、サラダ煮豆、とうふ、ニンジン、
これらのローテーションでお昼ごはんにすることにした。

そして晩ごはんは油抜きだ。
基本揚げ物はしないので、お総菜として買わないこと。
炒め物より茹でたり蒸したりするようにする。
メイン食材は魚と山芋だ。

そして一番大切なのは計画性だ。
このダイエットが失敗した時のために、次のダイエットを考えておこう。





↑今、会社から帰ってきてあわてて更新してるんだけど、なんでこんなことになったのかクリックしてね。






匂いがワナ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日は半日心配しましたわ
何がどうなったんでしょうかね。
こんなに盛りだくさんな記事なのに。
ダイエットされた油分の恨みでつるっと滑ったとか?

次のダイエット計画の発動は何時でしょうかしらん。
2016/04/04(月) 18:06 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
いったいね・・・
何年 経ったら ダイエットに成功出来るわけなの?
それともネタを増やすために
故意的に ダイエットしていないの?
2016/04/04(月) 22:14 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
もはや生存確認になりつつあるこのブログ。
老後まで続けねばならんなあ。
一応やたら大豆を摂ってます。
ダイエットされた脂分の恨み?
だとしたらあと糖分と炭水化物とアルコールと……

りらさん>
それというのも邪魔をする一団がいるからなんですよ。
やたらおやつをくれる会社関係者。
私が痩せることを好まない母やちづる。
いつまでも引き留めて飲ませ続ける居酒屋のやつら。
ね。
2016/04/05(火) 23:15 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ブログに
今日食べたモンと、体重、腹囲、体脂肪率を毎日書き添えはったらエエと思います
2016/04/06(水) 00:26 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
えーと、朝はなめこの味噌汁と弁当の残り。
弁当は久しぶりのごはん牛丼とゴマスープ。
夜は居酒屋で鶏のうま煮とブリ照り。
その後ラーメン食べに行きました。
でも最近腕立て伏せの効果が出てきたようで、
筋肉がついて体重が一緒ならいいかと。
2016/04/07(木) 21:54 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3744-73ddc1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック