落としてはいけないもの

ここでは、落としてはいけないもの に関する情報を紹介しています。
本社では事務所の女子に腰痛が流行っているようだ。
こちらの店舗と違って、来客がないので座りっきりなのが原因かもしれない。
徒歩通勤と腕立て伏せのおかげで、私はここのところ腰痛知らずだ。
ただし、頭の方はどんどん衰えている。

衰えを感じる三項目がある。
一つは、モノを忘れる。
一つは、モノを落とす。
もう一つは……なんだっけ?

ともかく、最近よく物を落とす。
落としてはいけないものに、三項目ある。
丸いもの、軽いもの、食べ物だ。
丸いもの、軽いものはどこかにいってしまいやすいし、
食べ物は落とした後食べるときに若干のストレスがある。

言いたいのはどこかに行ってしまうものの話だった。
どこかへ行ってしまいやすいものを落としやすくなっているにもかかわらず、
それを目で追う能力が落ちている。
だから「落とした」と思ってから「どっちだ」の間にどこかに行ってしまう。
頼りは地面に当たったり転がったりする音だ。

先日、もっとも落としてはいけないものを落としてしまった。
サインペンのフタだ。
軽くて丸い上に、早く拾わないとサインペンが乾いてしまう。
しかも具合の悪いことに、珍しく体が反応して「落とすまい」と動いてしまった。
このせいで、落ちる軌道が変わってしまったのだ。

とりあえず、机の下、機械の下、棚の下をはいつくばって探す。
ボールペンとクリップと別の何かのふたを見つける。
私の落とすまいの行動で、前掛けのポケットに入ったかと思ったがやはりない。
探すのをやめた時見つかるのもよくある話なので、探すのをいったん止める。
フタのないサインペンを見つけてあわてて探し始める。

めんどくさいので結果を発表してしまうが、机の中段の棚の奥の物の影にあった。
このように丸くて軽いものはどこに行ってしまうかわからないものだ。


が、私は訂正をしなくてはならない。
もっとも落としてはいけないものを、私はサインペンのフタだと言った。
だが、もっと落としてはいけないものを落としてしまったのだ。

それは丸くて小さい磁石だ。
フォークリフトに伝票を挟むためにくっつけてあった小さいが強力なやつだ。
挟んであった伝票を取るのにうっかり引っ張ったら落としてしまった。
方向を探るために耳を澄ます。

カツーン、カツーン、カツンカツンカツカツカツ、コロコロ、ビチッ!

ぎゃー、どこかにくっついてしまったではないか。
その辺りには磁石の大好物がわんさかある。
スチール棚にたくさんの台車に、なにしろフォークリフトは鉄の塊だ。
そんなものの隙間や裏側にくっついてしまったら探しようがない。
しかも、ほうきで掃いたって出てこないではないか。

もちろんまだ見つかっていない。
伝票を挟むことができなくて困っている。
万が一見つかったとして、砂鉄まみれになってないか心配だ。





↑まぐねっ、とクリックしてね。






バネや歯車が
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それはもうあきらめるしかない物のの分類に入ってしまいましたね
何かの拍子に見つかるかも。
それもなんでこんなところに?って場所に違いない。
断言します。
あきらめなはれ。
2016/02/27(土) 08:26 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
こみさんが落としてはいけないもの
その第一は髪の毛ですよ
これ以上一本たりとも落としてはいけません
2016/02/27(土) 20:53 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
しくしくしく、ホントにどこにいったのやら。
地面すれすれにいることだけは確実なんだけどなあ。
もう一度、ヒマなときにはいつくばって探してみます。
方位磁石でわからんかいな?

りらさん>
もちろんそうです。
落としたいなんて思ったことはないですよ。
でも、下に落とさなくても身から離れた段階でアウトですけどね。
2016/02/28(日) 21:22 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3706-5b374393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック