ふくれることなく

ここでは、ふくれることなく に関する情報を紹介しています。
しめしめ、店長(Mえ)から
「6時に居酒屋に集合な」
とLINEが入った。
「都合により、私は直で行くよ」
と返す。

今日はフグを食べに行く約束なのだが、翌日がみそか寄席なので早く帰りたい。
でもきっとカラオケに行くであろう奴らに連れていかれなくするための作戦だ。
居酒屋に集合すると、店長(Mえ)か番長(Aり)の車に乗せられてしまう。
となると、ふぐやを出てから自分の意思で帰れなくなるのだ。
これで居酒屋集合を強制されたら、不参加表明をしてやる。


が、その後なんの音沙汰もなく、フグ屋の座敷に集合した。
店長番長のほか、スキンヘッド1号2号3号、居酒屋のオトン、
Kやんと私で8人だ。
その後が心配とはいえ、フグは楽しみだ。

てっさ~

まずはフグ刺しが来た。
うれしいうれしい。
その後から揚げが来た。
うれしいうれしい。
私は口を挟まず、誰かが注文してくれたものを食べるだけだ。

私の隣の席は店長(Mえ)だった。
彼女は極端な好き嫌いがある。
刺身はダメ、内臓系や皮もダメ、肉もダメ、食べるものはお菓子と野菜。
だけど、ウニとイクラは大丈夫で、牡蠣は生でも好きなのだそうだ。
わけわからん。
鍋用の白子とホイル焼き~

そんなわけで二人に一つ出てくるから揚げや白子のホイル焼きはひとり占めだ。
申し訳ない気がする。
私が骨付きから揚げを片づけている間に、誰かが鍋を仕上げてくれた。
何も言わなくてもどんどんよそってくれる。
そのままのペースで雑炊まで一直線だ。


ああああ、うまいうまいうまかった、シアワセ。
だが、この後私はひと騒動を覚悟している。
みなさんカラオケに行ってらっしゃい、私は帰ります、と言わなくてはならない。

すると番長が私にこう言った。

「今日はこみは帰したるわ。むしろジャマ。さっさと帰れ」

なんたる優しいお言葉!
文字で見ると優しいとは思えないが、
宴会となると時間を引き延ばし、おっさんども睡眠時間を削るのが無常の喜びという、
あの邪悪な番長がすんなり帰らせてくれるなんて!

こうして私はすんなり帰宅することができた。
逆に物足りなくて、コンビニでハイボールを買って家で飲んだ。






↑また店長番長の日にも居酒屋に行こうと決心したのでクリックしてね。





黄泉の国か?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおおお~
おめでとう。…っていうのがふさわしいのかどうか知らんけど。
美味しいもの満腹でそのあと拉致られることもなかったとはヨカッタねぇ。

…後日談期待してもいい?
2016/03/31(木) 07:06 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
Mr.komi may lose four hair

“河童の川流れ”だ!
よく見たら、流されているのは河童ではなく、こみさんではないか!
かみの毛が少ないので間違えてしまった。

“河童の川流れ”とは、
名人と呼ばれるような人でも、油断すると、失敗するということだが、
英語で、
A horse may stumble thogh he has four legs.
という諺(ことわざ)がある。
「四本足の馬も時には転ぶことがあるかも知れない」というような意味だ。

Mr.komi may lose it thogh he has four hair.
という言葉がある。どういう意味だろうか。(´・-・‘)


Mr.komi may lose‥‥ four hair.



2016/03/31(木) 13:05 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
河童の川流れ
2016/03/31(木) 14:19 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
こみさん
イラストね
まるでハムレット・・・・
オフィーリアが川の中流されていく
シーン 連想して描いてない?
パクリのように見えるけど・・・
ジョン・エヴァレット・ミレー による絵画 オフィーリア・・・
こみさん 案外教養高いからね
2016/03/31(木) 22:58 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
なぜかレスが消えた
猫団子さん>
やっぱりふぐはおいしいなあ。
皆さんも案外早く帰ったようです。
翌日に予定が無ければ私も頑張るんですけどね。
ちなみに今日は獅子座会で焼き肉。
この焼肉屋に店長番長も行きたいらしいので、そのとき後日談をやりましょう。

chan.na.oさん>
カッパではないし、流されてもないし、毛も少なくないよ。
英語になっているときは要注意だ。
カッパがウマになって毛になっとるやないか。
そしてこのリンク、内容よりアドレスに驚いたわ。

りらさん>
ミレーのハムレットのオフィーリア…
そんな高尚なものがパクれたらいいんだけどなあ。
実は内緒ですが、元ネタは『河童の川流れ』なんです。


2016/04/02(土) 14:27 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3740-a6f42f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック