酔える迷えるマヨ和える

ここでは、酔える迷えるマヨ和える に関する情報を紹介しています。
今週の仕事が終わった。
ずいぶん日が長くなって外はまだ明るい。
今日は徒歩出勤をしている。

飲みに行きたい。

『花金』というのはおっさんの印だそうだが、おっさんはどんなことでも理由にしたい。
花の金曜日ともなれば飲みに行って当然なのではないか。
フラワーゴールデンなのだから。

ただ、今週は月曜日にも飲みに行っている。
お隣の松阪市に行き、帰りにはいつもの居酒屋に寄った。
今日行ったら月水金と一日おきに飲みに行くことになる。
それは行きすぎなのではないか。

しかし、金曜日にしか会えないお客さんやバイトの子もいる。
たまには顔を合わせたいものだ。
特にYさんは金曜日に会った時はスナックに歌いに連れてってくれる。
しかもこの人の良いところは、早くスナックに行き早く帰ってくることだ。
先週は雨だったので金曜日に会っていない。

とはいえ、今週はコウジ氏に誘われて水曜にそのスナックに行ったのだった。
中一日で歌、そんなハイペースでスナックなんか行ってもいいのか。
そうそう、その日は会社のN岡が珍しくこの店に来たのでおごってやったのだ。
こんなハイペースでお金を使ってもいいのか。

そういえば母に買ってもらった豚バラ肉と、先週のダイコンを食べる予定だった。
ダイコンも日曜日に抜いたものだからそろそろ食べなくてはいけない。
帰って豚バラダイコンを作った方がいいのだろうか。


いろいろ迷ったのでちづるに答えを求めることにした。
メール打ちながらいいことを思いつき追加した。

「今日私が居酒屋に行くのと、明日二人でおでん屋に行くの、どちらがいい?」

今日がポシャッたら翌日家計子さんにおごってもらおうという魂胆だ。
なんたる強欲、いや計画性。
だが、返事は非常にあいまいなものだった。

「それはあんた次第」

そういえば来週の月曜は第二回松坂行きの日ではないか。
土曜におでんに行き、次の金曜こそはYさんに会うとしたら、
土月水金と飲みに行くことになるではないか。

そういえば、N岡におごってお金がないから下ろしに行かなくてはならない。
銀行は国道を渡らなくてはならないから家に帰るには遠回りだ。
しかもいつもの居酒屋が近くなる。


よし、いつもの居酒屋に行ってYさんがいなかったら早く帰ることにしよう。
その旨をちづるにメールし、会社を出て歩道橋を渡った。
考え疲れてしまったのか腕立て疲れてしまったのか、
もうスナックに行きたくないような気になって来た。
おまけにこの寒い中また歩いて帰らなくてはならないのだ。

そうだ、サトイモがあった。
寒い道を歩きながら豚肉とダイコンとサトイモの煮ものを考える。
私の長い飲みに行き体験からしても、迷って飲みに行った日はろくなことがないのだ。
結局、お金だけ下ろして「やっぱり帰る」とちづるにメールした。






↑なんかここんとこ飲みに行く話ばっかりだけどクリックしてね。





足がちどりだから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
賢明な選択だったと思われます
そういえばダウン絵カードばらまいちゃったんだ、事後承諾よろしく。
2016/02/06(土) 07:59 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
まぜてみた

今日のブログタイトルに言葉を混ぜてみた。

酔える迷える生えぬマヨ和えるこみさん
混ぜてみても違和感がなく、何となく意味が通じた!

2016/02/06(土) 11:25 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
小ぶりなダイコン2本とサトイモ二袋、
それに豚バラカタマリ肉を煮て、ほぼ全部食ってしまいました。
賢明だったのかな。

chan.na.oさん>
なぜ混ぜる?
違和感!
2016/02/07(日) 21:49 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
つるっと滑って転んで、ケがないように

こみさんが酔っぱらって、赤い顔して千鳥足でフラフラ歩いてる。
電信柱にぶつかったのかな、アタマにコブが出来てる。
とても危なっかしい足取りだ。
こみさん、
つるっと滑って転んで、ケがないようにけをつけて~
2016/02/07(日) 22:12 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん>
つるっとすべってケガ無いように…
王道やないか!
2016/02/09(火) 22:17 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3683-2acf104d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック