シトシトでカサカサ

ここでは、シトシトでカサカサ に関する情報を紹介しています。
朝、9時前になると開店だ。
その前に私はのぼりを立て、百円ワゴンを入口横に出す。
雨の日はのぼりは立てなくていい。
そのかわりワゴンの横に傘立てを置く。

この傘立てがあまり使われない。
一番の理由は、車から入口が近いことだろう。
よほどの雨でない限り傘を使う人はいない。
場所的に遠方から傘を差して歩いてくる人もあまりいない。

それでもたまに傘を使う人が、その傘を傘立てに置かない。
そのまま店内に持ち込んで床を濡らす。
理由は簡単、傘を盗られたくないからだ。
考えてみれば、傘立てというのは盗る側にとっては便利なシステムだ。
『ご自由にお盗りください』と張り紙がしてあるようなものではないか。

また、傘というのはとても忘れ物になる率が高い。
誰でも一度くらいはどこかに忘れた経験があるのではないだろうか。
だから盗る人には「あの時の分」と思っている可能性がある。
まるで傘立てにある傘は“無料で流通しているもの”と認識しているようだ。


落語の世界だと諦めがいい。
「あっ、オレの傘がねえ。
 誰か持ってっちまいやがったな。
 仕方ねえ、濡れていこう」
傘泥棒を自然災害のように考えている。

現代人はそういう考え方ができなくなっている。
私の傘で誰かが濡れずにいるのに、どうして私が濡れなければならないのか。
そう考える。
この怒りは当然だ。

そこで人は二通りに分かれる。
傘を持たない人と、傘を店内に持ち込む人だ。
もう一通りあった。
盗られてもいい安物の傘を持つ人だ。
台風の時にレポーターがわざと壊したり、野球の応援で使われるやつだ。

あの傘とて雨が降っているときに盗られたら困る。
でもご安心。
ウチの店舗ではちゃんと安い傘も売っている。

そうだ、あの傘を傘立てに並べればいいのだ。
私も使われないものをわざわざ出すのは甲斐がない。
傘立ては傘をたてるものであって、私物か売り物かの区別はない。
傘泥棒だって、売り物は盗みにくかろう。


いいことを考えたような気になっていたが、
頭の中でその光景を考えてみた。
雨の日に店先でビニール傘を売るの図。
普通やないか。





↑足元のお悪い中クリックしてね。






後ろめたいから後ろ見たい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カサッ、カサコソッ、
く~る~きっとく~る~。
ヨンホン×2脚の彼が。
えっ?彼の話じゃないって?
2016/01/30(土) 08:19 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
ご無沙汰してます。
こみさんはまだあかぎれで痛い思いをされていますか?

私があかぎれを治した方法を書きますね。
私はあかぎれの箇所に『エキバンA』という液体絆創膏を使いました。それはマニキュアのように、乾いたらはがれにくくて絆創膏を指先に貼る必要がなくなります。
ここを見てくださいね。
https://welq.jp/1921

そして、食器を洗ったり、水仕事をする前に『アトリックス』というハンドクリームをつけてからすると手を保護してくれるのでお勧めです。アトリックスは滑りやすいので食器を洗う時は気をつけてくださいね。それでも普通のハンドクリームよりはずうっといいですよ。もっと早く教えたらよかったなあと反省しています。

私はアメーバを退会して、今はエキサイトでブログを書き始めました。
また宜しくお願いします。
2016/01/30(土) 22:49 | URL | ペコ #701gxeB2[ 編集]
猫団子さん>
やめてー!
こんな寒い時期に!
そしてあんな高い位置に!

ペコさん>
アカギレ情報ありがとうございます~
液体絆創膏は使ったことあるんだけど、紙を触っていると取れちゃうんです。
ハンドクリームも紙に着いちゃうので仕事中は使えないんですよ。
なので仕事後に試してみますね。
ブログ移転されたんですね。
おじゃまいたします~
2016/01/31(日) 09:34 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3676-b810cbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック