カレンダーが教えてくれた

ここでは、カレンダーが教えてくれた に関する情報を紹介しています。
来年用のカレンダーが完成した。
「もらってやってもよいぞよ」
と思った方は昨日の記事をお読みください。


このカレンダー作りもけっこう長くなってきた。
たしか初めて作ったのが2009年版。
となると今回が第8弾となる。
さすがにこれだけ続けていると私も進歩する。

この進歩が、絵の技術面に出てくれればいいのだが、
おもに「楽に描ける方法」「安く済ませる方法」に偏っている。
だから昔のカレンダーを見ていると、
「なんてヘタ」と思うより「なんてもったいない」と思うことが多い。
この8年で私が得たことを教えてあげよう。


全面に色を塗るとインキがすごく減る。

しかも紙がシワシワになる。

普通紙に印刷するとにじむ。

小さい絵を効果的に使うと、インキは少なく、印刷は早く済む。

安いインキがある。

黒一色の絵だと『モノクロ』で印刷できる。

色鉛筆は読み取ってもらえない。

鉛筆は読み取ってもらえないので、下書きの線は消さなくてよい。

クレパスを使うと、プリンターが汚れる。

だからといって定着スプレーをつかうとペンがにじむ。

スクリーントーンを使うと上手に見える。

色の付いた紙を使うと、なんか手間がかかっているように見える。

シールに印刷して色紙に貼ると、すごく楽。

ただし、はさみで切るのがすごく面倒。

定形郵便で『書籍』ということにすると安くなる。

わが社の通販の荷物と一緒に送るともっと安くなる。

ただし、到着しないこともある。

『書籍』の時は中が見える穴をあける必要がある。

『書籍』の時は本当は中に手紙なんかを入れてはいけない。

ちょっとした失敗は、一人一人に届いたらバレない。

大きなミスは結構喜ばれる。


いかがだろう。
こんなにたくさんのことを私は学んできた。
それを惜しげもなく公開したのだ。
そろそろ「ワシもカレンダーを作ってみよう」と思う人が出てきてもいいのではないか。
ワシも「よこせ」と言ってみたいぞ。






↑そして私は風邪ひいたのでクリックしてね。





来年こそは
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大きなミスは結構喜ばれる
「あたり」と称されて誰に渡ったがコメント欄のネタにされる。

切手は作ったけど、カレンダーはムリデス。
来年も「よこせ」と発言することを誓います。

「ヨンホンゲ切手」でカードを送り付けられたい方募集は継続募集中ですわ。
詳しくは昨日のコメント欄参照。
2015/12/03(木) 06:52 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/03(木) 12:58 | | #[ 編集]
ホンマにいろんなご苦労と発見を乗り越えて…
毎年毎年申し訳無くありがたく嬉しく

〉到着しないときもある
ハイっほんまに申し訳ございません
2015/12/03(木) 19:17 | URL | かめ@運送屋のオバちゃん #-[ 編集]
猫団子さん>
駄プレミアつけてしまいまして。
今回はうらおもてとか間違えてないっすから。
ミシン目も忘れてないっすから。
ああ、でも切手ほどの感動は与えられないなあ。

匿名さん>
今年もありがとうございます。
宗助さん、ふくよかな方が笑いの話には合いますよね。
でも、ちょっと枯れた感じも、腕がいいからよく思えます。
次回は大みそか寄席です~

かめさん>
最近では得手を覚えて楽をしています。
ネタを考えるのが一番の苦労じゃー!
ちなみに、びっくりするぐらい安く配達してもらっているので、
少々はしゃーないと思ってますの。
2015/12/03(木) 21:15 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
今年も叫びますー
よーこーせー \(^o^)/

毎年毎年、ずぅずうしくてごみんねこみさん
2015/12/03(木) 21:32 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
Lliy姫さん>
うひゃうひゃ、
ずうずうしいのはこちらですから。
もらってね~
2015/12/04(金) 21:10 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3618-cb1283a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック