偏ったシネマ

ここでは、偏ったシネマ に関する情報を紹介しています。
昨日も午後はオトンの貸してくれた映画を観ることにした。
7枚のうち、次に選んだのは『ボーダー』だ。
なんと、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの競演だ。

どうしてこの映画を選んだか。
それは他のを選ばなかったからだ。
7枚のうち1枚は最初に見た『バックドラフト』
もう1枚がこの『ボーダー』
あと5枚のうち4枚がシリーズものなのだ。

やはりシリーズ物は続けて観たい。
とはいえ、4本となるとちょっとしんどい。
それでシリーズ出ない『ボーダー』を選んだのだ。

このシリーズは『ボーンもの』と言っていいのだろうか。
全てのタイトルが『ボーン・なんとか』になっている。
もちろん聞いたことのあるタイトルだ。
だが私はすっかり勘違いしていた。

ボーンは骨、だから骨の鑑定士が活躍するミステリーものだと思っていた。
確かそんな有名な小説があったはずだ。
邦題は『骨となんとか』だったと思う。
『ボーンなんとか』と『骨となんとか』だったら同じものだと思うではないか。


ちづるは違う意見だった。

「“ボーン”って“生まれる”じゃないの?」

ほう“生まれる”も“ボーン”だったか。
私は英語には著しく造詣が浅いのだ。
ああ、あのバイクの映像があると必ず流れる、
♪ボーントゥビーフリーイィィイー
ってやつはそれだな。

どちらが正しいかは“ボーン”に続く『なんとか』の部分を考えればわかるはずだ。
1作目が『ボーン・アイデンティティ』
このタイトルも知っているし『アイデンティティ』という単語も聞いたことあるが、
『アイデンティティ』って日本語で何なのだ?

次が『ボーン・スプレマシー』
3作目が『ボーン・アルティメイタム』
最後が『ボーン・レガシー』だ。
何のことやらさっぱりわからん。

ちづるがケースの解説を読んで言った。
「ボーンって主人公の名前みたいよ」
なんじゃそりゃ。
じゃあ『ボーンさんのアイデンティティ』って意味か。
それではタイトルから内容はわからんわい。

ちょっと待てよ。
『ボーダー』も『ボ』で始まるではないか。
そして『バックドラフト』は『バ』
ひょっとしてオトンは五十音順の棚から一掴みとって来たのではないのか。
それを調べるためには最後の1枚を見てみるしかない。

パッと見、全くなんだかわからない。
人の写真と英語しか書いてないのだ。
裏のガイドを見てわかった。
『カジノ・ロワイヤル』
『007/慰めの報酬』
『007/スカイフォール』

なんと007ものの三部作ではないか。
ってことはこれもシリーズもの。
そしてトータルで10枚だ。

でもよかった。
『慰めの報酬』って漢字があって。





↑007はバ行じゃないしクリックしてね。






おねしょするぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トケ井が柱時計仕様になる画を想像したのに
違ったわ、残念。
…なんでって?「ちっくたっくちっくたっくぼーん、ぼん」デス。
お粗末様でしたm(__)m
2016/03/22(火) 07:10 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
burn itself out hair's liffespam

「ボーン」といえば、
TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」のソロ役ロバート・ヴォーン
(猫団子さんが好きなイリヤ役のデヴィット・マッカラムと共演)が思い浮かぶ。
お二人とも御年80の齢を超えているが、ご健在のようだ。

こみさんがTVシリーズに出るとしたら
「004スキンヘッド・No.5」とでもなるのだろうか。

「ボーン」には「骨」とか「生まれる」とか色々意味があるが、
「burn(バーン)」は「燃える」という意味なる。
「burnitself out」は燃え尽きるという意味だ。
「burnitself out hair's liffespam」は
「かみの毛の寿命が尽きる」ということだ!

burnitself out hair's liffespam


http://www.youtube.com/watch?v=B5qFg64XvUU
2016/03/22(火) 09:53 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.o様、ここでは自粛していたのに
http://www.news.com.au/entertainment/tv/ncis-star-david-mccallum-reveals-what-its-like-working-on-the-successful-series/news-story/66ea127d0d389053671520971d64820c
御年82歳、記事内容は翻訳サイトなりに頼ってくださいませ。

今日の記事読んだとたん、ロバートボーンが浮かびましたけど、ロバートボーン(貼り付けた新聞記事の右白黒写真の左)は「Robert Vaughn」で綴りが違うのですね。
「0011ナポレオン・ソロ」の原題は「The Man from U.N.C.L.E.」。
そしてナポソロのエピソードの原題は毎回『~Affair』(~事件)で統一されています。

「かみの毛の寿命が尽きるAffair」大事件だわ!!

2016/03/22(火) 11:45 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
今回の記事のおち・・・の意味がよく理解出来ないのね・・・
ネタが古いでしょ
上記の皆さんのコメント読んでも
まだ 理解出来ないのね
おち・・・の説明お願いします
2016/03/22(火) 20:20 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
本当は、映写機の前のヨンホンゲとトケ井の影が混ざってゆかいな形に、
ってのを思ったんだけど技術が追いつきませんでした。
そんな手もあったかあ~

chan.na.oさん>
あっ、なんて話題を持ち出しやがる。
あの人が盛り上がるじゃないか!
で、「004スキンヘッドNo.5」って
4ならスキンヘッドじゃないし、
どこから『No.5』を持ってきたんじゃい。
ああー、あの人に火が着いちゃったじゃないかー
2016/03/22(火) 21:43 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
猫団子さん>
ロバート・ボーンさん。
ちいさいころは「ボーン坊」って呼ばれてたのかな。
あ、ボーンが苗字か。
こらこら、青い字の人と一緒になって大事件を起こさんように。

りらさん>
えーとね。
映画のタイトル横文字多過ぎー!
ってことです。
原題そのままの邦題がばっかりじゃないの。
英語苦手だからわからんよー
って泣きごとです。
2016/03/22(火) 21:49 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
連想:「ハリポタ」と「修二会」
うまくスルーして纏めましたわね。
でもって、ワタシは「魔法界史上最強最悪の魔法使い」かい。

ここでは新たな犠牲者を出さないようにしますって…今のところ犠牲者は隊員とブーコ様となってますからご安心を…全然安心できないか(^▽^;)

もう一つ『「修二会(しゅにえ)の「青衣の女人(しょうえのにょにん)」』を連想しましたわ。
ただ単に「青」と「はっきりと名前を言わない」からの連想ですけど、
これも語ると長くなるので何のことかは
http://www12.plala.or.jp/kawachi-lc/Nara/shunie.htm
2016/03/22(火) 23:16 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ぼーん!
まっと・でいもんがかっこいいよ。
すーぱーまんみたいなころしやのはなしだよ。
2016/03/23(水) 11:59 | URL | 犠牲者の一人の人 #.Oqi5Drk[ 編集]
犠牲者の一人の人からの情報により
Wikiを探っちゃったじゃない。
なになに。

ジェイソン・ボーン(Jason Bourne)
この人の本名はデイヴィッド・ウェッブ(David Webb)ですって?
あら、David McCallum 様と同じ「名前」なのね。ってそこじゃなくて、
”映画版第4作『ボーン・レガシー』は、ジェレミー・レナー演じるアーロン・クロスを主人公とした映画オリジナルのまったく別のストーリーとなっており、同作にはジェイソン・ボーンは登場しない。”
じゃ、なぜ「ボーン」なんだろう?
2016/03/23(水) 21:46 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
ああ、連想と妄想が広がっていく。
ハリポタはともかく、後半は魔法使いの呪文?
リンクを見てみたら、ボーさんのお話でしたか。

犠牲者隊員さん>
なるほど、
でいえもんさんがきけんなめにあったりすごくとんだりするえいがですね。

猫団子さん>
マット・デイモンのジェイソン・ボーンがディビット・ウェッブ?
でもボーン・レガシーはジェレミー・レナーのアーロン・クロスがメイン……
カ・タ・カ・ナ!
2016/03/24(木) 22:02 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3731-ce3a2dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック