メタン溜めたん

ここでは、メタン溜めたん に関する情報を紹介しています。
ウチはとても田舎なのだが、案外便利な位置にある。
1キロ離れると大きな国道があり、その周りにいろんな店ができている。
休日のお昼は外食が多いのだが、たいていどんなものでも選べる。

ところが、私もちづるも大好きなうどん屋さんがあまりない。
“あまりない”という妙な書き方をしたのは、あるにはあるからだ。
例えば、うどんチェーン店の『サガミ』は歩いても10分ぐらいだし、
最近流行りのセルフサービス型のうどん店も建設中だ。

だが違うのだ。
ここは伊勢、全く腰のないクタクタ系代表『伊勢うどん』の地だ。
讃岐うどんも味噌煮込みうどんも固すぎる。
いや、それはそれで好きなのだが、やっぱり私ら向きのうどん屋さんが欲しい。

伊勢うどんの店は伊勢うどんの店であるのだ。
なんと言ったらいいのだろう。
讃岐うどんのようにメニューが豊富で、もっと柔らかいうどんの店が欲しいのだ。

以前はとてもいい店があった。
自家製手打ち麺を使っていた店だ。
ここは伊勢うどん系の麺もあり、手打ち系も柔らかかったのだ。
もちろん細麺はコシもあった。
そこのご主人が体を壊して店じまいしてしまったのだ。


先日、車を点検に出したとき、新たなうどん屋さんを発見した。
あまり行かない方面だし、ややこしい立地なので入りにくい。
しかも敷地に入ってしまわないとどんな店かもわからないのだ。
とりあえず試してみなくてはならない。

入ってみて一つうれしい情報があった。
福岡うどんのお店だということだ。
噂によると福岡も柔らかいうどんの地域らしい。
しかも、メニューが豊富でミニ丼のセットもある。

私は『具だくさんうどん』とかつ丼のセット、
ちづるはこの店のウリである『ゴボ天うどん』を注文した。
なんと、切りたて茹でたてにこだわっていて、
注文を聞いてからうどんを切って茹でてくれるらしい。
そこまでしてくれなくていい。

そんなことしているのでそこそこ待ってうどんが出てきた。
ゴボ天は私の知っている中心にゴボウの入った練り物のゴボ天ではなかった。
どんぶりにふたをするほど大きなせんべいのようなゴボウのてんぷらなのだ。
これの破片的なものが具だくさんうどんにも入っていた。

おそらく、ゴボウはピーラーで薄く削いだものだ。
これのかき揚げと言っていいだろう。
となると、天かす部も多い。
ちづるは途中でギブアップし、あとを私が引き受けた。
かつ丼とセットであるにもかかわらず、具だくさんうどんは量少ないうどんだったのだ。


その後私たちは、点検の時間つぶしに美術館に行った。
私はとても腸が活発に動くタイプだ。
美術館ではちづるが興味ある彫刻展が開催されていた。
ゴボウはとても食物繊維が豊富な食べ物だ。
静かな美術館。
蠕動する私の腸。


帰りにホームセンターに寄った。
私は広い売り場の隅っこの、人けの少ないコーナーに行った。






↑そのあとはもう……クリックしてね。





むろんガスです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ははは、ははっ
そこでトイレに行かないところがいいねぇ。
2016/03/15(火) 06:57 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
福岡うどん
知らなったけどそんな名物あるのね
先日現在アップの長野に行った時ね
信州ソバ食べたのね
そのソバのタレがね・・・・
クルミをつぶしたものが入っていたのね
忘れられない 二度と食べたくない味でしたよ・・・・
2016/03/15(火) 19:34 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
引火せんでなによりですわ
今はどうしてるか知らん
2ー30年前、中国では『沼気』言うて、養豚で出る糞尿からメタンを取って、燃料にしてたはず

静かなとことお上品なトコと、食べるトコではホンマに困る
ほいで、そのおうどん屋さん、今後行くご予定ありますのん
2016/03/15(火) 23:22 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
トイレに行っても出るとはかぎりませんからねえ。
フリーな状態にするのが一番なのです。
ちづるは気の毒ですが。

りらさん>
福岡のうどんは讃岐より柔らかいらしいんですよ。
蕎麦はいろいろこだわりがある人が多いですね。
でもそんな奇抜な方に走るのは『逃げ』だと思います。
正統なそばで「うまい」と言わせてもらいたいです。

かめさん>
ありがたいことに、ゴボウで出るやつは臭くないから燃えないでしょう。
美術館は辛いですよ。
お腹が鳴るだけで聞こえちゃうから。
うどん屋さんは、ぶっかけうどんとカレーうどんを試しに行くつもりです。
2016/03/17(木) 21:20 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3724-e5ccd12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック