憩いのストレス

ここでは、憩いのストレス に関する情報を紹介しています。
いつもの居酒屋にいくと、必ず誰かスキンヘッドがいて、
まあそうでない飲み仲間も集まって飲むことになる。
とはいえ、それだけの常連がいると、やはり反りの合わない人も出てくる。
ズラリとカウンターに並ぶと、そんな人同士が隣り合わせることもある。

あるスキンヘッドはA氏に腹を立てている。
A氏はいつもテレビのチャンネルをカチャカチャ変え、
最終的に麻雀チャンネルにして、
「あーそんなの切ったらあかんのに」
などと大きな声で独り言を言う。

で、ずっとそうしてくれればいいのだが、ときどき人の話に参加してくる。
それも否定的な意見を言うことが多い。
誰かと誰かが冗談を言っているのに「それはちがいますよ」などと割り込むのだ。
その挙句興奮してくることもあるので要注意だ。


別のスキンヘッドはB氏が苦手だ。
B氏は穏やかでお人好しな感じの人だ。
ただ、滑舌が悪いので何を言っているのかよくわからない。
更に、話の流れに関係のない話をし始めるので周りの人が戸惑う。
更に更に、主語述語がなく「わかるでしょ」的しゃべり方をするので伝わらない。

私が捕まってじっくり話された時も大変苦労した。
よく聞いてみるとたいていが自慢話なのだ。
それも「昔病気したけど平気だった」「昔モテた」「姪が自分にだけなつく」
の三本立てだ。
みんなが何度も聞かされているようだ。


もう一人のスキンヘッドが嫌がるのはC氏だ。
彼は前の二人と比べたら普通に居酒屋での会話ができる人だ。
ただ、他人の話への介入率が異常に高い。
三つ向こうの席の人が話していることにまで首を突っ込む。
そしてこの人の声が大きいのだ。

先日私が女将さんに袋の注文を聞いた時、「○○でいいの?」と訊ねたら、
「違う違う、この人は○○がいいって言うとるの」
と間に入って通訳をし始めた。
注文をする人と聞く人の一対一の会話にどうして入る必要があるのか。
そしてそこから「俺の知っている人はなあ」と言う風に広がっていく。


さて、みなさんはこの3タイプの中で誰が苦手だろうか。
先日、この件に関してスキンヘッドたちで話していた。
世間で言う“カゲグチ”を言っていたわけだ。
好き嫌いはそれぞれだが“誰が一番めんどくさいか”という評価をしてみた。
それには別の要素『いつ居るか』が入ってくる。

A氏は決まった曜日の早い時間に来て早く帰っていく。
つまり、避けようと思えば避けられるし、がまんしている時間は短い。
B氏は全く不定期で、早い時間に来ることもあるし遅い時間帯のこともある。
つまり、不意打ちで現れるのだが、居る時間は案外短い。
C氏はほとんど毎日いて、ノッてくると遅い時間までいる。
ただ、顔が広いのでカウンター族以外の知り合いが来ると座敷に移動する。

さて、あなたなら誰を選ぶ?
選んでも何にもならないが。





↑私の酔うと声が大きくなってよくうるさいっていわれるんだけどクリックしてね。






和気あいあい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
誰なら我慢できるかっていう話ではないのね。
それは非常に難しい高度な話題ですわ。
2015/11/16(月) 06:59 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
○げぐちをたたく

いつもの居酒屋常連のこみさんを含めたスキンヘッド衆が集まって、
いつもの居酒屋で出会うA、B、C三氏の○げぐちをたたいていたんだ。

ひとは集まると、その場にいないひとの噂をしたがるものだ

A、B、C三氏も集まって、
こみさんを含めたスキンヘッド衆の話に花が咲いてるかもしれない。
(誰のアタマが形がいいとか、一番光沢があるとか、色々…)
2015/11/16(月) 16:16 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
なんだかんだで、こういう人もいて面白い店になるのですよ。
なんてったって、居るんだから。
我慢できなかったら来ないもんね。

chan.na.oさん>
○ゲグチっていうなー。
ちなみにA,B,C氏同士では絡まないのよね。
でもきっと他の人たちに私も言われているのだろう。
スキンヘッドたちにも「あいつのアタマは」って言われているかもしれない。
2015/11/16(月) 21:30 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3601-bd5d46f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック