解剖しちゃって

ここでは、解剖しちゃって に関する情報を紹介しています。
現代日本がいかに病んでいるか、健康番組の多さを見ればわかる。
健康に関する番組のない日はないと言ってもいいだろう。
何を食べれば何にいいとか、ここが痛い人はこの体操をしろだとか、
こういう症状があった人はこの病気の恐れがありとか、
ほぼやっていることは同じだ。

これらの番組は毎回その特集で取り上げる食べ物や体操や診断方法を、
番組独自の大発見のように盛り上げる。
でも、先に述べたように、健康番組の数は驚くほど多い。
それらがすべて毎回新発見なんかできるはずがない。

「この病気にある食材が画期的な効果があることがわかりました!」
などと派手にぶち上げ、コマーシャル前には㊙マークで隠しておき、
やっと発表したと思ったら「なーんだまた納豆か」みたいな感じだ。
それを、こんな料理にしてみたらさらに効果的、とか言って、
タレントどもが「おいしい」「効きそう」などとゴマをする。


中でも信用できないのが、素人を使った人体実験だ。
ある病気の予備軍的な人を連れてきて、診断して数値を出し、
1~2週間ほど同じ物を食べさせたり、体操させたりする。
その結果、「ほーら、こんなに数値が下がりました」ってやるのだ。

それでいかにも効果があったかのような扱いをするのだが、
こっちだって不健康歴は長いのだ。
そう簡単には騙されてやらない。

だいたい、実験というにはサンプル数が少なすぎる。
4人ぐらいのおじさんおばさんのうち3人に効果がありました、
なんて言ってもその食べ物や体操のお手柄とは限らない。
季節や温度の影響かもしれないし、テレビに映っているという緊張感かもしれない。

そもそも「なにもしない」と「なにかした」で比べたって意味がない。
被験者たちは今までと少し生活が変わるわけだ。
何らかの変化があるのは当然だ。
例えばその体操の代わりに、毎日ボーリングしたら同じ効果があるかもしれないではないか。


だから、そんな比べ方をするより、すごく片寄った生活をしている人を見つけ、
その人間を徹底検査した方がいい。
数年にわたり特殊な食事法や体の動きをしている人を調べるのだ。
その結果、何らかの特徴が表れているなら、それこそが効果なのだ。

そこでだ、私は立候補したい。
何度かここでも紹介したことがあるが、私はべらぼうにゴマを食べる。
「タレントどもがゴマをする」と書いたのはこの伏線だったのだ。
おそらく、週に一袋ぐらいは食べてしまう。
それも、料理に入れるのではなく、いりごまをそのままポリポリやっているのだ。

これほどのゴマ濃度の人間はそうはいないと思っている。
だからテレビ局は私を調べるがいい。
最新鋭の機械や検査法で、私の体の隅々まで白日の下にさらすのだ。
それで、ゴマの効能を探り出すのだ。

そうさ。
先日終わった健康診断が物足りなかったのさ。
もっと調べられたいのさ。
スキャナとかエコーとか内視鏡とかされたいのさ。
タダで。





↑検査結果に期待してクリックしてね。






精密に調べた結果だ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結果は
ぜひ知りたい。
2015/11/13(金) 06:53 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
その結果、私も是非知りたい。
何を隠そう、私のゴマ濃度はこみさんと同じです。
もう、5年以上、黒ごまを1週間に1袋消費しています。
毎朝すりつぶして豆乳に入れて飲みます。
全体重と同じ量のゴマを接種したら細胞がゴマ化されないだろうか・・?
2015/11/13(金) 09:13 | URL | 宝香 #IroIcUcU[ 編集]
猫団子さん>
それで一本更新できるなら、
喜んで私の数値ぐらい公開しましょう。
いや、やはりそれは数値を見てから決めましょう。

宝香さん>
ええっ、まさかこんな身近に『ゴマー』が!
そうだ、ゴマーの男子と女子の代表になって精密検査されましょう。
それはともかく「ゴマ化される」って「誤魔化される」とややこしいなあ。
2015/11/14(土) 20:07 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
青いお顔の表情がおもろい
しやけどタイヘンや
もうこんないのいやだー!
もうこんないのいやだー!

青い字ィのお方の出番やでー
2015/11/15(日) 17:11 | URL | かめ #-[ 編集]
もうこん涸れたか… ねのないところに毛生えず

かめさんに
“出番やで”と声掛けられ、とても嬉しくて出てきた。

日頃、こみさんが好んで食している
胡麻(ごま)類は栄養の宝庫といえる程沢山の成分が含まれている。
特に黒ごまはポリフェノールが含まれているのでよりおすすめだ。
内臓の調子を整え血液を綺麗にしてくれるので育毛にも効果的。
内臓や血液の調子を整える黒ごまは育毛や白髪対策にも効果的なのだ。

しかしながら、
日頃、こみさんが黒ゴマを好んで食しているにも拘らず、
一向に発毛効果が表れる気配がないのは何故だろうか。
とても不思議なこと・謎なのだ。

その謎が今日のブログに描かれた絵によって解明された気がする。
検査の結果、
「毛根がない」ことが判明したのだ。
いくら、育毛に効果の黒ゴマを食していても、
カミの栄養補給先の毛根が涸れてしまっていては、育毛も発毛もありゃしない!

毛根が涸れれてしまった要因として、活性酸素が悪さをしたことが考えられる。
「活性酸素」はさまざまな老化現象や病気を引き起こすと考えられている。
シミやシワのほか、動脈硬化、糖尿病、白内障等の病気の引き金になるとも言われている。
毛根硬化、発毛障害、脱毛なども「活性酸素」の仕業なのだ。


もうこん涸れたか… ねのないところに毛生えず


http://www.datumousyou.com/hairfood/vegetables/kurogoma-hair.html
2015/11/15(日) 19:43 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
もう、こんな に書いて下さいましてん
4人か5人のおっさんオバハン並べて、効能あった、効いたゆうのはホンマ非科学的やね

外部から与えたひとつの条件が間違いなく生み出した結果や、て、言い切るために
大学の研究室で姪っ子がめが飼うてるネズミは、15代かそこら前まで血統を管理し、室温18℃のゲージから出さんと、滅菌済みの水と決まったエサしか食べさしてないんやて
2015/11/15(日) 20:46 | URL | かめ@chan.na.oさま、おおきに #-[ 編集]
かめさん>
おっ、吉幾三のご登場。
と思いきや、なぜ青い文字の人を呼ぶ~~

chan.na.oさん>
ああ、喜んで出てきちゃったよ。
そうそう、ゴマは体にも毛にもいいのよね。
だのになぜ。
活性酸素なのか!
って、まじめな健康番組か!
しかし考えてみたら、これでゴマを食べてなかったらどうなってたかねえ。

かめさん>
喜ばしちゃったじゃないの。
実験としたらいい加減よね~
でも昔某みのもんたの番組見てたら、グラフの見せ方が詐欺並みでしたわ。
特集でどこかの業界が儲かるんだろうなあ。
2015/11/16(月) 18:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/3598-3633afd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック