土パラダイス

ここでは、土パラダイス に関する情報を紹介しています。
1日目

畑の端っこには、大体2メートル角の穴が掘ってある。
収穫の終わった枝ものや要らない葉っぱ、できそこない。
刈った草、選定した植木など、植物の残骸捨て場だ。
どんどんなんでも放り込んでいくので穴だったものが山になる。

前回の畑作業で、この山になっていた部分を畝の下に埋めた。
そのまま土、あるいは肥料になってもらう算段だ。
なので穴はちょうど地面とフラットな状態になっていた。
それは植物が土になったもの、つまり腐葉土だ。
これを畑中にばらまく。

作業は簡単だ。
二つのバケツにその腐葉土をスコップで入れ、運んでいって畑にぶちまける。
ただその繰り返しなのだが、まるで北朝鮮の強制労働みたいだ。
穴を掘るのも運ぶのもぶちまけるのもしんどい。

1時間半ほどこの作業をした。
次は穴の周りに生えた草を根からぶった切る。
切った草はもちろん穴に放り込む。

続いて、畑にまだ残されていたダイコンを全部抜く。
すでに花が咲きかけているので食べることはできない。
これを鎌で薄くスライスしていく。
一本のままだと水分が多すぎて腐ってしまうのだ。
スライスして乾燥させるといい感じに分解される。


2日目、午前

穴のクズたちを埋めたところに石灰を撒き、耕して畝を作る。
短い畝が3本できた。
一番細い畝には、ダイコンおろし用の短いダイコンの種を蒔いた。
あとの二本は全部コカブだ。
なぜか、母もいつもの居酒屋の女将さんもママ子さんもカブを欲しているのだ。

種を蒔いて水をやったら、今ある苗の世話だ。
スナックエンドウとソラマメに土を寄せ、液体肥料をやっておく。
雨が少ないので土が乾いているのだ。
ニンニクの周りの草取りをして液肥をやったらだいたい作業完了だ。


2日目、午後

ここからは自宅での作業だ。
畑の残りのスペースに夏野菜を植えるまでの間の苗を作る。
こちらで苗を育てている間に、畑の土づくりをするのだ。
蒔いたのはレタスとチンゲンサイとミズナとコマツナ。
これらを植えて収穫するころにトマトやピーマンの苗を作り始める。


こんな仕事、嫌いな人にはまさに強制労働でしかないだろう。
しかし、好きな人は好きなのだ。
額に汗する重労働は「なんてよく働く私」
草を取ったり土を寄せて畑をきれいにする仕事は「なんて美的な私」
苗や土のことを計画的に考えるのは「なんて賢い私」

つまりどの場合も『畑作業ハイ』になっているのだ。
ああ、有意義。
これで天気がいいんだから最高の休日だったのさ。





↑種蒔きのあとちょっと雨が降ったってとこが最高の天気でクリックしてね。






今がいい季節
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よい週末デシタ
さて、今週の段取りはうまくいきますでしょうか。
2016/03/28(月) 06:58 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
この後、何度か雨で予定が狂ったりするでしょう。
だから、天気のいい日に予定が進むのはうれしいのよね。
さて、今週の段取りは、いや、駆け引きはどうなることやら。
2016/03/28(月) 21:48 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ええ週末やったね
りら姫様にもちづる様からも、お褒めの言葉がありますやろ

芋たこなんきん、というけれど
オナゴさんは、なぜかカブも好き
2016/03/28(月) 23:53 | URL | かめ@あんよが大根、通り越してカブ #-[ 編集]
あぁ、恋しい「畑作業ハイ」
やってやったぜ感から遠ざかって、まだ1年もたってないのに、この深い喪失感はなんでしょう。
読みながら、なんだか嫉妬してしまったわ
2016/03/29(火) 21:56 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
こみさん
額に汗する重労働は「なんてよく働く私」

国語の時間の四文字熟語 想いだした

自画自賛 我田引水
2016/03/30(水) 01:41 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
かめさん>
この休みは雨絡みみたいだからやっといてよかったー
子供のころはカブなんて食べた記憶ないなあ。
大人になって、クリームシチューに合うって知りました。

Lily姫さん>
ウフフ、懐かしいですか。
そうそう「やってやったぜ感」ってぴったしだわ。
ウチの畑は土手の下なので、きれいにした後土手の上から見るのが好き。
畑見てごはんが三杯食べられるわ~

りらさん>
畑仕事は本当に働いた感があるんですよ。
作業が終わったあとは畑が喜んでるような気がするのです。
でも、誰も褒めてはくれないのよね。
なので自分で褒めてます。
2016/03/31(木) 19:26 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3737-d33e0004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック