fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

冥王星は冥惑星?

「冥王星は惑星ではありませんでした」
なんて発表が行われた。
なんということだ。
今日は世界中でこの話題がブログをにぎわすだろう。
亀田兄弟だとかハンカチ王子だとか、
全然相手にならない。

なんと言っても話が大きい。
9番ライトが補欠落ち、と言うレベルではないのだ。
打者は8人、ライトという守備はなくします、
ってことなのだ。

「水金地火木土天海冥」は
「水金地火木土天海」になる。
・・・気持ち悪い。

「ほ~~~ほけっ」
みたいに不愉快だ。
「♪猫ふんじゃっ」
みたいにいらいらする。
「♪この木何の木気になる」
みたいに落ち着かない。

いっそ、新装オープンを目指して総入れ替えしたらどうか。
「水金地下鉄とっても快適」はどうだろう。
だから「適星」はなくなったというのに。

「最近、つーかボクどーでもいいや」
惑星は減るが、こんな人は多くなった。
おっと、軌道からそれた。

で、肝心の冥王星人はどう思っているのか。
「おいおい、太陽の近くでなんやら言うとるで」
「ああ、あったかいから虫でもわいたんやろ」
なんて感じかもしれない。






スポンサーサイト



[ 2006/08/25 00:55 ] ある日の出来事 | TB(1) | CM(6)
冥王星人って太木細木和子の占いかと思ったら本物のほうでしたかw
あちらの方たちにはどーでもいい話と言うか大きなお世話でしょうねえ。
でも私たちには確かに気持ち悪ーい。
「♪ねこふんじゃっ」 爆笑www
[ 2006/08/25 04:54 ] [ 編集 ]
水金地火木土天冥海
途中で、順番が入れ替わってましたよね。
このころの、理科の試験で、間違えて、点を失った人は、がっかりするだろうなぁ。
物理の発見とか、歴史の事実とか、
間違ったことを覚えさせられて、試験されることに、違和感を感じます。
冥王星かわいそーかな?
せいせいしてるかな?
[ 2006/08/25 08:52 ] [ 編集 ]
www私も細木ネタかと思いましたwww
私、実は霊合星人とかいう二つの星の要素を持ち合わせてる人なんですよ。
要は「予測のつかない変わり者」ってことですねww
あぁ・・・・いつもこんな感じww変わり者と言われ続けて24年くらいかな?
[ 2006/08/25 17:59 ] [ 編集 ]
サルのは・・・
ゆきちさん>
実は細木センセに関するものを見たことがなかったので「冥王星人」に他の意味があろうとは思いもしませんでした。
本物さんもそんなところで使われてるとは思ってないだろうな。
「ネコふんじゃっ」で終わると、
「・・・ってないよ」なんてオチがありそうな。
小学生かっ!

bubeさん>
あのときは「どういうこっちゃ」
と、うろたえましたよ~。
気の毒なのは巻き添えの海王星ですね。
ホントに授業で習ったことの信憑性が怪しいですね。
土器の発掘でいかさまがあったり、
進化の新説が出たり、
なんだか、プチ地動説みたい。
冥王星、フリーになったと思っておきましょう。

とらぼるたさん>
占星術界にも変わったものがあるんですね。
「霊合星人」・・・?
UFOの写真を撮ったら、先祖の霊も写ってた、みたいな感じ。
「予測のつかない変わり者」かぁ。
「想像通りの多数派代表」よりずっといいじゃないですか。
これだけ世の中が変化しているのに、常に「変わり者」だなんて。
ここ数年の異常気象みたいですね。
[ 2006/08/25 22:02 ] [ 編集 ]
天体のことは分からないけど、小さい頃からその不思議さに興味がある自分としてもショックだった。
惑星の位置づけは所詮地球人が決めたもの。冥王星は小っちゃくてもちゃんと自分の軌道を回ってくれるから忘れません。
[ 2006/08/27 22:52 ] [ 編集 ]
まっちゃん>
子供のころはスケールの大きさに
興味を惹かれましたわ~。
今になって、変わってくるなんてねえ。
とはいえ、地球なんて小さな星の表面にいる微小生物がどう言ってるかなんて、ちっちゃなことですね。
まして、地球のことを地球と呼んでいるのは地球人だけだもんね。
[ 2006/08/27 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

亀田兄弟  タフミル「あれじゃスモウ」/ボクシング
何かとお騒がせな亀田兄弟。めっきりブランド価値が無くなったような気がするけど、これは素人意見でしょうか??いつの間にかテレビにひっぱり凧になっていつの間にか細々とテレビに出るようになった亀田兄弟だけど、なんで亀田兄弟の試合に限ってこんなクレームとか講義が
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム